BE:FIRSTビバラロック2022出演!セトリ&観客の反応は?

BE:FITST

「VIVA LA ROCK 2022(ビバラロック)」というロックフェスの初日にBE:FIRSTが出演しました。

「BE:FIRST Road to VIVA LA ROCK 2022」と言う動画で、日高社長がビバラロック主催者の鹿野さんにBE:FIRSTの出演を直接交渉し、メンバーに、ロックファンが集う完全アウェイの会場で自我を見せつける覚悟を問いました。

メンバーはやりますと答え、出場が決定。

ダンス&ボーカルグループとして初の出場となり、ロックファンの観客がどんな反応を示すのか気になるところです。

ビバラロックに出演したBE:FIRSTのメンバー、めっちゃ気合い入ってるの伝わってきました。

多分ベスティ以外の観客にも伝わったとは思うのですが、どんなセトリで他の観客がどんな反応だったのか、お伝えします。

ビバラロック2022・BE:FIRSTセトリ&感想

BE:FIRST VIVA LA ROCK 2022 セトリ

  1. 新曲
  2. Brave Generation
  3. Betrayal Game
  4. To The First
  5. Move On
  6. BE FREE
  7. Shining One
  8. Bye-Good-Bye
  9. Gifted

日高社長が「ロック色の強いダンスなしの曲を作って1曲目それを披露しよう」と言っていたのが1曲目の曲だったんですね。

アーカイブでは見られなくて残念!

観たかったし聴きたかった〜!

噂では、HIP HOP色強めだとか、英語が多いとか。

最初からぶちかまして、またロック色の強い「Brave Generation」という流れで、ロックファンの心を掴みに行く。

そして「Bertayal Game」パフォーマンス最高すぎた。

いつも以上に気合い入ってるのを感じる。

ベスティでなくても引き込まれる世界観じゃないかな〜。

そして、リュウヘイのセクシーさ、なに?!

歌い方、見せ方、全てがセクシーで驚きが隠せません。

余談ですが、このすぐ後にワンマンライブの『Betrayal Game』の映像がアップされましたが、これも最高でした!

大好きな曲になりました。

ここでソウタのMC。

ビバラロック初の出演となるボーイズバンドだけど、僕らはみんな音楽が大好きで、ここに来ている皆さんと同じ。(ステージの上も下も下も、大きいも小さいも関係無いというひょうげんでしたが

ということを強調していました。

みんな音楽が好きだよね、ジャンル関係なく一緒に楽しもう!(ソウタの言葉そのままではなく要約しています)

受け取れるか、ビバラロック!

と、BESTY以外のオーディエンスを巻き込むMCで、物おじせず堂々としていました。

カッコよかったし、ビバラロックに参加する意気込みを感じました!

「To The First」「Move On」と続く。

このセトリめっちゃいい!

「Move On」特に最高だと思いました。

今までの中で一番じゃないかというくらい。

最初のリュウヘイの始まりの部分も過去最高だったし、マナトの歌い方も進化してて、ジュノンの今までにない太い声は迫力があった。

リョウキのラップもキレてたし、それに続くソウタのラップも魂がこもってた。

そして、シュントのエッジボイス。

レオの『楽しくやらなきゃノンノンノンノン』ところの歌い方がめっちゃ良かった。

毎回思いますが、このグループの個々の声色がバラエティーに飛んでいて、どの曲もよりドラマティックになるということ。

絵画でいえば、色彩豊かという感じ。

ステージをこなすごとにレベルが上がってるBE:FIRSTのメンバー達。

リュウヘイはメチャクチャ安定した歌声だったし、ジュノンの歌の上手さも目立ってた。

ソウタはどんどん歌が上手くなっていく。

全員の表現力がどんどん豊かになっていっていますよね。

そしてここから明るい曲調の曲に入っていく。

「BE FREE」みんなの歌の上手さが引き立つ曲です。

そこにソウタとリョウキのラップが効果的に響く。

そしてレオのMC。

はじめましての人や興味ない人もいるかもしれませんが、僕たちBE:FIRSTに応援させてください。

「Shining One」リョウキの「Can you feel it?」はセクシーバージョン。

「Bye-Good-Bye」リュウヘイの安定感はここでも健在。

すごく調子がいいんじゃない?

シュントは、もう楽しくてしょうがないっていう表情だし。

ここでリョウキが英語でMC。

初めてビバラロックに出演したボーイズバンドBE:FIRSTでした。

最後はドラマティックな曲「Gifted」

この曲のマナトの歌声はいつも最高!

特に最後のジュノンとのハモリは最高です。

デビューしてたった半年でこのクオリティーのライブができるってすごいと思う。

もう、彼らの成長を見守る母親のような気持ちになってます。

成長っぷりに感激して目頭が熱くなります。

BESTY以外のオーディエンスにも届いたのではないかと思います。

実際の反響はどうだったのでしょうか?

ビバラロック2022・BE:FIRSTの反響は?

BE:FIRSTを初めて見た人たちも感動したみたいですね。

BESTYとしては、最高のパフォーマンスだったとしか言いようがないです。

会場にいたたくさんの人にそれが伝わったのは嬉しいです。

ビバラロック2022・BE:FIRST出演の反響まとめ

素晴らしいパフォーマンスでしたね。

BESTYも今回のライブはレベチって言っています。

ほんと、気合いを感じるパフォーマンスでした。

彼らの魂が完全にロックしてました!

BE:FIRSTという存在を証明したように思います。

来年も是非「VIVA LA ROCK」に出演してほしいですね。

 

Betrayal Gameのティザーがヤバい!BE:FIRSTのMV衣装も紹介
BE:FIRSTの『Betrayal Game』のMVが4月25日に公開になります。それに先駆けて発表されている『Betrayal Game』のティザーがかっこいいんです!メンバー個々のティザーと衣装も合わせて紹介します。
BE:FIESTメンバーの血液型と星座は?性格と魅力を徹底検証
BE:FIRSTのメンバーの気になる血液型と星座の組み合わせからなる特徴と、性格を照らし合わせながら、それぞれのメンバーの魅力を検証してみました。血液型がわからないメンバーは、性格から予想しています・
BE:FIRSTとINI・デビュー日同じ2組を比較!実力や人気は?
オーディション番組から誕生した、世界を目指すボーイズグループのBE:FIRSTとINIのデビュー日がともに11月3日と、なんと同じ日です。どちらも素晴らしいグループで、目指す方向は同じでもタイプの違うグループだと思うので、その違いを検証してみました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました