99.9完全新作ドラマ12/29放送!相関図とキャスト&あらすじ

ドラマ

『99.9完全新作ドラマ』が、TBS系列で12月29日(水)に放送されます。

30日(木)から始まる日目から始まる『99.9-刑事山門弁護士-THE MOVIE』で対決することとなる南雲恭平(西島秀俊)との出会いも描かれています。

西島さんや杉崎花ちゃんという新しいキャストを迎えて放送される『99.9完全新作ドラマ』の相関図とキャスト、あらすじをお伝えします。

99.9完全新作ドラマ・相関図とキャスト

新しい出演者を加えて、ますます面白くなりそうな気配!

相関図

キャスト

深山を始めとする斑目法律事務所の面々は健在です。

深山大翔(松本潤)

斑目法律事務所の刑事事件専門ルームの弁護士。

99.9%罪が確定でも、残り0.1%の真実を知るため、とことん調査や検証を繰り返す。

料理をしながら、事件を整理し、ヒントや答えを見つけ出す。

親父ギャグを連発し、事件が解決した時も親父ギャグをぶちかます。

佐田篤弘(香川照之)

斑目法律事務所の弁護士で元検事、今回、斑目法律事務所の所長に就任。

以前は、高収入案件ばかり取り扱っていたが、いつからか、深山の影響で深山が扱う案件に協力するようになった。

家庭では、奥様と娘に頭が上がらない。

河野穂乃果(杉咲花)

佐田が、大手自動車メーカーの会長・若月昭三(石橋蓮司)から、新米弁護士の孫娘を育ててほしいと頼まれ、斑目法律事務所で働くことになった、その孫娘。

深山の相棒的な存在として、一緒に事件を調べることになる。

明石達也(片桐仁)

斑目法律事務所のパラリーガル。

20年間勉強しているが、試験に落ち続け、弁護士になれない。

深山のパラリーガルとして、調査や懸賞の手伝いをしている。

南雲恭平(西島秀俊)

政治家の収賄事件の弁護を担当した弁護士。

温厚な顔の裏に隠されたグレーな弁護手法を続けてきた。

今回の事件で、深山たちの前に立ちはだかることになる。

南雲エリ(蒔田彩珠)

南雲の娘で天才高校生ピアニスト。

斑目春彦(岸部一徳)

元、斑目法律事務所のトップで、約300名の弁護士を束ね、大手企業の顧問弁護士をしていた。

深山の父のことも知っており、刑事事件専門ルーム設立にあたり、深山を引き込んだ。

川上憲一郎(笑福亭鶴瓶)

東京地方裁判所・所長代行を務めるエリート裁判官。

川上の口癖は「ええ判決をせえよ」。

彼の言う「いい判決」とは“バランスのとれた判決”のこと。

大伴修一(奥田瑛二)

東京地方検察庁・検事正。

有罪率100%を誇る名声に満ちた名検事で、次期検事総長候補。

99.9完全新作ドラマ・あらすじ

99.9%有罪と見なされた案件でも、残された0.1%の事実を納得するまでとことん追求して無罪を勝ち取る弁護士・深山大翔(松本潤)。彼が勤める斑目法律事務所は所長が佐田篤弘(香川照之)に変わっていた。その就任パーティー会場で、佐田は大手自動車メーカーの会長・若月昭三(石橋蓮司)から、新米弁護士の孫娘を斑目法律事務所で育ててほしいと頼まれ、快諾する。

一方、深山は拘置所で依頼人・大島浩二(児嶋一哉)のもとにいた。大島は下着の窃盗犯で逮捕、起訴されていた。大島は否定するものの、状況証拠からは有罪は揺るぎない。そもそもこの案件の弁護は河野穂乃果(杉咲花)が担当していて、情状酌量を勧めたものの、絶対にやっていないと言う大島が無罪を勝ち取るために深山に依頼替えをしたのだ。

深山はさっそく大島の話をもとに気仙沼へ向かう。そして、なぜか穂乃果もついていくことに。そこで、2人は命の危機に晒されることになる。

数日後、斑目法律事務所にやって来た穂乃果。彼女は若月の孫娘だったのだ。そして、穂乃果は刑事弁護で働かせるように佐田に要求する。そこには、気仙沼で深山に散々な目に遭わされた穂乃果のある思惑があった。そもそも若月からは民事の弁護士として育てるよう依頼を受けていた佐田だったが、穂乃果の要求を受け入れて、若月には秘密で刑事弁護で働かせることになる。

そんなある日、政治家の収賄事件の依頼が舞い込む。次期市長候補と目される岡部康行が賄賂を受け取ったとして逮捕されたが、岡部は否認していた。しかし、賄賂を送った円谷は罪を認めて、すでに有罪が確定。もはや結審した収賄事件をひっくり返すのはほぼ不可能に近かった。深山と佐田は円谷の弁護を担当していた南雲恭平(西島秀俊)に話を聞きに行くが、温厚な顔の裏に隠されたグレーな弁護手法を感じ取り警戒を強める。

そして、南雲は深山が担当する裁判の検察側とも裏で接触していて、深山たちの前に立ちはだかる。

はたして、深山は事実を見つけ出すことができるのか!?

きっとこの事件は、深山は事実を見つけ出し解決されて終わるのでしょう。

深山がどのように解決していくのかは、ドラマを観てのお楽しみ。

99.9完全新作ドラマから映画へ

翌日30日から始まる『99.9-刑事山門弁護士-THE MOVIE』では、深山は15年前に起きた天華村毒物ワイン事件に関する依頼を受け、当時その事件を担当した南雲弁護士とまた戦うことになるというストーリーです。

なにわ男子の藤枝駿佑、歴代の相棒、榮倉奈々と木村文乃も出演し、豪華な顔ぶれです。

ドラマよりスケールアップしたこの映画楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました