紅白歌合戦2022に篠原涼子が選ばれたのはなぜか?理由と世間の反応

歌番組

年末の恒例番組として有名な、紅白歌合戦2022の出場者の発表がありました。

その中でも、話題となっているのは篠原涼子さんの28年ぶり2回目の出場に対して、ネット上で「なぜ?今?」という疑問の声です。

篠原涼子さんの紅白出場に、『選ばれた理由がわからない』や『青春の曲だから楽しみ』など、ネット上で多く意見が行き交っています。

そこで、篠原涼子さんが紅白歌合戦2022への出場が決まった理由と、世間の反応をまとめてみました。

紅白歌合戦出場の選考基準

まず、NHKが紅白歌合戦への選考基準があるので、見ていきましょう。

選考基準について、同局は例年通り「1.今年の活躍」「2.世論の支持」「3.番組の企画・演出」の3つを中心に選考。「デ ータを参考資料として検討のうえ、総合的に判断いたしました」としている。

引用:NHK紅白出場者発表 選考基準は例年通り「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出」スポニチSponichi Annex より

今年の活躍の指標

  1. CD・DVD・Blu-rayの売り上げ
  2. インターネットでのダウンロード・ストリーミング・ミュージックビデオ再生回数・SNS等についての調査
  3. 有線・カラオケのリクエスト等についての調査
  4. ライブやコンサートの実績

となっています。

世間の支持について

「紅白に出場してほしい歌手男女各3組」という「7歳以上の全国3553人を対象にNHKが行った「ランダムデジットダイヤリング」方式による世論調査の結果」、また「紅白に出場してほしい歌手男女各3組以上10組まで」という7歳以上の全国8000人を対象にNHKが行ったウェブアンケート調査の結果で判断したという。

引用:NHK紅白出場者発表 選考基準は例年通り「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出」スポニチSponichi Annex より

番組の企画・演出について

番組の企画・演出については、NHKの判断ということになります

紅白歌合戦の歴史は長く、年末に家族一緒に見るため、幅広い年代が見ている番組です。

毎年、その年にメディアで話題となったことを企画・演出して起用してきました。

今年のテーマが『LOVE & PEACE〜みんなでシェア〜』というのは現時点で発表されていますが、番組の企画・演出に関しては具体的なことは発表されていません。

紅白歌合戦2022に篠原涼子さんが選ばれた理由は?

上記の3つの選考基準に当てはまるところはあったのでしょうか?

「今年の活躍」に関しては役者としての活躍は見られますが音楽的には目立つ活動は見られませんでした。

「世論の支持」の関しても、目立った音楽活動は見られないので「紅白に出場してほしい歌手男女各3組」に名前が上がるとは思えませんね。

愛しさと切なさと心強さとリアレンジが番組の企画にハマった?

1994年に、小室哲哉さんがプロデュースした「愛しさと切なさと心強さと」発表され、世界的に有名なゲーム「ストリートファイターⅡ」の劇場版アニメの主題歌に決定し、ダブルミリオンを記録した大ヒット曲でした。

それから28年、篠原涼子と小室哲哉が再びタッグを組み、2023年に発売されるカプコンの最新作ゲーム「ストリートファイター6」の日本イメージソングとしてリアレンジされました。

リアレンジされた「愛しさと切なさと心強さと2023」の動画はこちら↓     ↓     ↓

動画で聞いた視聴者の評判はとても良いです!

そして、篠原涼子さんは主演を務めた『金魚妻』の主題歌『Crazy for you』をsino R fineとして歌っています。

しかし、どちらもあまり世間に知られていませんよね。

NHKがいち早くリアレンジされた「愛しさと切なさと心強さと2023」に着目したのは、90年代の曲を懐かしむ世代に向けての企画を用意しているからなのかもしれませんね。

工藤静香さんの出場もデビュー35周年とこの企画にハマるので選出されたのではないでしょうか。

そして、紅白で「愛しさと切なさと心強さと」が曲目として披露された場合、原曲をプロデュースした小室哲哉さんとのコラボする可能性があります。

小室哲哉さんは、今年Eテレで放送中の「天才テレビくん」で流れている「Be The World」を制作し、出演もされています。

小室さんが作った曲は、カッコイイ!一緒に踊りたい!と話題になっています。

「愛しさと切なさと心強さと」をリアレンジした楽曲を、篠原涼子さんと小室さんが28年ぶりに共演したら、世代を超えて盛り上がりますね!

これが、選出理由なんじゃないかと思います。

思わぬことが話題に?!

現在、話題となっているフジテレビ連続ドラマ、「silent」に出演中の篠原涼子さん。

ドラマでは、中途難聴者の息子を持つ母親役として演じています。

紅白歌合戦2022で篠原涼子さんの息子役のSnowMan・目黒蓮さんと親子共演となると、話題になっています!

そして、なんと「silent」の主題歌として、音楽チャートと配信チャートと1位を獲得しているOfficial髭男dismも出演。

こんな偶然が重なり、話題になることをNHKは狙っていたのでしょうか?

そうだとすれば、策士ですね。

紅白歌合戦2022に篠原涼子さんが選ばれたことに対する世間の反応

紅白出場者の発表直後から、篠原涼子さんの紅白出場に世間の反応が、SNSで上がっています。

今年の紅白に篠原涼子さんが出場することに対して、なぜ?という声がとても多く見られます。

やはり、音楽活動していないため疑問を持つ方の意見が多いですね。

他には、「愛しさと切なさと心強さと」を、紅白で聴けることを楽しみにしている人も!

リアレンジした「愛しさと切なさと心強さと」が聴けることを、心待ちにしている声もありました!

紅白歌合戦2022に篠原涼子が選ばれた理由と世間の反応 まとめ

女優のイメージが強い篠原涼子さんが、28年ぶりとなる紅白出場ということに、驚きの声が多い中で、過去のヒット曲を知っている世代からは、喜びの声も上がっています。

曲をプロデュースした、小室哲哉さんも共演するとの予想もあり、「愛しさと切なさと心強さと」を知らない世代でも、盛り上がれそうな予感がします。

今年の年末は、紅白歌合戦2022を見ながら、家族と楽しく年を越すというのも良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました