競争の番人ロケ地撮影場所一覧!ダイロクのオフィスや栃木のホテルを特定

ドラマ

7月から始まった、毎週月曜日夜9時スタートの「競争の番人」(フジテレビ系)

こちらに出てくる、ダイロクのオフィス、栃木のホテルのロケ地と撮影場所を特定しました!

「競争の番人」はドラマ史上初の、公正取引委員会を舞台としたドラマになっています。

この記事では、詳細な情報や画像と一緒に、ダイロクのオフィスや栃木のホテルを紹介していきます。

そして、新たな撮影場所も毎週更新していきますので、乞うご期待!

  1. 競争の番人のダイロクオフィスのロケ地は?
    1. 公正取引委員会
    2. 公正取引委員会の廊下
  2. 競争の番人第1話ロケ地撮影場所
    1. 公正取引委員会が立ち入ったビル
    2. カルテル疑惑の結婚式場
    3. 白熊と小勝負が食事をしていた定食屋
    4. 入賀建設
    5. 白熊と小勝負が訪れた駅
    6. ホテル天沢
    7. 長澤がノートパソコンを川に捨てた吊り橋
    8. 競争の番人ロケ地撮影場所目撃情報
  3. 競争の番人第2話ロケ地撮影場所
    1. ダイロクメンバーが集まった居酒屋
    2. 青柳歩夢(Da-iCE岩岡徹)の花屋
    3. 小勝負と楓が訪れた長澤の自宅
    4. 天沢雲海が向かった空港
    5. ホテル天沢の宴会場
    6. 碓井を聴取していた会議室
    7. 公正取引委員会の車が駐車していたホテル
  4. 競争の番人第3話ロケ地撮影場所
    1. 安藤が入院していた栃木記念総合病院
    2. 国土交通省の外観
    3. 本庄が藤堂と話した国土交通省の廊下
  5. 競争の番人第4話ロケ地撮影場所
    1. アレス電機の新製品発表会が行われた場所
    2. ミツタニ電子製作所の事務所
    3. 丸川金属工業
    4. 一木製作所
    5. アレス電機の下請会社の社長たちが集まっていた店
    6. 小勝負と楓が丸川俊春(吉沢悠)に会いに行った野球場
  6. 競争の番人第5話ロケ地撮影場所
    1. 六角が立っていた高架下の橋
    2. アレス電気のビル
    3. 再会した丸川と柴野が酒を呑んでいた居酒屋
    4. 病院を出た楓と六角が歩いていたところ
    5. 六角が父親に会いに行ったところ
    6. アレス電機の新製品発表会の準備が行われていたところ
  7. 競争の番人ロケ地撮影場所まとめ

競争の番人のダイロクオフィスのロケ地は?

まずは今回の舞台となる公正取引委員会第六審査こと通称ダイロクのロケ地について調べてみました。

公正取引委員会

「競争の番人」で主人公たちの職場になるのが公正取引委員会・第六審査

公正取引委員会は、東京都千代田区の中央合同庁舎6号館のB棟にあります。

住所:東京都千代田区霞が関1丁目1−1

ダイロクは架空の部署ですが、公正取引委員会が撮影に協力しており、実在の場所がロケ地の可能性が高いです。

こちらについては内観、外観など別撮りされる可能性が高いと見られますが、目撃情報などがあり、実際に使われていることが判明し、特定にいたりました。

公正取引委員会の廊下

白熊がダイロクに初出勤したときの廊下は、講談社が使われました。

講談社の廊下って古いけど趣があって素敵ですね。

競争の番人第1話ロケ地撮影場所

続いては、第1話に出てくるロケ地と撮影場所を紹介します。

公正取引委員会が立ち入ったビル

第1話で、立入検査を行った、城ヶ崎建設工業の外観の撮影場所として使われていました。

そのロケ地が、「大手町プレイスイーストタワー」になります。

住所:東京都千代田区大手町2丁目3−1

こちらは、地上35階、地下3階のイーストタワーと地上32階、地下3階のウエストタワーの2層で高層される、オフィスビルです。

オフィスだけではなく、商業施設も入っており、都内でも上位のハイスペックタワーになります。

カルテル疑惑の結婚式場

ウェディング費用のカルテル疑惑が浮上すると言うことで捜査に訪れる、結婚式場が「ウエディングヒルズアジュール」です。

住所:茨城県守谷市松ケ丘6丁目6−3

教会や中庭などが撮影で使用された模様。こちらは予告映像で特定できました。

競争の番人の他、仮面ライダーやザンビでも使われた、人気のロケ地になります。

白熊と小勝負が食事をしていた定食屋

白熊(杏)と小勝負(坂口健太郎)が食事をしていた定食屋が「よしの食堂」。

住所:神奈川県相模原市緑区東橋本2丁目19−4

地元では有名な定食屋さんで、競争の番人以外のドラマでも、ロケ地として度々登場しているそうです。

入賀建設

入札談合の疑いで立入検査が行われた、入賀建設外観の撮影場所に使われたのが、「グランパークタワー」になります。

住所:東京都港区芝浦3丁目4−1

港区にある、高層複合施設です。映画やドラマの撮影場所として数多く使用されています。

また、多国籍料理が食べれる場所として有名で、ロケ地巡りにもピッタリでしょう。

白熊と小勝負が訪れた駅

小勝負(坂口健太郎)と白熊(杏)がウェディング費用のカルテルを調べるためにやって来た駅が、「東武日光駅」です。


住所:栃木県日光市松原町4−3

ドラマでは、小勝負(坂口健太郎)がフライを購入していましたが、普段はそんなお店はないそうです。

ホテル天沢

カルテルの中心人物・雲海(山本耕史)が経営するホテル天沢のロケ地として、こちらのホテルが使われたようです。

そのホテルが「鬼怒川グランドホテル」です。

ドラマの舞台である栃木県日光市に実在しており、は第1話〜第3話に登場します。

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1021

長澤がノートパソコンを川に捨てた吊り橋

青野原野呂ロッジキャンプ場 付近の道志川に架かる牧馬橋が、長澤がノートパソコンを川に捨てた吊り橋の上と言われています。

住所:神奈川県相模原市緑区青野原931

競争の番人ロケ地撮影場所目撃情報

東京を代表する隅田川沿いに「隅田川テラス」と呼ばれる、遊歩道があります。

そこでの目撃情報が多数あり、撮影場所と特定しました。

住所:東京都台東区駒形付近

おしゃれなカフェがいくつかあり、散歩をするにはピッタリな場所です。

競争の番人第2話ロケ地撮影場所

続いて第2話のロケ地と撮影場所を紹介いたします。

ダイロクメンバーが集まった居酒屋

ダイロクメンバーが集まっていた居酒屋が、港区にある「焼肉もつ福」です。

ベロベロに酔っ払った白熊(杏)を、小勝負(坂口健太郎)は見守っていたのが印象的でしたね。

住所:東京都港区赤坂6丁目4−17 オークビル 1F

こちらは現在閉業しております。

青柳歩夢(Da-iCE岩岡徹)の花屋

青柳歩夢(Da-iCE岩岡徹さん)の花屋ブーケドゥッフェのロケ地が「Co.garden」になります。

住所:茨城県古河市古河635−1

実在している、お花屋さんです。

小勝負と楓が訪れた長澤の自宅

長澤家は、東京都青梅市にある「木村邸」です。

クビになった長澤俊哉(濱津隆之)を、小勝負(坂口健太郎)が白熊(杏)を連れてここぞとばかりに訪問していた家です。



住所:東京都青梅市小曾木3丁目1670−2

こちらは数々のロケ地として使われている、青梅にある一軒家です。

天沢雲海が向かった空港

天沢雲海(山本耕史)が、沖縄に行こうとした空港の出発ロビーのロケ地が「東京国際クルーズターミナル」です。

沖縄に行くのを辞めて、ホテルに戻ろうとする雲海(山本耕史)を時間稼ぎのため、六角(加藤清史郎さん)がなんとかしようと試みる場所になります。


住所:東京都江東区青海2丁目 地先 東京国際クルーズターミナル

こちらは2020年にできた、新しい東京の玄関口と言われています。

ホテル天沢の宴会場

天沢の宴会場として使われたのが、さいたま市にある「ロイヤルパインズ浦和・ロイヤルクラウン」です。

ここで、花屋へのいじめ現場を白熊(杏)と小勝負(坂口健太郎)が目撃します。

住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町2丁目5−1

こちらはエリアでもトップレベルシティホテルです。

碓井を聴取していた会議室

ブライダル長・碓井(赤ペン瀧川さん)を聴取していた会議室は、千葉市の「メイプルイン幕張」です。

住所:千葉県千葉市花見川区幕張本郷1丁目12−1

こちらは幕張にある、ビジネスホテルで、その中の大会議室が使われました。

公正取引委員会の車が駐車していたホテル

ビジネスホテル「セゾン日光」の前として使われたのが、「ラクシオ・イン」

住所:東京都町田市小山ヶ丘6丁目3−3

町田にある、ビジネスホテルです。

頻繁に撮影場所として使われていることから、どこかで見たことのある方も多いですよね。

競争の番人第3話ロケ地撮影場所

ついに天沢を追い詰めたダイロク。

これ迄の悪事が暴かれ、殺人未遂、独占禁止法違反で逮捕されました。

安藤が入院していた栃木記念総合病院

何者かに刺され安藤が入院していた病院の外観は調査中、病室は病院専用の華飾スタジオの特別病室です。

よくドラマに登場します。

国土交通省の外観

この立派な門構えは講談社です。

素敵です。

本庄が藤堂と話した国土交通省の廊下

東堂が本庄に大活躍だったそうですねと話しかけたのは、築地本願寺の廊下です。

競争の番人第4話ロケ地撮影場所

第4話は、小勝負と楓が下請けいじめの調査をします。

果たして解決できるのでしょうか。

アレス電機の新製品発表会が行われた場所

アレス電機の新製品「AresRevo」の発表が行われる会場として使われたのが、「新宿住友ビルの三角広場」です。

住所:東京都新宿区西新宿2丁目6−1

こちらは普段からさまざまなイベントが、開催されています。

ミツタニ電子製作所の事務所

アレス電機の下請け会社「ミツタニ電子製作所」を小勝負と楓が訪れます。

その撮影場所として使われたのが、「第1下川ビルディング」です。

住所:東京都大田区大森北3丁目13−5

古くからあるビルですが、数多くのドラマのロケ地として使われているそうです。

丸川金属工業

こちらもアレス電機の下請け会社です。その「丸川金属工業」を小勝負と楓が訪れます。

神奈川県にある、「三信電機製作所工場」です。

住所:神奈川県横浜市港北区新羽町1275

こちらは普段から工場として使われております。

一木製作所

こちらもアレス電機の下請け会社として登場する、「一木製作所」です。

横浜にあります「株式会社ベルコ」が使われました。

住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区今井町464

こちらも普段から工場として、使われています。

アレス電機の下請会社の社長たちが集まっていた店

下請け会社を取りまとめる、丸川と下請け会社の社長が集まっていた店として使われたのが、足立区にあります「かどや飲食店」になります。

住所:東京都足立区西新井1丁目7−12

地元では有名な、飲食店です。

小勝負と楓が丸川俊春(吉沢悠)に会いに行った野球場

全国中学軟式野球選抜選手権大会神奈川大会の決勝戦が行われていた野球場に、小勝負と楓が丸川に会いに行きます。

偶然にも、風見キャップの息子が試合に出場していた、キャップも応援に。

試合を見ていた丸川の元に、丸川だけがアレス電気の無茶な要望を受けていたことを知ったアレス電機の下請け会社社長たちが集まってきて、アレス電機の不正を正すために戦うことを決意します。

その撮影場所として使われたのが、「東金青年の森・野球場」です。

住所:千葉県東金市松之郷

野球の大会や、練習場として使われています。

競争の番人第5話ロケ地撮影場所

第5話は、アレス電気の下請けいじめ問題解決と、六角の話になります。

六角は自分が公取にいることを不服に思っており、父から警察に入れることを条件に情報を流していました。

しかし、最後は公取で一人前の審査官になりたいと父に話しに行きます。

六角が立っていた高架下の橋

風邪で仕事を休んだはずの六角が、アレス電機の立入検査の日にいた橋が、「竜閑さくら橋」の上になります。

住所:東京都中央区日本橋本石町4丁目1

アレス電気のビル

立ち入り検査が行われたアレス電気があるビルが、「アートヴィレッジ大崎セントラルタワー」です。

住所:東京都品川区大崎1丁目2−2 

再会した丸川と柴野が酒を呑んでいた居酒屋

大人になって再会した2人が、お酒を交わすシーンで使われたのが、新宿にある「丸鶏るいすけ」です。

柴野は丸川に、一緒に仕事でてっぺんを目指そうと誓います。

その言葉を丸川は今も信じています。

住所:東京都新宿区西新宿7丁目14−6 西新宿第二高橋ビル 1F

病院を出た楓と六角が歩いていたところ

過労で倒れた丸川を、楓と六角が見舞いに行きます。

その帰りに楓と六角が歩いていた道が、お台場のシンボルプロムナード公園の「ウエストプロムナード」です。

住所:東京都江東区青海2丁目3番 

六角が父親に会いに行ったところ

六角は父親に「公取で一人前の審査官になりたい」と話をしに行きます。

大田区にある、「読売新聞東京本社の32階レセプションルーム」です。

住所:東京都千代田区大手町1丁目7

アレス電機の新製品発表会の準備が行われていたところ

アレス電気の新製品発表会の会見場は、神奈川県にある「川崎市とどろきアリーナ」です。

ここで小勝負と楓が柴野に、納得のいく製品を作るためには、今の下請け会社の力が必要不可欠なのではないかと説得をします。

柴野は契約の見直しとこれまでのことを認め、丸川たちに謝罪をしました。

住所:神奈川県川崎市中原区等々力1−3

競争の番人ロケ地撮影場所まとめ

今回は第1話のみでしたが、これから放送される回のロケ地と撮影場所も、随時追加していきます。

ドラマ史上初の、公正取引委員会を舞台としたドラマ。

今後どんな展開になるのか、楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました