レコード大賞2022の観覧募集!募集時期と応募方法は?

歌番組

レコード大賞は1959年から放送を開始した歴史ある音楽番組で、様々な音楽賞がアーティストに贈られます。

今年の「レコード大賞2022」は12月30日17時から4時間の生放送で開催予定。

番組では例年、観覧募集を行っており、当選すれば有名アーティストの感動的な場面に立ち会えます。

募集にあたり、募集時期や応募方法が気になりますよね?

今回はレコード大賞2022の観覧募集の情報、募集時期や応募方法について詳しく説明します。

レコード大賞2022の観覧募集はいつから?

例年、観覧の募集は12月の第1週目ごろから開始し、第2週目の終わりごろに締め切られます

※2019年の募集期間は、12月9日~12月13日でした。

観覧募集が開始された場合、TBSホームページの観覧募集ページやTBSテレビ番組観覧公式ツイッターにて告知されます。

レコード大賞2022の観覧の応募方法

レコード大賞2023の観覧の応募方法は以下の2つです。

  1. インターネットから応募する
  2. 官製ハガキを送る

詳しく見てきましょう。

1、インターネットから応募する

TBSの公式ホームページにある、観覧募集ページから応募します。

2、官製ハガキを送る

官製ハガキを送る方法です。

以下の募集要項を記入して、応募しましょう。

【宛先】

〒107-8066 TBSテレビ
『第61回 輝く!日本レコード大賞』(12/30)観覧係

【本文】

  • 希望人数
  • 氏名
  • 年齢
  • 郵便番号・住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 応募動機
  • 本年度の受賞者の中で特に応援しているアーティスト名と、そのアーティストに一言
  • 同行者の氏名
  • 同行者の年齢

応募にあたり、押さえておきたいポイント

応募するにあたり、押さえておきたいポイントを紹介します。

  • 応募年齢:中学1年生以上
  • 募集人数:3名まで
  • 応募の締め切り日にハガキ必着
  • 当選のお知らせはメール、又はハガキで届き、当選者のみに通知される(2019年は12月25日に発表)
  • 当選した場合、観覧料金は無料

以上の点を確認して、応募しましょう。

会場

11月18日時点では、会場は未定です。

情報が発表され次第、こちらに追記します。

去年(2021年)の会場は、新国立劇場中劇場でした。

座席数は1038席です。

レコード大賞2022の観覧募集・まとめ

レコード大賞2022の観覧募集の情報について詳しく説明しました。

ネットとハガキ、2つの応募方法が選べる点が良いですね。

応援しているアーティストが歴史ある賞を受賞する瞬間を、ぜひ会場で目にしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました