BE:FIRST TV初回はSoManaコンビ!高速めしレポート

BE:FITST

4月2日から始まった『BE:FIRST TV』初回を観ました。

MCの佐藤隆太さん、ご家族がTHE FIRSTにハマって家に帰ってドアを開けるとTo The Firstのイントロが聴こえてきたと仰っていました。

BE:FIRST初のバラエティー番組ですが、面白かった〜!

BE:FIRST TV初回は、SoManaコンビが高速めしを体験しレポートするという企画でした。

SoManaコンビがいい味出していました。

この高速めしの熟練の技も感動ものだったんです。

BE:FIRST TV初回はSoManaコンビが高速めしをレポート

なんかSoMana(ソーマナ)っていうのが初っぱなから新鮮でした。

ソウタとマナトのコンビってことなんですけど、他のメンバーの組み合わせはどうなる?とか考えてみた。

ShunRyou(シュンリョウ)とかJunoLeo(ジュノレオ)、Ryu Mana(リュウマナ)とか。

みんな出来ちゃう!

SoMana高速めし1・ふわトロオムライス

これ、ちょっと感動しました。

横浜にある赤レンガ倉庫の『Yokohama Tachibanatei』。

二人が洋食屋さんのオムレツライス(ふわトロオムライス)を2つ注文して4分ちょっとで出来ちゃったんです。

仕込んでおいたチキンライスをレンチンするから高速で提供できるのかと思っていました。

しかし、具材こそあらかじめ炒めてありましたが、それにご飯とケチャップなどを入れ、シェフがひたすらフライパンを振り続け、チキンライスは2分程で完成し皿に盛り付けました。

そして、別のフライパンでオムレツを作り、フライパンからチキンライスの皿に投げ入れると、オムレツが衝撃で割れて中からトロトロの卵が出現するという凄技。

よくテレビで見かけるのはチキンライスの上にふわトロオムレツを乗せてナイフで切りますよね。

それがフライパンからチキンライスが乗った皿に投げ入れるだけであっという間に出来ちゃう。

凄技とはこういう事を言うんだなと改めて思った瞬間でした。

見た目にもホント美味しそうだった。

ソーマナの初食レポ、頑張ってたよ。

▼▼▼見逃し・もう一度見るなら▼▼▼

SoMana高速めし2・虎ノ門の洋食屋さん

創業41年の洋食屋さん『キッチンダダ』。

入り口に置いてあるメニューの数が多いので、この量のメニューをそんなに早く出せるの?とソウタ。

店内に入った二人は「早く出せるメニューはありますか?」と聞くと、「全部」と言う返答。

時間がかかりそうなラザニア風ハンバーグを頼んだ二人。

これが驚きの57秒で出てきた!

全て仕込んで準備してあるとはいえ、早すぎる。

他のお客さんが頼んだメニューは27秒でした。

メニューをすべてアルファベット順2文字でオーダーを通すとか、狭いスペースで動きを最小限に抑えるだとか、様々な工夫があっての高速。

素晴らしいですね。

究極を追求しているって事です。

BE:FIRST TV初回のパフォーマンスは『Kick Start』

みんなソファーに座ってリラックスした感じでのパフォーマンスでしたね。

いたのうまさが強調されたいいパフォーマンスでしたね。

BE:FIRST TV初回はSoManaコンビの高速めし・まとめ

様々なジャンルの1番の元に行き、なぜ1番なのか?、1番を撮るための苦労などを聞き、その真髄を学んでいくという内容のBE:FIRST TV。

初回はSoManaの高速めし体験でしたが、面白かったですね。

プロの究極の技を見せてもらいました。

その道の一番の人の熟練の技は感動ものでした!

 

▼▼▼見逃し・もう一度見るなら▼▼▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました