ガルプラ6&7話・コンビーネーションミッションの行方は?

ガルプラ

ガールズプラネット999、前回のコネクトミッションは3つのセルX3組=9人組のグループで課題曲の中から2チームもしくは3チームで対決し、勝利チームにはベネフィットが与えられるというミッションでした。

プラネットガーディアンによる投票数にベネフィットを加算して、セルの順位が決定しました。

現在、生存者54人。

そして、ガールズプラネット6話で新たなミッション「コンビネーションミッション」が始まりました。

プラネットマスターのヨ・ジングが新たなルールを説明していきます。

またもやルールが変わり、対決方法も変わります。

本当に毎回変わるので、ついていくのが大変。

6話でのコンビネーションミッションの行方はいったいどうなるのでしょう?

コンビネーションミッションとは

今まで運命共同体としてK、C、J、3人がユニットとして活動してきたセルをここであっさり解体するという。

えっ?って感じ。少女たちに驚きが走る。

現在の生存者

コネクトミッションを終え、現在の生存者はこの54人。

Kグループ Cグループ Jグループ
1位 チェ・ユジン ツァイ・ビーン メイ
2位 ソ・ヨンウン シェン・シャオティン 川口 ゆりな
3位 チョン・ジユン スー・ルイチー 江崎 ひかる
4位 カン・イェソ ファン・シンチャオ 坂本舞白
5位  キム・チェヒョン リー・イマン 桑原 彩菜
6位 キム・ドア シュイ・ズーイン 新井 理沙子
7位 ヒュニン・パヒエ シュイ・ニエンツー 坂本 紫穂奈
8位 キム・スヨン フー・ヤーニン 野仲 紗奈
9位 キム・ダヨン ウー・タミー 櫻井 美羽
10位 チェ・イェヨン チェン・シンウェイ 久保 玲奈
11位 グイン・マヤ ヤン・ズーグァ 嘉味元 琴音
12位 ホ・ジウォン ジアイ 山内 若杏名
13位 イ・チェウン リョン・チェクイン 岸田 莉里花
14位 イ・ヘウォン リャン・ジャオ 永井 愛実
15位 アン・ジョンミン ワン・ヤーラ 藤本 彩花
16位 キム・ボラ ヂャン・ルォフェイ 早瀬 華
17位 ユン・ジア チュウ・シンユー 島 望叶
復活 キム・ヘリム ウェン・ヂャ 池間 琉杏

投票方法

  • プラネットガーディアンはK/C/Jグループの中から3人づつ投票
  • 1日1回投票できる
  • 投票期間は9月3日22:09〜9月18 日10:00(韓国時間)

グループ編成

  • 3人グループX6組(ボーカルX2、ラップX2、ダンスX2)
  • 6人グループX3組(ボーカルX2、ダンスX1)
  • 9人グループX2組(ダンスX2)

それぞれK/C/Jが同じ人数になるように振り分けられます。

ダンス/ボーカル/ラップの中からやりたいパートと課題曲を順位が高いセルから選んでいくシステム。

今回、ダンスの激しい曲がダンスパートとは限らず、スローな曲がダンスだったり、激しい曲がボーカルだったりします。

これは彼女たちの感性や創造力を見るため、チームでラップメイキング、振り付け、編曲を考えて曲を完成させるというミッションになるので、ハードルが上がります。

脱落者数

コンビネーションミッションでは30人が脱落し、今回もマスターが選んだK/C/Jから各1名づつ復活できるので、27人の脱落者と27人の生存者に運命が分かれます。

ベネフィト

マスター陣が1位に選んだチームに27万点与えられます。

  • 3人のチームは1人9万点づつ
  • 6人のチームは1人4.5万点づつ
  • 9人のチームは1人3万点づつ

プラネットガーディアンの投票数にプラスされ、結果が出ます。

今回は1組だけにベネフィットが与えられるので、投票数が多いメンバー、1位になったチームのメンバーが生存する確率が高いです。

9人のチームが1位になった場合、投票による順位が6〜8位のメンバーは落ちる確率が高くなるので、5位までに入りたいところです。

コンビーネーションミッションの行方は?

歌、ダンス、ラップなどのパートのクオリティーに加え、ラップメイキング、振り付け、編曲などの想像力と感性、そして最終的にチームとしての完成度が問われるミッションになります。

さあ、どんな展開が待ち受けているのでしょか?

課題曲とチーム&マスター陣の評価

1位のチェ・ユジン(K)、ツァイ・ビーン(C)、メイ(J)からパートと課題曲を選んでいき、順位の順番に次々とチームが決まっていきました。

実力がある少女がたくさんいるチームもあったり、振り付けや編曲なんてやったことないというチームもあり、偏りもありますが、最終的には個々の努力とチームとしての完成度になるので、蓋を開けてみるまでわかりません。

ウ・ウオンジェ「We Are」(ラップ/3人)

チーム「Late Night Mood」:キム・ボラ(K)/ウェン・ジャ(C)/永井 愛実(J)

ラップ初心者の永井愛実のラップが可愛くてカッコいいと高評価で、この曲を作ったイ・ウオンジェからもこれからもラップを続けてくださいと言われました。

キム・ボラの歌や3人のハーモニーも美しかったです。

曲終わりに、マスター陣からもすごく良かったと言う声が漏れた。

SHOW ME THE MONEY9「VVS」(3人/ラップ)

チーム「VVYes」:イ・チェウン(K)、リャン・ジャオ(C)、嘉味元 琴音(J)

中間発表の時から問題だったリャン・ジャオのラップが本番でも改善されていなかった。

3人で一緒に歌うところは良かったけれど、全体の出来は良いとは言えなかった。

マスター陣からも、音程が合っていなかったとか、ラップもまだ決して上手いとは言えないという評価でした。

Meghan Trainor「No Excuses」(ダンス/3人)

チーム「Bling Cling Giels」:キム・スヨン(K)/ヤン・ズーグァ(C)/江崎 ひかる(J)

中間発表では振り付けが退屈、表情が曲に合っていないなど、評価が良くなかった。

しかし、指摘されたところをちゃんと修正して、楽しいパフォーマンス会場を沸かせた。

すでにデビューしているようなチームに見えたし、一緒に踊りたくなるようなダンスだとマスター陣から絶賛されました。

ITZY「MAFIA IN THE MORNING」(ダンス/3人)

チーム「MAJIA」:ホ・ジウォン(K)、フー・ヤーニン(C)、坂本舞白(J)

”私達3人の女性が同じ悪い男にたぶらかされた”というコンセプトでアレンジしたそう。

マスター陣からはコンセプトが素晴らしかったし、独創性があったと好評価。

坂本舞白、ホ・ジウォンは今までの可愛らしい印象とは違って、強い女性も出来るんだということを見せつけられた。

この二人は表現の幅が広いです。

フー・ヤーニンは本人のキャラクターにハマってる感じでした。

2PM「My House」(ボーカル/3人)

チーム「Dream High」:ソ・ヨンウン(K)、ワン・ヤーラ(C)、桑原 彩菜(J)

ソ・ヨンウンの歌の上手さが際立つパフォーマンスでした。

桑原彩菜もK-POPマスターから褒められていましたが、ヨンウンがずば抜けていた印象。

テヨン「All About You」(ボーカル/3人)

チーム「Girls Poem」:チェ・イェヨン(K)、ファン・シンチャオ(C)、櫻井 美羽(J)

チェ・イェヨン、歌上手い!と思って見ていたら、マスター陣の皆さんも同じコメントでした。

デビューするグループのメインボーカルにしたいという評価でした。

BTOB「Missing You」(ボーカル/6人)

チーム「Drawing Sound」

Kグループ Cグループ Jグループ
イ・ヘウォン リョン・チェクイン 川口 ゆりな
アン・ジョンミン チュウ・シンユー 久保 玲奈

中間審査で間違えてしまったり高音がうまく出せず、最下位まで落ちた川口ゆりな。

天国から地獄のような展開でしたが、美しいハーモニーを聴かせ酷評を奪回した。

久保玲奈の歌唱力が際立っていて、一緒にハモった川口ゆりなも救われた部分もあったように思う。

イ・ヘウォンの震えるような歌声は聞き心地がいい、チュウ・シンユーのラップも中間発表の時から別人のような出来でした。

IU「My Sea」(ボーカル/6人)

チーム「Re-sea-ve」

Kグループ Cグループ Jグループ
チョン・ジユン シュイ・ズーイン 野仲 紗奈
キム・チェヒョン リー・イマン 坂本 紫穂奈

全体的にまとまってはいたけれど、心を揺さぶられるほどの感動はなかった。

マスター陣の評価はチョン・ジユンの後半が残念だったと言いながらも、キム・チェヒョン、野仲 紗奈の歌唱力は評価が高かった。

イ・ソニ「Fate」(ダンス/6人)

チーム「Present」

Kグループ Cグループ Jグループ
チェ・ユジン スー・ルイチー メイ
カン・イェソ シェン・シャオティン 山内 若杏名

スローな曲で踊るという難しい課題。

中間発表では振り付けがワンパターンでつまらないと言われたが、本番では振り付けも改善され、みんなが表現力豊かで見応えのあるパフォーマンスだった。

ちょっと感動した。いや、すごく感動した!

個人的にはこのチームを1位にしたい!と思った。

これを見た少女達も涙を流している子もいたし、マスター陣も絶賛、感動したと声を揃えて褒め称えた。

激しいダンスよりもなぜかこのスローな曲に乗せた彼女達のパフォーマンスには本当に心を揺さぶられた。

BLACKPINK「 ICE CREAM」(ダンス/9人)

 チーム「Cherry Swiri」

Kグループ Cグループ Jグループ
キム・ダヨン ウー・タミー 岸田 莉里花
グイン・マヤ シュイ・ニエンツー 藤本 彩花
ヒュニン・パヒエ チェン・シンウェイ 池間 琉杏

ICE CREAMというタイトルらしくキュートなパフォーマンスでマスター陣と会場を魅了した。

マスター陣からすでにデビューしているグループみたいだと大絶賛!

キリングパートのキム・ダヨンはリーダーとしても全てのメンバーが引き立つように振り付けを作ったとベタ褒め。

池間琉杏は中間発表でパワーがないと言われていましたが、本番では本当に良かったと高評価でした。

Little Mix「 Salute」(ダンス/9人)

チーム「look」

Kグループ Cグループ Jグループ
キム・ドア ツァイ・ビーン 新井 理沙子
キム・ヘリム ヂャン・ルォフェイ 島 望叶
ユン・ジア ジアイ 早瀬 華

中間発表ではツァイ・ビーンのテンポが早い、ダンスが硬いと不評。

人数が多い分、その後も意見がまとまらず不安な状況でしたが、本番はめっちゃかっこ良かったし、まとまりもあった。

マスター陣からもダンスのスキルが高く、振り付けも素晴らしかったと高評価でした。

ツァイ・ビーンもすごく魅力的でした。

ガールズプラネット:コンビネーションミッション結果

3人組チームの1位:チーム「MAJIA」/ ITZY「MAFIA IN THE MORNING

6人組チームの1位:チーム「Present」 / イ・ソニ「Fate」

9人組チームの1位:チーム「look」/ Little Mix「 Salute」

ガールズプラネット:コンビネーションミッションの行方は?

現在のプラネットガーディアンによる順位

Kグループ Cグループ Jグループ
1位 ヒュニン・パヒエ スー・ルイチー 江崎 ひかる
2位 チェ・ユジン フー・ヤーニン 坂本 舞白
3位 ユン・ジア シェン・シャオティン 川口 ゆりな
4位 チョン・ジユン シュイ・ズーイン 池間 琉杏
5位  ソ・ヨンウン ワン・ヤーラ 久保 玲奈
6位 チェ・イェヨン ツァイ・ビーン 嘉味元 琴音
7位 カン・イェソ リャン・ジャオ 岸田 莉里花
8位 キム・チェヒョン チェン・シンウェイ 櫻井 美羽

現時点ではヒュニン・パヒエが8.1Mの投票数でぶっちぎりの1位。

チェ・ユジン7.8Mスー・ルイチー6.7Mがと後に続く。

Jグループ1位の江崎ひかるは4.1MとK、Cグループと比べて投票数が低い。

下の順位はどういったものなのかよくわかりませんが、これも加算されるのだと思います。

UNIVERSEホーム全面ポップアップSupport順位(09.17~09.19 23:50)

Kグループ Cグループ Jグループ
1位 ヒュニン・パヒエ シェン・シャオティン 江崎 ひかる
2位 チョン・ジユン スー・ルイチー 坂本 舞白
3位 チェ・ユジン フー・ヤーニン 川口 ゆりな
4位 キム・ダヨン ワン・ヤーラ 池間 琉杏
5位  ソ・ヨンウン シュイ・ズーイン 山内 若杏名
6位 ユン・ジア ツァイ・ビーン 久保 玲奈
7位  グイン・マヤ リャン・ジャオ 永井 愛実
8位 キム・チェヒョン ウェン・ヂャ 島 望叶

ヒュニン・パヒエが2.6M、チョン・ジユン2.6M、シェン・シャオティン1.7MとKグループの表が圧倒的に多い。

Jグループ1位の江崎 ひかるは1.2M

これにベネフィットの特典が加わるので順位は随分変わると思われます。

3人グループで1位になったホ・ジウォン(K)、フー・ヤーニン(C)、坂本舞白(J)には90,000点ずつ入りますが、投票1位は5,400,000くらいだとするとそれほど影響はないということになります。

来週は第2回生存者発表式です。

残る27人は誰になるのか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました