やんごとなき一族第9話あらすじネタバレと反響・感想

やんごとなき一族

最終回に向かって展開が気になる「やんごとなき一族」は9話目となります。

前回の放送では、健太を佐都から奪うため暴走した立花泉に対しての佐都の立ち振る舞いや、ラストのキスシーンの反響が大きく、現時点でもSNSでは視聴者の感想が多く上がっていました

「やんごとなき一族」第9話では、深山家の当主である圭一の妹が登場!イケメンアイドルの追っかけをしていてかなりクセがあるそう。

佐都の出産も近づく中、生まれてくる子が男の子だという執着にはある、深山家の根深い問題が。

そして美保子の過去が明らかになり、明人も帰ってくるなど内容が盛り沢山な「やんごとなき一族」9話のあらすじネタバレと放送後の反響・感想をご紹介します。

やんごとなき一族第9話あらすじ

安定期に入った佐都の元に圭一の妹・春菜が深山家にやってくる

自由気ままで独身の春菜は、人気男性アイドルのヤマトの追っかけをしており、毎年決まった時期にやってきて滞在中は美保子と過ごすのが恒例だった。

だが、妊娠を表明したばかりの美保子を外出させられないため、佐都が相手をすることになりヤマトが出演する舞台に連れて行かれる。

同じ頃、深山グループの役員会議に健太も参加する中、突然明人がリモートで出席し長い間休養していた礼と、自身が進めている深山家グループにとってビッグプロジェクトだと話す。

佐都と春菜が屋敷に帰ると圭一は春菜を叱責し、これ以上無駄金を融通する気はないと吐き捨てそれと同時に、佐都には子どもの性別が判明したらすぐに報告するよう命令する。

一方、情報通の美保子のところに明人の情報が入っておらず、その上妊娠はしていなかったことを給仕に話す。

また、春菜はヤマトを深山家に招き食事に誘い、給仕に呼ばれた佐都の妊娠を知ったヤマトが子どもの性別を尋ねると春菜は「男の子じゃないと悲劇だわ」と取り乱す。

佐都はなぜ皆が男の子というのか疑問に思い健太に尋ねると、「男の子が生まれなければ家が潰れてしまうから」と久美が話し出す。

「もし男の子が生まれなければ、外の人間を後継者として立てることになり内部抗争が起こり、挙げ句の果てに家ごと乗っ取られ一族が滅亡なんてことも」

この家の女性たちは男の子を産んで、家を守るのが務めで変えようがない」と聞き、佐都は衝撃を受け、深山家で子どもを産むことがどんなことか初めて知る。

美保子は明人探しをするも成果が出ず、給仕に過去のことを語り出す。

学生時代から上流階級の人たちからバカにされ、貧しい生活をしていた中で庵寿屋にアルバイトとして入り、あらゆる手段を使い母親を女将の座にさせ、深山家の長男の嫁の座を手に入れたという。

ある時、圭一が家にある骨董品を出すよう久美に命じる。

国交相の事務次官が骨董品のコレクターで、圭一の父親のコレクションの話しをしたらぜひ見たいと有沙が嫁いだ香川家の伝手で来ることになったという。

佐都と久美が骨董品の整理をしていると、久美が血相を変え「オールドパープル」という花瓶がなくなっていた。

とても希少なもので、来訪される事務次官もそれが目当てだと知り、圭一に知られたらまずいと必死に探す中、春菜の様子に違和感を感じた佐都は健太と骨董品を扱う店に向かう。

すぐに佐都と健太は、春菜が売ったと思われる店に行くと目的の花瓶があったのだ。

売った花瓶2,000万円をヤマトにプレゼントした腕時計を買うのに使ったと聞いた、佐都と健太と久美は圭一にバレるからと現金が引き出せず、ヤマトから腕時計を返してもらうことに

また、その頃明人探しをしていた美保子の元に明人から電話がかかってくる。

春菜は子どもの頃から女というだけで父親から無視されていたことを話す。

「女だけでもがっかりされていた上、体が弱く嫁に行けるかも分からず家の役に立たない子」だとずっと言われ続けていたと泣きながら話し出す。

「実際何度か見合いをしたが、跡取りが産めないんじゃないかと全て断られ、嫁に行けない女なんてただの厄介者」自分は一族のお荷物なんだと、佐都は深山家の男尊女卑を目の当たりにする。

「花を生ける人は心が豊かな証拠、ヤマトみたいに人を感動させたり元気づけたりしている。誰かの奥さんになるためとかそれだけが人の価値とは思えない」と佐都は春菜を励ます。

一方、美保子は明人に呼ばれた場所に向かうも、明人の姿はなく電話でのやり取りで封筒が置いてあるのを見つけ開けてみると、中には離婚届が入っていた。

明人の署名と印が押されてあり「別れてくれ」と言うも、美保子は「なぜそんなことをあんたに言われなきゃならないのよ!」と叫ぶも明人に逃げられてしまう。

佐都と健太は妊婦検診でとうとう子どもの性別が判明する

病院から帰ってくると、春菜が「オールドパープル」で生けた花を見て感動するも、圭一は余計なことをするなと怒鳴る。

そこで国交相の事務次官の今井が香川家と有沙と一緒に現れ、さっそく骨董品を見て回り春菜の生けた花を見て、衝撃と同時に感動し久美は春菜を紹介する。

今井が帰った後、香川家の母親が佐都に「男の子の産み分けを教えて欲しい、男の子でしょ?」と聞かれるが、佐都は「いえ、女の子です」とはっきりと否定する。

それを聞いた深山家は愕然とし、圭一は落胆し「この家に必要なのは男だ。女なんていい嫁にいければ役に立つのかもしれないが」と言う。

そんな言葉を聞き、佐都は「勝手にこの子に役割を押し付けないで。男だったら跡取りで女だったら政略結婚。できなければお荷物だなんて勝手に決めないでください」と圭一に反論する。

その後は、春菜の生けた花に感動した今井の立っての希望で個展を出すことになり、自身の存在意義を感じ、佐都に感謝を伝え安産を願い深山家を後にする。

そして圭一は美保子を呼び、妊娠がウソだったことを知っていた。

罵声を浴びせられた美保子は怒りに任せ、近くにあった果物ナイフに手を出そうとするも、佐都が止めに入る。

その時、佐都が破水をし騒然とする中久美は今ここで出産すると準備をする。

同じ頃、健太は明人に呼ばれた場所に行くとなんと、明人は車椅子姿で現れた

第9話ゲスト俳優

一人目が深山家当主・圭一の妹春菜をキムラ緑子が演じます。

独身でかなりクセがあるようで、アイドルの追っかけに夢中で転々と回っており東京公演のために年1回帰ってくるというのだが、平穏では終わらない予感。

ミムラ緑子が木曜劇場に出演するのは「医龍4~Team Medical Dragon~」出演以来、約8年ぶりとなります。

二人目は男性アイドルのヤマトを内藤秀一郎が演じます。

中高年のファンを中心に人気のアイドルグループの一人で、春菜が夢中になっている。

2020年に放送された『仮面ライダーセイバー』の主役を務め、今勢いに乗っている若手俳優の一人。内藤がフジテレビの連続ドラマに出演するのは今作が初めてとなります。

予告でも出てたかと思いますが、さり気なく芸人さんが出演したことに気づかれた方もいたのではないでしょうか?

今回は見取り図の盛山晋太郎が警備員役としてチラッと出演しています。

1話にぺこぱのシュウペイ、2話に四千頭身の石橋、以来久々の芸人さんが出演となります。

やんごとなき一族第9話反響と感想

春菜が深山家に代々伝わる花瓶を売り、佐都と健太が買い戻す場面。
2人のリアクションが笑えましたね。

SNS上で密かに人気が出ている社内広報シリーズ!

専務・深山健太の素顔が投稿されており、「こんな専務と働きたい!」「深山専務かっこいい!ありがとうございます」と女性の声が多数上がっています。

深山家に生まれてきた性で運命が分かれると言う重みに、悲しみの声と同時に佐都の母親として子どもを守ろうと言う意思を強く感じましたね。

普段はほぼ無表情の明人がここ一番に驚いた顔を見せましたね!
これは誰でも同じリアクションになります。

後2週残している「やんごとなき一族」すでにロスの声が。。。

土屋太鳳と松下洸平の2人でホントによかった!という声が多く上がっています。

やんごとなき一族第9話まとめ

圭一の妹・春菜が訪れたことによって、男尊女卑が強く持つ深山家にとって、男を産むことは一族の存続に関わる重大なことを知った佐都。

しかし、性別が判明したのは女の子と告げられるも健太との子どもに変わりはないと強く圭一に反論していましたね。

また、突然現れた明人が進めているビッグプロジェクトとは?その後ろにいた怪しい人影は一体何者なのか。

最終回も近づき結末が読めなくなってきた「やんごとなき一族」第9話、佐都は無事に出産できるのか。明人の進めているプロジェクトとは!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました