ガルプラ第10話クリエーションミッション&生存者18人予想!

ガルプラ

ガルプラ10話はファンミーティングから始まりました。

クリエーションミッションのパフォーマンスから始まるのかと思っていました。

すでにガールズのファンがたくさんいるんですね。

Live Cityに、たくさんファンたちが車で集合。

ガルプラ10話を細かく見ていきましょう。

クリエーションミッションも素晴らしかったですよ。

ガルプラ10話:ドライブスルーファンミーティング

ドライブインシアターならぬドライブインステージにガールズが登場して「O.O.O」を披露。

車の中は歓喜の声が溢れます。

その後は軽いトークの後、キム・ボラとキム・テヒョンの「アイシー」、歌が上手で聞き惚れました

観客も鳥肌もので感動。

もう一回見たいステージ。を披露していきます

  • ヘリコプター」ヤーニン、ウェン・ヂャ、ビーンにご本家のユジンも参加
  • 「Hero」ヨ・ソンウン キム・ダヨン(K)
  • 「ブンバヤ」ひかる、紗奈、琴音
  • 「アイスクリーム」ダヨン、マヤ、パニエ、莉里花、琉杏、シンウェイ
  • 「How like that」シャオティン、ユジン、ゆりな、メイ、ビーン、ヨンウン

などを披露し、ファンミーテイングは終了。

一旦ステージから去ったガールズが再登場し、ファンに直接プレゼントを配りました。

観客は大感激、大興奮で幕を閉じました。

ガルプラ10話:クリエーションミッション

まずはShootチームから。

Shoot!(7人)チーム・ポップコーン

  • チェ・ユジン(K)チームリーダー、メインボーカル
  • グイン・マヤ(K)
  • ヒュニン・パヒエ(K)
  • 永井 愛実(J)
  • 池間 琉杏(J)
  • 岸田 莉里花(J)
  • チェン・シンウェイ(C)

中間審査ではみんな歌で音を外し(わざと?とか思ったりして)、リーダーのユジンに優しくしている場合じゃないと厳しい言葉が。

その後、チームが結束し必死に練習して本番に臨みました。

その甲斐あって、素晴らしく楽しいステージで完成度も高く、音を外す人は誰もいませんでした。

演出も以前よりグレードアップしていて、プロのステージみたいでした。

マヤは宝物、実力が上がったとべた褒め、シンウェイも上達したとマスター陣。

マヤはトップ9にも入っていませんが、いつもマスター陣から高評価。

https://twitter.com/gp999files/status/1446491427299463174?s=20

みんな、すごく良かった。

もちろんJグループの3人、愛実、琉杏、莉里花も。

ユジンは中間発表できついことを言われていましたが、それはあなたを信頼してたからだと言われウルっとさせられました。

ユジンがチームを上手くまとめました。

Utopia(5人)チーム・ユニコーン

  • キム・チェヒョン(K)
  • カン・イェソ(K)
  • キム・ボラ(K)
  • 川口 ゆりな(J)
  • ファン・シンチャオ(C)

振りを覚えるのが遅いシンチャオにキム・ボラを筆頭にみんなで教えたが、中間発表でシンチャオが顔が硬いと指摘。

チームとしても最悪の出来で、チェヒョンも音を外し、最下位になってしまいました。

本番では、イェソがすごく良かったし可愛かった、マスター陣も褒めていた。

ボラは安定の歌唱力、ゆりなも歌が上手く、良かったと褒められていました。

チェヒョンも本番は良かったが、怖気づいているように見えたと批評。

シンチャオはもっと練習しないとだめだときびしい評価を受けました。

シンチャオに足を引っ張られた形になって残念でした。

U+ME=LOVE(7人)チーム・7ラヴミニッツ

  • 坂本舞白(J)
  • 野仲紗奈(J)
  • メイ(J)
  • 嘉味元 琴音(J)
  • チュウ・シンユー(C)
  • ソ・ヨンウン(K)
  • キム・スヨン(K)
https://twitter.com/inori_mori/status/1446477105626161160?s=20

中間発表で、スヨンはすっごく褒められました。

自信がなかったけれど、これで自信が付いたようです。

素晴らしいパフォーマンスで、完成度も高かったです。

紗奈、琴音、舞白、メイ、Jグループもみんな良かったし、スヨンもシンユーもヨンウンもみんな本当に良かった。

余談ですが、メイがTWICEのモモみたいだった。

マスター陣もプロみたいだと、べた褒めでした。

スヨンは自信を持ってパフォーマンスしたらすごく良かったと、マスター陣がべた褒めでした。

Snake(7人)チーム・メデューサ

  • キム・ダヨン(K)
  • 江崎 ひかる(J)
  • スー・ルイチー(C)
  • シェン・シャオティン(C)
  • ツァイ・ビーン(C)
  • フー・ヤーニン(C)
  • ウェン・ヂャ(C)

中間発表ではひかるが良かったと評価、メインボーカルのルイチーからヤーニンに変更になり、ルイチーは不満で、練習にも身が入らない。

その後みんなで話し合い、空気が悪かったチームもまとまりました。

シャオティンがものすごく美しくて魅力的。

こんな妖艶な表現もできるなんて素晴らしいと目を奪われました。

ルイチーもすごく良かったと思ったのですが、ダンスの部分で指摘をされたことが本番でできていなかったことを指摘されていました。

ひかるは出番が少なかったけど、すごく良かったとマスター陣がべた褒め。

ダヨンの表現力も高く評価されました。

ヤーニンが声が乱れたり、ピッチが早くなってしまいグループ全体としてはマイナス。

クリエーションミッションの結果

勝者はU+ME=LOVE・チーム・7ラヴミニッツでした。

本当に素晴らしいパフォーマンスで納得です。

ガルプラ:次のミッションはO.O.Oミション

3組に分かれて、『O.O.O』をパフォーマンスするというミッションです。

来週グループ分けをするようですが、1グループはトップ9になるような感じの予告でした。

そして、明日9日朝10時から24時間26人の中から、「O.O.O」が一番上手な人にいいねボタンを押すという投票があります。

これが何にどう反映されるのかはわかりません。

第3時投票は9日朝10時に締め切られ、勝利チームの書くメンバーに最後24時間の投票数が2倍になるというベネフィットを加算し、17人が決定し、1名がプラネットパスで復活します。

さて来週は18人になってしまいます。

ベネフィットが反映されてどのような結果になるのでしょうか?

ガルプラ:生存者18人予想

生存者18人予想はこちらです

前回の中間発表と今回のパフォーマンスを見て予想しました。

  1. シェン・シャオティン(C)
  2. キム・ダヨン(K)
  3. 江崎ひかる(J)
  4. 坂本舞白(J)
  5. 川口ゆりな(J)
  6. チェ・ユジン(K)
  7. スー・ルイチー(C)
  8. キム・チェヒョン(K)
  9. 野仲紗奈(J)
  10. フー・ヤーニン(C)
  11. カン・イェソ(K)
  12. ソ・ヨンウン(K)
  13. ヒュニン・パヒエ(K)
  14. グイン・マヤ(k)
  15. キム・スヨン(K)
  16. 池間琉杏(J)
  17. 永井愛美(J)
  18. キム・ボラ(K)

中間発表で入っているメンバーがほとんどですが、マヤ、スヨン、ボラを入れ、シンチャオ、ウェン・ヂャ、シンウェイを外しました。

Kグループが多くなり、Cグループが少なくなってしまいました。

来週、答え合わせしますね。

結果はこうなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました