オールドルーキー登場人物とキャストの画像!新町の家族や同僚は?

ドラマ

今夏の新ドラマが続々と発表される中、綾乃剛が初主演となりますTBSの日曜劇場に「オールドルーキー」が放送されます!

Twitter・Instagramでもすでに画像がアップされ、放送前にも関わらずフォロワー数が2万を超えてるほど注目を集めています。

登場人物もすでに決まっており、キャストも気になるところ。

それでは、「オールドルーキー」の登場人物とキャストを画像付きで紹介します!

 

▼▼▼オールドルーキーを見逃してしまったら▼▼▼

その他人気ドラマ多数見られます

 

オールドルーキーの登場人物一覧

オールドルーキー登場人物

新町家

  • 新町亮太郎(綾野剛) :主人公、元プロサッカー選手
  • 新町香奈子(榮倉奈々):亮太郎の妻で一番の理解者
  • 新町泉美(稲垣来泉) :長女、小学生
  • 新町明沙(泉谷星奈) :次女、幼稚園生
  • 糸山瑠美(生田絵梨花):香奈子の妹、グルメライター

ビクトリー ◆亮太郎が働くことになる会社

  • 深沢京子(芳根京子) :若手社員で亮太郎のバディ
  • 城拓也(中川大志)  :高学歴若手社員、サッカー好き
  • 真崎かほり(岡崎紗絵):社長秘書、筋肉フェチ
  • 梅屋敷聡太(増田貴久):ビクトリーのエースだが学歴コンプレックスあり
  • 葛飾吾郎(高橋克実) :最年長社員、社長からの信頼厚い
  • 高柳雅史(反町隆史) :ビクトリーの社長、亮太郎をスカウト

どんなお話? 

元日本代表のサッカー選手である新町亮太郎は、所属チームの突然の解散により、37才で引退を余儀なくされた。

家族を養うために仕事探すが、サッカー一筋だった彼は、仕事をみつけても上手くいかず長続きしない。

その上、娘たちはサッカー選手である父親を誇りに思ってくれ、引退のことを黙っていた。

そんな時にスポーツマネージメントという現役アスリートの代理人やマネージメントを行う裏方を担う会社「ビクトリー」の社長から声が掛かる。

引退を未だに受け入れらずにいた新町だったが、選手を引退後、スポーツマネージメントというセカンドキャリアを踏み出したことを、娘たちに自信を持って言えるよう新たな道を進み始める。

新町は持ち前のポジティブさと、サッカーで鍛えた直感力で突き進むも仕事で大きな壁に立ち向かうことになる。

壁を超えて、マネージメントのスペシャリストになれるのかが見どころとなりそうですね。

オールドルーキーのキャストと役柄を画像で紹介

豪華なキャストが顔を揃えています。

綾野剛:新町亮太郎(しんまち・りょうたろう)役

主人公・新町亮太郎を演じるのは、日曜劇場初主演を務める綾野剛。

プロのサッカー選手として日本代表まで務めており、妻と娘2人を持つ父親でもある新町亮太郎。

性格は底抜けに明るく代表では、決定的な場面でゴールも決めたりと大活躍をし娘たちもそんな父親を誇りに思っていてくれたが、怪我の影響で低迷となる。

その後もサッカーは続けていたが、37歳で突如現役引退に追い込まれ、引退後はスポーツマネージメント会社「ビクトリー」に入社し社会人デビューをする。

◆ 綾野剛の経歴◆

デビュー作は「仮面ライダー555」の怪人役として出演し、その後はトリッキーで影のある役から爽やかな役、繊細な青年役まで映画からドラマ、舞台と幅広く役を演じてきました。

代表作としては映画「クローズZEROⅡ」「GANTZ」「闇金ウシジマくん」シリーズ「新宿スワン」シリーズなどに出演されています

日本アカデミー賞では、2016年「日本で一番悪い奴ら」で優秀主演男優賞を受賞。

ドラマでは「Mother」「八重の桜」「空飛ぶ広報誌」「コウノトリ」シリーズなど多くのヒット作に主演・出演されています。

学生時代は陸上部に所属していたこともあり、足には自信があるかと思いきや初日からシュートさえ決まらなかったとか。

ドラマでは試合シーンや指導する場面もあるため、サッカーをしている綾野剛の姿を見れるのが楽しみですね。

芳根京子:深沢京子(ふかざわ・きょうこ)役

新町亮太郎が入社する「ビクトリー」の若手社員で新町の教育係としてバディを組む

社長も期待しており、責任感が人一倍強くバリバリ働き、入社5年目にして7人のマネージメントを担当するほど。

実はアナウンサー志望でその動機がスポーツ選手と結婚するためとか!?

◆芳根京子の経歴◆

女優業を初めテレビ番組やナレーション、声優など幅広く活動されてます。

出演作として「ラスト♡シンデレラ」でデビューし、NHKの連続テレビ小説「花子とアン」「べっぴんさん」「真犯人フラグ」「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」に。

映画では「累-かさね-」で土屋太鳳とダブル主演で話題となりました。

また主演の綾野剛とは映画「64-ロクヨン–」で共演されています。

今回、役柄のために長かったロングの髪を20cm切ったという気合の入れよう!

新町とバディを組み、デキる社員とサッカーしか知らない2人がどんな展開を見せてくれるのか楽しみですね。

中川大志:城拓也(じょう・たくや)役

中川大志が演じるのは、「ビクトリー」の高学歴若手社員の城拓也は育ちがよく、スポーツが大好きで遊び感覚で仕事をしている。

そんな城は小学生のとき、代表選手だった頃の新町に憧れ、根っからのサッカー好きに

◆中川大志の経歴◆

小学5年生でNHK「わたしが子どもだったころ」の再現VTRで子役としてデビュー

翌年には「半次郎」で映画デビュー、その後もモデルとしても活躍しドラマ「家政婦のミタ」で長男役として注目される。

「坂道のアポロン」「覚悟はいいかそこの女子」で日本アカデミー賞新人賞を受賞し、数々の映画・ドラマ・声優としても活躍され、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演。

爽やかで高学歴で新町のファンという城は、遅咲きの社会人デビューした新町をうまくフォローしてくれそうですね!

岡崎紗絵:真崎かほり(まざき・かほり)役

真崎かほりは「ビクトリー」の社長秘書で誰にでも優しく、社員たちからは女神のような存在として親しまれている。

社長から絶大な信頼がある凄腕で、辛辣な社長の社員評価を知り尽くしているが、決して明かさない小悪魔女子系でもあるのだが、実はアスリートの筋肉目当てで入社したほどの“筋肉フェチ”

◆岡崎紗絵の経歴◆

「Seventeen」の専属モデルオーディションに参加し、その中には広瀬すず、藤井サチと共に選ばれモデル活動し、その後は女優として本格的に活動開始し、ゆめうつつでテレビドラマ初出演。

2017年には3期連続で『嫌われる勇気』『人は見た目が100パーセント』『僕たちがやりました』と3期連続など話題作に出演し一躍有名、映画「ReLIFE リライフ」で中川大志と共演しています

モデル業をしながら女優活動もされたりと多方面での活躍が見られます!

見た目とは違い、性格が裏表のある秘書とどんな役柄として演じるのかが見どころですね!

増田貴久:梅屋敷聡太(うめやしき・そうた)役

コミュニケーションがとるのが上手で、なんでも卒なくこなす「ビクトリー」のエースと言われいるが自身の学歴に激しくコンプレックスを持っている。

負けず嫌いで自分より仕事が上手くいった同僚や、優れた後輩に対して猛烈にライバル心が強い一面があります。

主演の綾野剛とは以前から友達関係「やっと共演ができて嬉しい!」と話しています。

◆増田貴久の経歴◆

自身の母親・姉・姉の友人がジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがきっかけで、オーディションを受け小学6年生で事務所入り、現在はNEWSとしてグループ活動をしながらもソロでもドラマやバラエティ番組等多方面で活躍されてる。

ドラマ 怖い日曜日〜2000〜「第11回『診察室』恐怖の肝試し」に初出演。

その後も「3年B組金八先生」などに出演され「レンタルなんもしない人」では初主演されています。

生田絵梨花:糸山瑠美(いとやま・るみ)役

新町亮太郎の妻・香奈子の妹でグルメライター。

甘え上手で「人生楽しんだ者勝ち!」をモットーの自由人だが、自分がやると決めたことに対してものすごく一直線な性格。

ライターの立場から色々と教えてくれるので、新町夫婦の心強く良き相談相手として頼りになる存在。

◆生田絵梨花の経歴◆

乃木坂46の元メンバーで卒業後は女優として活躍されている。

6歳の時にミュージカル『アニー』を観た影響で、ミュージカル女優を目指し、ミュージカル『ココ・スマイル5 〜明日へのロックンロール〜』で初舞台に出演。

乃木坂46の1期生オーディションに合格する。

グループ活動しながら舞台「リボンの騎士」「ロミオとジュリエット」「レ・ミゼラベル」などで主演・ヒロイン役等を務める。

ドラマでは「ゴシップ #彼女が知りたい本当の○○」「金田一少年の事件簿」に出演。

稲垣来泉:新町泉美(しんまち・いずみ)役

新町亮太郎の長女。サッカー選手の父を持ち、誰よりも誇りに思っている小学生。

だが、亮太郎が突然引退したことを知りショックを受け、親子の関係が悪化してしまう。

ドラマの中で重要な役どころとなっています。

◆稲垣来泉の経歴◆

11歳ながら数多くのドラマを始め、声優、バラエティ番組、CMに出演。

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」「スカーレット」「ちむどんどん 」と3作品に出演の他、「アンナチュラル」「この世界の片隅」など。

「コウノトリ」にも出演され、父親役の綾野剛とも共演されています。

泉谷星奈:新町明沙(しんまち・めいさ)役

新町亮太郎の次女、幼稚園生。

父親の引退を理解出来ておらず、姉の泉美と亮太郎の関係が悪化しているのを感じ、悲しい気持ちで見ています。

癒しの存在である明沙は、2人の関係を取り持ってくれるのでしょうか?

◆泉谷星奈の経歴◆

Eテレ「いないいないばあ!」の2019年冬レギュラーとして出演していました。

ドラマでは「らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜」「平成細雪」に出演。

「オールドルーキー」の出演で注目度が上がりそうですね。

高橋克実:葛飾吾郎(かつしか・ごろう)役

「ビクトリー」では最年長社員で、社長からの信頼が厚く心を許せる人物。

常に冷静に判断でき、温和で面倒見がよく若手社員の多い社内では、ストッパー的存在。

そんな彼には、過去に一度挫折した経験が・・・

◆高橋克実の経歴◆

松田優作に憧れ役者の道を進む。

映画『ウェルター』の端役で映画デビューし、NHKドラマ『トーキョー国盗り物語』でヒロイン(の1人)の相手役に抜擢され、ドラマ初出演。

その後、『ショムニ』での寺崎人事部長役でブレイクし、様々な番組に出演。

上司役から父親役、悪役を演じたりと多岐に渡り演じてこられ、バラエティー番組で司会を務めていました。

周りが若手ばかりの中、1人どしっと腰を据えてる人物がいるだけで、ドラマの中でも安定感がありますね。

榮倉菜々:新町香奈子(しんまち・かなこ)役

新町亮太郎の妻で元人気アナウンサー。

夫を支えながら娘2人を育て、夫には厳しくもあり優しくもある1番の理解者。

突然の引退で第二の人生に必死にサポートをする。

◆榮倉菜々の経歴◆

中学3年生のときにスカウトされ、芸能界入り。女性向けファッション誌『SEVENTEEN』の専属モデルになる

NHKのテレビドラマ『ジイジ〜孫といた夏』で女優としての活動を開始。

その後は、テレビドラマ『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜』でドラマ初主演で増田貴久と共演。

日本アカデミー賞新人俳優賞を映画『余命1ヶ月の花嫁』で受賞されています。

私生活で母である榮倉は今回、サッカー選手の妻で2人の母親役をどう演じるかが見どころです。

反町 隆:高柳 雅史役

「すべてのアスリートにリスペクトを」を企業理念に掲げ、その手腕は合理的。

そんな合理主義者な「ビクトリー」の社長は、サッカー一筋で社会経験のない主人公を採用したのにもある目的があった・・・。

◆反町隆の経歴◆

デビュー当初はジャニーズ事務所に所属しており、平家派のメンバーとして光GENJIのバックダンサーを務め、中学3年生であった当時は本名の野口隆史で芸能活動をしていた。

16歳の時にはモデル事務所に所属し、ファッションモデルとしてパリ・コレクションにも出演。

その後は俳優として活躍するようになり、事務所を移転した社長に「龍のような男になれ」という願いを込め、現在の芸名となっている。

テレビドラマ『毎度ゴメンなさぁい』で俳優デビュー、歌手として音楽活動もされ「バージンロード」「ビーチボーイズ」「GTO」など有名作品に出演。

結婚後も父親役として出演することも増え、「グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜」「相棒」「リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜」と話題となった多くの作品に主演。

スポーツマネジメント会社というあまり馴染みのない職種の社長で、新町亮太郎を社会人未経験と知りながらも採用した裏の顔をどう見せてくれるのか楽しみです!

オールドルーキーの登場人物とキャスト・まとめ

2022年6月26日からスタートするTBS系日曜劇場新ドラマ「オールドルーキー」の登場人物とキャストの画像付きでご紹介しました。

「オールドルーキー」はスポーツマネージメントと聞き慣れない職種に、元サッカー日本代表選手が引退後の第2の人生としてスタートします!

主人公の新町亮太郎を演じる綾野剛さんは日曜劇場に初主演ということもあり、話題にもなっています。

今回ご紹介しました、登場人物と役柄・キャストの画像を見て予習し、ドラマを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました