伊豆のシュノーケリングスポット5選!メジャーから穴場まで紹介

お出かけ

伊豆の海、中でも南伊豆・西伊豆は海の透明度も高くお魚もたくさん見られる、お気に入りのシュノケーリングスポットがあります。

最初に西伊豆でシュノーケリング体験して以来ハマってしまい、毎年何回も伊豆のビーチに足を運んでいます。

いろいろなビーチに行った中から厳選した、メジャーから穴場までオススメのシュノーケリングスポットを紹介します。

南伊豆のシュノーケリングスポット

透明度の高い美しいビーチが数多く点在する南伊豆。

シュノーケルスポットもたくさんあります。

その中でも、お魚がたくさん見られるNO.1スポットはここでしょう。

ヒリゾ浜

この東京シュノーケルさんのYouTubeを見て頂くとわかるように、たくさんのお魚が見られます

今や人気が出過ぎて、駐車場確保戦争が勃発しています。

以前は朝6時でもなんとか駐車場を確保できたのですが、去年の7月の4連休、24日の朝5時半に到着したら、15分前に満車になったので他に行ってくださいと追い返されてしまいました。

早起きして行っただけにショックが大きい!

お盆休みや週末、連休時期は駐車場が満車になる時間が年々早くなっています。

通常は駐車場の状況ををHPで細かく更新してくれていたのですが、去年は情報がアップされなかったので、到着するまでわかりませんでした。

朝めちゃくちゃ早起きするか、前日の夜から来て車中泊しているのだと思います。

それほどまでして、多くの人がヒリゾ浜に来るのはやっぱり魚の数と魚の種類の多さですね

まるで水族館みたいです。

見られるお魚なの種類はこんな感じです。

一度ここへ行ってしまうと他のところでは物足りなくなってしまうんです。

だから駐車場を確保するためにみんな朝早く出かけていくのです。

ヒリゾ浜への行き方

ヒリゾ浜は船でしか行けない浜で、中木というところから船に乗ります。

ヒリゾ浜渡し船発着所に駐車場がありますので、そこを目指して行ってください。

連休や週末は朝早く行かないと駐車場が確保できないので、有休を取って平日に行くことをオススメします。

7月1日から9月30日まで船が運行してます。

谷川浜

こちらも米良漁港というところから船に乗っていく浜です。

ヒリゾ浜ほどメジャーではなく、秘境と言われています。

しかし、ヒリゾ浜ほど魚がたくさんいるわけではないので、混雑した場所ではなく、ある程度魚が見られて穏やかなビーチがお好みの方にはぴったりな場所。

私が行った時は水が濁っていたためあまり魚がたくさんおるイメージはなかったのですが、透明度が高い時はソラスズメダイ・カゴカキダイ・アオヤガラ・アオリイカ・ボラ等が見られるそうです。

帰りの船で、海底火山に由来する柱状節理(柱状の割れ目)の岩場や海蝕洞などの絶景ポイントに寄り道してくれるので、その美しくて迫力のある景観が楽しめるのも得した気分になれます。

谷川浜への行き方

妻良海上アスレチックというところに駐車場があるのでそこを目指して行って下さい。

妻良の船乗り場に海上アスレチックがあり、子供の遊び場としても人気があります

ここでもシュノーケリング出来て、お魚も見られます。

そこから谷川浜行きの船に乗れます。

海開きから8月、もしくは9月初旬まで。(その年によって違います)

爪木崎海水浴場

ヒリゾ浜に行きそびれて見つけた穴場

海藻がたくさん生えていて海の中の草原みたいなところにに魚の群れが次から次へと現れてめっちゃきれいだった。

Twitterに投稿された方も、魚の大群を見たとおっしゃっていますね。

ヒリゾに次ぐ楽しいシュノーケリングスポットでした。

私たちが行った時は午前中はたくさん魚がいたのですが、午後には魚の数が減っていたので午前中に行くのがオススメです。

岩場が多い伊豆シュノーケリングスポットの中で、ここは砂浜ですぐ公園もあるので芝生の上にテントが貼れてお子様連れにも安心なロケーションです。

綺麗なビーチですよね。

右の岩場の奥の方に魚がたくさんいます。(海藻がたくさん生えています)

左の岩場の奥も魚がたくさんいて綺麗でした。

西伊豆のシュノーケリングスポット

西伊豆も透明度の高い浜がたくさんあります。

その中でお魚がたくさん見られる浜を紹介します。

田子瀬浜海水浴場

初めて伊豆でシュノーケルをした思い出の場所。

色鮮やかなサンゴとそこに戯れる魚たちを見た時、めっちゃテンション上がったのを覚えています。

田子瀬浜海水浴場は、湾になったところにあるため、波もなく穏やかです。

手前の浅いところでもお魚がたくさん見れます。

お子さんもお魚見て楽しそうでした。

浜はこんな感じ。

余談ですが、金田一少年の事件簿でこの浜がロケに使われていて驚きました。

家族連れが多く、子供達は浅瀬でお魚と戯れています。

対岸の岩場はお魚もたくさんいるし、色の綺麗なサンゴも見ることができて楽しいですよ。

ここにあるように、駐車場はチケットピアで予約しなくては行けません

予約すれば必ず入れるので、何時に行ってもオッケーです。

浮島海岸

ここではシュノーケリングしたことはないですが、お魚がたくさんいるようです。

この海岸に立ち寄ったことはあるのですが、大きな岩がたくさんあって足場が悪い海岸というイメージでした。

でも、こんなに透明度も高くてお魚も見られるんですね。

田子瀬浜よりお魚の種類も多いと書かれているので、次回是非行ってみたい。

まとめ

他にもお魚が見られるビーチもありますが、この5選はその中でもシュノーケルをより楽しめるビーチです。

機会あれば、是非行ってみてください。

シュノーケル、楽しいですし、ハマりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました