「やんごとなき一族」第8話あらすじネタバレと反響・感想

やんごとなき一族

いよいよ後半に入り、急展開を見せている「やんごとなき一族」第8話。

佐都が妊娠発覚し喜んでいたのも束の間、健太の秘書である立花泉が2人を別れさせ自分と健太のヨリを戻すため、あらゆる手段を使って佐都と健太を追い詰めていた。

また、圭一と泉の父親で大物政治家の立花隆の2人も健太と泉を結婚させようと、互いの権力を使って佐都と健太を別れさせようとしている。

「やんごとなき一族」第8話のあらすじは、妊娠した佐都の病室で圭一の話しを聞いていた佐都の母・良恵は激怒。

駆けつけた健太へ佐都と別れて欲しいと頭を下げ、懇願したところから始まる。

やんごとなき一族第8話あらすじ


佐都の母・良恵から佐都が深山家に嫁いで嫌な思いをするなら、別れて欲しいと健太に頭を下げる。

このまま一緒にいない方がお腹の子どもにとっても幸せなのかと悩む2人だったが、佐都は健太に「自分の幸せは健太と一緒にいることだ」と告げる。

また、健太も良恵の元に行き「俺がもっと強くなります。そのためには佐都がいないとだめなんです。佐都と子どもは必ず俺が守ります。」と頭を下げる。

良恵は健太に「絶対負けんじゃないわよ!」と健太に喝を入れる。

そんな時佐都の見舞いに泉が訪れ、自分のしたことに対して全く悪びれる様子もなく逆に、跡取りを産むから安心して深山家を出ていけますねと言い出す。

怒りをあらわにする佐都は「私たちはギブアップしない、生半可な覚悟で健太と結婚したわけじゃないから」「なめないで」と切り捨てる。

その時見舞いに来ていた深山家の三男・大介が病室の外で一部始終話しを聞いていた。

健太は泉の父親で環境大臣の立花隆に温泉事業の件で許可を出してもらうよう、再度依頼するが相手にされず、泉も健太の前でウエディングドレス姿で現れ追い詰める。

健太が家に帰るとそこに、大介とマダムキリコが佐都と一緒に帰りを待っていた。

マダムキリコは佐都たちを助けるため、立花隆の元へ行き、これまでのパワハラ事件と他に隠していることを公表するのを条件に「深山家次男夫婦から手を引く」「温泉事業を再開させる」ことを出した。

他に隠していることというのが、なんと泉がフランスにいるとき付き合っていた男性を刺し殺人未遂を起こしていたというのだ。

交際相手に多額の示談金を支払い揉み消していたことを知った佐都と健太は衝撃を受ける。

さらに、マダムキリコが以前付き合っていた男性は、立花隆の秘書をしておりパワハラで亡くなっていたという事実を知る。

立花隆が手を引いたことで、圭一の策略が打ち消され苛立ちを隠せずにいた。

そこへ美保子が現れたが、圭一が煙たがれて立ち去ろうとした時、思わず妊娠をしたとウソの報告してしまい、精子提供者を探す。

温泉事業の視察中に泉から電話で呼び出された健太は、近くのビルの屋上に向かうとそこには柵の先に立って泉がいた。

飛び降りようとする泉を止めるため手を差し伸べた瞬間、健太は手錠をかけられ必死に説得をするも泉に引っ張られ転落する。

病院に駆けつけた佐都は圭一と久美と合流し、健太と泉は手術を終え大事には至らなかった。

意識を取り戻した健太は「もうだめかと思った時、佐都の顔が浮かんだ」と佐都に語り、恐怖を感じたと状況を話す。

健太の退院する日、泉のところに誰も見舞いに来ないと聞いた佐都は、泉の部屋へ向かう。

「もうどうだっていい。どうでもよくなった」と話す泉に佐都は「自分のやったことと向き合うよう。まずは完璧という呪いを解くこと。それが出来るのは自分自身だ」と語る。

退院した泉は自分から父親と決別し、佐都と健太に今までのことを謝り別れを告げる。

健太は「佐都と一緒にいられて ハイパーウルトラ、超絶ミラクル、ラッキーだよ」と佐都と平穏な時間を過ごす。

そして、美保子は明人と体格の似た男性から高額と引き換えに精子を受け取り、「深山家にまだ居たいんでしょ」と自分に言い聞かせ、意を決する。

やんごとなき一族第8話の反響と感想

佐都と健太は2人で支え合って強くなったと改めて思うシーンです。

泉に健太と別れてと言われ怒りをあらわにした佐都。
「なめないで」と言い放ったシーンはカッコ良かったですね。

今回は美保子お得意の歌とダンスを披露しており、投稿5分で500以上のいいねが!

お気に入りの佐都にキスしようとするも、接吻禁止を守るため慌てる様子が面白いですね。

放送後の感想

泉に散々な思いをしたが、やり直せると話す佐都がステキ!かっこいいという声が。

夫婦仲を引き裂こうとしていた張本人に、優しい言葉をかけられる佐都は本当にいい母親になれる!

ラストに佐都にキスしようと健太が発したシーン。
こんなこと言われたら制止なんてできません!

佐都と健太は平穏な生活に戻って幸せいっぱいの一方で、美保子は妊娠事実を作るため精子提供者と接触したシーンに、視聴者は今後どうなるか気になるという声が多かったです。

次週どうなるか見逃せません!

やんごとなき一族第8話 まとめ

佐都と健太はさまざまな困難に立ち向かい、夫婦2人で難題を乗り越え絆を強めてきました。

圭一の策略によって立花親子があらゆる手段を使い、佐都と健太を別れさせようとしていたが、お腹の赤ちゃんを守ること・お互い一緒にいなきゃダメだという思いの強さが勝ちました。

また、2人のために動いてくれた大介とマダムキリコの登場シーンは、人と人との繋がりは大事だと改めて感じた場面でもありました。

そんな中で美保子が圭一に妊娠したとウソを言ったことでまた何かが起きる予感が。。。

明人はどこへ行っていつ帰ってくるのか、最終回に向けて「やんごとなき一族」次回の展開どうなるか、早く1週間が待ち遠しいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました