舞い上がれに目黒蓮は36話から登場!71話までの出演で終わるのか?

朝ドラ

7月にSnowManの目黒連さんが初出演すると発表されて注目を集めた2022年後期の朝ドラ『舞いあがれ!』

空に憧れたヒロイン(福原遥)が、ものづくりの町東大阪と自然豊かな五島列島でさまざまな人との出会いを通し、「飛びたい!」という夢を叶えていくおはなしです。

めめ担の皆様お待たせしましたと言わんばかりの嬉しい朝ドラ出演!

出演が発表されたときに「いまだに夢の中にいるような気持ちです」と話していた目黒さん。

目黒連さんはヒロインの朝倉舞が航空学校に入学した回から登場しました。

二人の関係がどのように発展していくのかもファンは特に気になりますね。

目黒蓮さんが何話まで出演するのか、もしくは最後まで出演するのか、筆者もSnowManが好きなので気になっています。

今までもさまざまなドラマに出演していて演技に定評がある目黒さん、どのように役を演じる楽しみですね!

目黒蓮は舞い上がれ!の第36話から登場!

こちらが航空学生役の目黒さんのビジュアルです。

最高にかっこいいですね!

朝ドラ初出演で気合が入っているようです。

第36話から登場した目黒さんの役は柏木弘明という航空学校の学生で、国際線のパイロットの父と、元CAの母の航空一家で育ったエリートで完璧を目指す努力家、プライドが高く、弱みを見せない性格です。

最初は、舞のことも見下すような言動を度々していて、嫌な奴という印象でした。

教官の大河内(吉川晃司)から「自分を過信するものはパイロットに向かない」と言われますが、最初はピンと来ていないようでした。

しかし、自分がいる位置を把握できないという欠点が見つかります。

周りが助けようとするのですが、プライドの高い柏木は素直に仲間の好意を受けることができず自分だけで解決しようとします。

しかし空回りするばかりで、どんどん深みにハマっていきました。

そこで舞に「一人で空を飛ぶわけではない。多くの人に支えられてパイロットはハンドルを握り操縦しているだけ。それにまだパイロットになれてもいないのだから、人に頼ってもいいんじゃないか」と言われたことで吹っ切れたのか、仲間に助けを素直に受けることに。

飛んでいるシチュエーションを再現しながら、位置確認をして自分のいる位置を把握できるようになりました。

同じグループの水島(佐野弘樹)以外は全員、飛行テストまで合格することができました。

舞い上がれ!に何話まで目黒蓮が登場する?

あんなに自意識過剰だった柏木でしたが、水島が試験に落ちた時に「悔しいって言えよ。俺は悔しいよ。」と思いっきり泣いたのには驚きました。

人の為に泣けるようになったのは、舞や仲間の影響が大きいですね。

舞や仲間と関わる事で随分人格が変わりましたよね。

いつも真っ直ぐで仲間想いの舞に心惹かれた柏木は、ついに「お前が好きだ」と告白。

そして、第54話では二人で初デート、舞も柏木のことが好きだと伝えました。

その後の急展開、舞は柏木を連れて帰省!

柏木は舞の父・浩太(高橋克典)に舞のことが好きでお付き合いしているということをちゃんと伝え、浩太にも気に入られました。

柏木と舞とのこの関係がずっと続くのかによって、目黒蓮さんの出演する長さも変わっていくと思われます。

実は、柏木が登場した1話目の後の『あさイチ』では舞と柏木が結婚するのではないかという話で盛り上がっていたんです。

大吉さん華丸さんの勘はいい線いっていた事になります。

果たして舞は、目黒さん演じる柏木と結婚する展開になるのか?

初恋が実るってなかなかないし、パイロットになってから環境が変わると思うので、まだわかりませんよね。

舞と柏木が同じ航空会社に就職できるか分からないので、就職によって遠距離恋愛になってしまうかもしれません。

夫婦ふたりともパイロットとなると、すれ違いの生活も予想できますし、このまま結婚したとしても離婚もあるかもしれません。

また、幼馴染の貴司(赤楚衛二)との結婚の可能性もあるかもしれません。

今回の帰省で、柏木と貴司は顔を合わせることになり、柏木は対抗心をあらわにしましたね。

このトライアングルがどう変化していくのか、楽しみになってきました。

もし、何かの理由で柏木と破局するようなことになったら、貴司が結婚相手として浮上することもあるかもしれないし、パイロットになった後に新たな出会いがあるかもしれません。

舞と柏木は遠距離恋愛になり、目黒蓮の出演も激減?!

舞はハカタエアライン就職が決まり、柏木は別の航空会社に、さらに入社までサンフランシスコに語学留学に行くことになり遠距離恋愛になってしまします。

柏木は遠距離恋愛に関して全く心配していない様子ですが、果たしてどう変化していくのでしょうか?

遠距離恋愛になることによって、目黒連さんの出演は激減しそうですね。

第12週は舞は五島で過ごします。

そしてリーマンショックの影響で、決定していた就職のも影響が出そうな気配。

父親の工場も危機に陥りますし、いろんな変化が起こりそうです。

しかし、目黒蓮さんの出演が減るのは確定です。

舞と恋愛関係が続く限り、出演はあると思いますが、これまでのように毎日は見られなくなりますね。

舞い上がれ!目黒蓮の出演は第71話で終了?

舞の父・浩太が亡くなり、母・めぐみが社長になり舞も母を支える決断をします。

第71話では、舞は会社の人員削減のため、削減する社員の再就職先を当たっていました。

しかし、リーマンショックの影響でどこも厳しく人を雇う余裕がなく、中々再就職先を見つけることが出来ません。

そんな折、舞と中々連絡が取れない柏木が舞を訪ねてきます。

舞は母を支えながら「岩倉」の仕事続けると柏木に話します。

博多エアラインの内定も断るという舞に、あんなに空を飛ことを夢見て一生懸命勉強したのに、後悔しないのか?と問う柏木。

するかもしれないが、今ここを離れたら絶対後悔すると意思の固い舞に

「本当は微かにそういう気がしてた」

「でも、そういう舞が好きだった。短い間でも一緒に空を目指せて幸せだった」

と言い、柏木は去っていきました。

同じ夢を持っていないと、付き合っていけないのでしょうか?

という疑問が残りますが、柏木はそういう判断をしたのですね。

なんだか、あっけない終わり方でしたね。

この71話で目黒蓮さんの出演は終わりということになりそうです。

舞い上がれ!目黒蓮の出演期間・まとめ

『舞い上がれ!』に出演する目黒蓮さんは36話から71話の出演となりました。

遠距離恋愛期間は出演が少なくなっても、舞と結婚して最終話まで出演してほしいと願っていましたが、舞が岩倉を手伝うという決断をし、パイロットも諦めることになってしまい状況が変わってしまいました。

そして、舞と柏木はお別れすることになってしまいました。

岩倉が航空業界に参入して、いつか柏木とどこかで再会することがあればロマンティックなのですが、そんな展開はあるのでしょうか?

あったら嬉しいですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました