ガルプラ9話クリエイションミッション・チーム編成と中間発表

ガルプラ

ガルプラ9話ではチームの編成、プラネットチームワークミッション、中間発表が行われました。

前回27人に絞られた参加者たち。

前回のミシッションの結果発表前に編成されたクリエイションミッションの4チーム。

脱落メンバーが去り、人数が少なくなってしまったチームに人数が多いチームからメンバーが移動することになりました。

クリエイションミッションではタイプの違うオリジナル曲4曲で対決します。

参加者それぞれ曲に対する思い入れがあり、チームを移動するのは複雑な心境です。

では、ガルプラ9話を細かく見ていきましょう。

ガルプラ・クリエイションミッションチーム再編成

人数の多いチーム「Snake」、チーム「Utopia」から数名が、チーム「U+ME=LOVE」に移動しなくてはなりません。

それぞれのチームのパートを決め、余ってしまった人が移動することになりました。

チーム「Snake」からはソ・ヨンウンとキム・スヨン、チーム「Utopia」からは野仲紗奈がチーム「U+ME=LOVE」に移動することになりました。

U+ME=LOVE(7人)

  • 坂本舞白(J)
  • 野仲紗奈(J)
  • メイ(J)
  • 嘉味元 琴音(J)
  • チュウ・シンユー(C)
  • ソ・ヨンウン(K)
  • キム・スヨン(K)

Shoot!(7人)

  • チェ・ユジン(K)
  • グイン・マヤ(K)
  • ヒュニン・パヒエ(K)
  • 永井 愛実(J)
  • 池間 琉杏(J)
  • 岸田 莉里花(J)
  • チェン・シンウェイ(C)

Shake(7人)

  • キム・ダヨン(K)
  • 江崎 ひかる(J)
  • スー・ルイチー(C)
  • シェン・シャオティン(C)
  • ツァイ・ビーン(C)
  • フー・ヤーニン(C)
  • ウェン・ヂャ(C)

Utopia(5人)

  • キム・チェヒョン(K)
  • カン・イェソ(K)
  • キム・ボラ(K)
  • 川口 ゆりな(J)
  • ファン・シンチャオ(C)

このチーム編成でパフォーマンスすることになりました。

プラネットチームワークミッション

チームごとにバスが用意され、それぞれの目的地に移動し、どのような場所でもそこでパフォーマンスを披露しなくてはいけないというミッションです。

チームはそれぞれ目的地に向かいました。

チーム「Shoot」

チーム・Shootが到着したのは、キム・ダヨンの実家!?

ダヨンちゃんのお母さんはいつも番組を見ているので、全員の顔と名前を知っていました。

ダヨンちゃんの部屋に案内され、子供のころの写真を見たりした後、7人はダヨンちゃんに手紙を書き残しました。

7人がパフォーマンスを披露するのはダヨンちゃんのお母さん。

メンバーがどれだけ練習したのかと思うと、と娘の姿と重ね涙を流すお母さん。

娘の苦労を見てきたからこその涙でした。

その後、ダヨンちゃんのお父さんが経営するお寿司屋さんでお昼をご馳走になり、大満足の7人。

チーム「Snake」

チーム・Snakeが到着したのは、畑が一面に広がる場所。

村の運営委員長が現れ、「パフォーマンスする場所をお貸しするので、その前に農作業をして下さい」と言われ、農作業用の服に着替え、モデル気分でポーズをとる7人。

慣れないつきでサツマイモを収穫するメンバーたちでしたが、楽しく作業をするためみんなで歌いながら気分を上げていました。

何でも楽しむ精神は素晴らしい!

農民を前にパフォーマンスしたメンバーたちでしたが、聞いたこともない歌に反応が今一つ。

最終的には、誰もが知っている歌をパフォーマンスして観衆を盛り上げ、結果、大成功でした。

チーム「U+ME=LOVE」

なんとマッサージ店に到着したメンバーたち。

それぞれ体をほぐしてもらった後、ビルの高層階で景色を眺めながら豪華なランチをいただきました。

そこまでは最高のおもてなしでした。

メンバーは118階に移動するように伝えられました。

そこから命綱をつけて外の吊り橋のようなところで、パフォーマンスしました。

118階の高さの吊り橋のようなところに実際に立って歌うって、相当怖いと思います。

見ているだけでも、足の裏がムズムズ、怖かった~!

チーム「Utopia」

チーム「Utopia」が到着したのは山のふもと。

まずは山登りですが、その前に売店でお菓子やアイスなど買い込み準備万端。

山登りはかなり大変だったのですが、到着した山頂は素晴らしい景色が待っていました。

ミッションのパフォーマンスは絶景をバックに披露しました。

そのあと、パラグライダー体験をするメンバーたち。

今日空を飛んだけど、ステージでも飛ぶよ!と誓いました。

 

このミッションでどのチームも絆が深まったようです。

このミッションにはそういう意図も含まれていたんですね。

ガルプラ・突然の中間発表

クリエイションミッションの前日、それもリハーサルの前にマスターのヨ・ジングの映像が現れました。

そこで突然、順位の中間発表をすると言われ、動揺するメンバーたち。

発表されたのは1位から18位まで。

  1. シェン・シャオティン(C)
  2. キム・ダヨン(K)
  3. 江崎ひかる(J)
  4. 坂本舞白(J)
  5. 川口ゆりな(J)
  6. チェ・ユジン(K)
  7. スー・ルイチー(C)
  8. キム・チェヒョン(K)
  9. 野仲紗奈(J)
  10. フー・ヤーニン(C)
  11. カン・イェソ(K)
  12. ソ・ヨンウン(K)
  13. ヒュニン・パヒエ(K)
  14. ウェン・ヂャ(C)
  15. ファン・シンチャオ(C)
  16. 池間琉杏(J)
  17. 永井愛美(J)
  18. チェン・シンウェイ(C)

リハーサル前のメンバーたちに伝えるなんてちょっと意地悪。

名前を呼ばれず動揺を隠せないメンバーもいて、パフォーマンスに影響を及ぼすかもしれません。

まだ中間発表ですし、ベネフィットによっても順位が左右されるので、順位はまだまだ変わっていきます。

本番までに気持ちを入れかえて、ベストなパフォーマンスしてほしいです。

いいパフォーマンスをすれば、投票数も増え、ベネフィットも得られる可能性がたかくなるので、気持ちを強く持ちベストなパフォーマンスをした人には必ずチャンスがあるはず。

クリエイションミッションでどんなパフォーマンスを見せてくれるかが楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました