キンプる。岸君の料理英語の表現傑作集!まともな英語が通じない?

キンプリ

土曜日午後1:30から放送中の『King&Priceる』通称・キンプる

その中で『English cooking』というコーナーがあるのですが、岸君が英語で料理の作り方を説明し、残りの4人が二つのチームに分かれて1品をそれぞれ作るというもの。

最後に岸君が出来上がった料理を食べ、説明通りにできているか、味はどうかチェックして勝者を決めます。

岸君の料理英語~食材や調理方法~の表現がが面白すぎて、毎回笑えます。

そんな岸君の料理英語の表現傑作集を作ってみました。

過去のKing&Princeる。を見るなら、無料で2週間試せるhuleでどうぞ>>

キンプる。岸君の料理英語の表現傑作集

ある時、食材にイカが出てきて、岸君は「squid」と正しい英語を伝えたのですが、メンバーの平野紫耀君と永瀬廉くんはその英語がわからず、「スクイッドって何?」

正しい英語を伝えても伝わらないことも多く、逆に岸君の造語的な英語の方がメンバーに伝わるという現象が起こっています。

キンパ 高橋&永瀬チーム

◾️ほうれん草 ➡️ popoye like vegetable(正解はspinach)

確かに、ポパイが好きな野菜といえばほうれん草、誰にでもわかりやすい!➡️二人はほうれん草だということは理解したが、何故かほうれん草ではなく、小松菜をチョイス。

◾️牛バラ肉を細切りにする➡️beef stomach(正解はbeef short rib)・potato cut (正解はmatch stick cut)

牛のおなかの肉と言いたかった岸君ですが、二人には伝わった。

ポテトカットを角切りと予想しサイコロステーキを作るのだと思ったふたりですが、NOだと言われ回鍋肉だと予想し、具材を炒めた。

入っているのは、牛肉、にんじん、小松菜、で調味料はほぼ言われたものを入れることができました。

◾️錦糸卵を作る➡️チンジャオロース cut egg

チンジャオロースカットの卵

千切りをポテトカットと言って二人には通じなかったので、岸くんはこう言いました!

確かにわかりやすいけど、チンジャオロースって英語じゃないよね。

ここで海人くんがひらめいて、無事に錦糸卵ができた。

◾️海苔➡️ sea square It’s looks like black

海の四角いやつで黒

海人くんが海苔だと理解し、正解!

岸くんはその後、海苔の上にご飯を乗せて炒めた具材を乗せると伝えたかったのだが、、。

◾️炒めた具材➡️frying pan family

炒めた具材をフライパンの家族と表現し、海人くんは『ビビンバ』を作るのだと確信!

ビビンバが出来上がりました。

正解はキンパと聞かされた廉くんは「どこの食べ物?」と存在すら知りませんでした。

これを食した岸くんは『Yummy!』と絶賛。

中華丼 平野&神宮寺

◾️ちんげん菜➡️adulty leaf(正解はbok choy)

アダルティーベジタブルと表現した岸くんには、ちんげん菜は大人の野菜なのだそうです。

紫耀くんと神くんは何故かブロッコリーをチョイス。

◾️ピーマン➡️vegetable children don’t like (正解は green pepper)

子供が嫌いな野菜

これは、二人には理解できピーマンをチョイスできました。

ここで、正しい英語で説明してもらうというカードを切った平野&神宮寺ペア、こっちの方が逆に混乱してしまいました。

◾️一口サイズ➡️あ〜んsizeからone mouth big sizeと言い直し。

あ〜んサイズは笑えた!けど、二人はちゃんと理解できたのです。

◾️エビの殻をむき背ワタをとる➡️shrimp take back cotton and jacket (正解はpeel and devine the shrimp)

えび、黒い綿とジャケットを取る

殻のことをジャケットと言いワタを綿に例えましたが、こちらも二人に伝わりましたよ〜。

これらの野菜をごま油で炒めるという工程は、すんなり伝わりここまで順調。

◾️2分沸騰させる➡️two minutes magma

2分マグマという岸君の表現が伝わり、これ以来キンプリメンバーの間では沸騰=マグマという共通語が生まれました。

最後までわからなかったアダルティーリーフを神くんが大人が嫌いな野菜と想像し、パクチーを選択。

最後水溶き片栗粉を入れる工程は、無事伝わったのですが、紫耀くんはひたすら水溶き片栗粉をかき混ぜて「固まらない〜」と叫んでいて、温めることでとろみが付くことを知りませんでした。

神宮寺くんがここに入れてみてと鍋に入れるよう指示すると、とろみが付きちゃんと中華丼が完成しました。

これを食した岸くん、パクチーが嫌いだから最初は苦手だけど、後で美味しいと高評価。

 

▼▼▼King&Princeる。も見放題▼▼▼

 

4/2  五目いなり 平野&高橋チーム

◾️ごぼう➡️brown strong stick(正解はburdock)

茶色の強い棒

◾️レンコン➡️many hole vegetable(正解はlotus root)

穴がたくさんある野菜

ホールが穴とわからないふたりだが、〇〇ホール(hall)などの会場をイメージし空間がたくさんある野菜はレンコンと理解したのだ。

ある意味すごい!

◾️いちょう切りにする➡️ autumn leaves cut正解はquarter-round cut)

秋の葉っぱカット、確かにイチョウは秋のイメージ。

ここから修正してcut half &halfと言い、伝えることができました。

◾️枝豆➡️every father likes green beans(正解はquarter-round cut)

お父さんがみんな大好きな豆

枝豆はわかったのですがビーンズで複数形だからと、いろんな種類のグリーンの豆をチョイスした平野の&高橋チーム。

◾️みりん➡️threes rings(正解はsweet Japanese wine)

三つのリング、みりんのみが三りんをリングにしたのは、流石に伝わりませんでした。

みりんが伝わらなかったので、刻んだ野菜を醤油、砂糖、だしの素で煮込むということはできていたが、色が濃いと水で薄めてしまった。

そして、次は油揚げを醤油、みりん、砂糖 で煮込むという工程に入るのだが、岸くんのスリーリングスを紫耀くんが、コンロの火が三つの輪になっていると言い、それに納得した海人くんとハイタッチ!

全く違った解釈になってますよ〜。

◾️油揚げ➡️square oil fry

四角い油揚げ(オイル=油、fry=揚げ)

岸君、考えましたね。

海人くんが油揚げか厚揚げのどちらかだといい、YES・NOカードで確認して油揚げと確定。

しかし、これを見込まず、つゆに漬けただけ。

そこから煮込んだ具材を混ぜた酢飯をあげの中に詰めて、いなり寿司は完成!

これを食した岸くん、ご飯の味しかしない、そのほかの味はナッシングだと評価。

4/2 ちゃんぽん麺 永瀬&神宮寺ペア

◾️キャベツ➡️green big ball vegetable

グリーンの大きなボールの野菜、これはcabbageといった方が伝わったかも。

ですが、キャベツということは理解出来たふたり。

ここで、廉くん野菜を切ることができないことが発覚。

◾️かまぼこ➡️smoothie fish pink half circle

魚のピンクのスムージーで半円

苦肉のアイディアだったんでしょう!

これが伝わらない!

後でpink white paste fish(ピンクと白のペイストの魚)と言い直して見事伝えることができました

◾️キクラゲ➡️black parachute mushroom

黒のパラシュートきのこ

神くんが、これは本当にパラシュートだ〜とキクラゲをチョイス。

これら(上記以外の食材もあります)をフライパンに入れて炒めた後、水と調味料を入れて煮込むことに関してはほぼ完璧にこなし、スープは完璧。

ここからは中華麺を茹でる工程。

中華麺を茹でで

◾️ざる➡️insect catcher 虫取りタモ

にあげ、水気を切ることもちゃんと伝わりちゃんぽんが完成

食した岸くんは『Yummy!』

勝者は永瀬&神宮寺ペアでした。

4/9 イカ飯 平野&永瀬チーム

これです、いかを正しく英語で伝えたのに伝わらなかったの。

◾️いか➡️triangle red many leg fish(正解はsquid)

三角で赤くて足がたくさんある魚

squidをチキンレッグや手羽先じゃないのかと言っていた二人でしたが、上記のように言い方を変えた岸くんのグッドジョブで、イカと伝わる。

◾️軟骨➡️soft born(正解はcartilage) 柔らかい骨

ここで、イカを包丁で開いてしまった平野&永瀬チーム、岸くんのno cutというアドバイスで軌道修正に成功。

そして前回、解読されていなかった

◾️みりん➡️threes rings

廉くんが奇跡的に解読しました!

やっぱり同じグループだと理解力あるんですね〜。

◾️もち米➡️rice cake rice

岸くんは餅をライスケークと訳しライスケーキの米と表現。

しかし、玄米と間違えた二人は、そのまま料理を続行。

ここで、紫耀くんがこの料理は『いか飯』ということに気付く

ここからイカの中にご飯を詰める工程を説明しなくてはいけない岸くん。

◾️混ぜたご飯➡️rice familysquidの中に入れ

◾️爪楊枝➡️needle wood➡️bamboo sharp short woodで閉じる。

◾️爪フォークで穴を開ける➡️fork push push』と説明。

岸くんがバンブーと言ったのを受けて、紫耀くんがたけのこを持ち出したのを、岸くんが『NO BAMBOO』と叫んで、なんとかつまようじにはたどり着きました。

しかし、二人はいか本体ではなく細かく切ったイカの足をフォークで刺し、ご飯に混ぜた。

ご飯をいかに詰めることなく、次の行程へ。

岸くんはご飯をいかに入れることやそれを鍋で10分煮ることを説明したのだが、二人はイカとご飯別々に調理し、最後に詰めた。

見た目はいか飯、岸くんが食すと『うえぇ〜、みたらし団子のような味』と評価。

4/9桜もち 神宮寺&高橋チーム

◾️白玉粉➡️white ball powder

white=白、ball=玉、powder=粉で白玉粉と表現。

◾️泡立て器➡️bon bon bon➡️silver shake stickと言い直す。

ボン、ボン、ボンには笑えました〜。

銀色の混ぜる棒と言い直し「It’s like a マイク」というヒントも与え、泡立て器と白玉粉にたどり着き、ここまでの工程は完璧。

◾️薄力粉➡️small muscle powder

小さい筋肉の粉、岸君的には筋肉=力を指しているんですね。

◾️食紅➡️red color powder➡️pink ink

赤色の粉➡️ピンクのインク

この2食品を二人は理解し、さくら餅の皮を焼くところまではなんとか出来た神宮寺&高橋チーム。

◾️こしあん➡️back sweet beans(Backは腰を指しています)

腰甘い豆、腰と言ってこしあんのこしを伝えたかった岸くんでした。

こしあんの代わりに粒あんを使った二人でしたが、桜餅が出来上がりました。

岸くんが『Yummy!』と絶賛し、神宮寺&高橋チームの勝ち。

 

▼▼▼King&Prince流。も見放題▼▼▼

 

5/14  クラムチャウダー 平野&神宮寺チーム

◾️あさり➡️morning shell(正解はguts) 朝の貝

◾️ベーコン➡️B meat(正解はbacon) Bミート

この2色材は見事正解!

◾️角切り➡️サイコロ size(正解はcut dice)foot pinky size

小指サイズと言い直したため、岸くんの小指の大きさにベーコンをカットした二人。

◾️小麦粉➡️small rice powder 小さい米の粉

小麦粉はスルーされ、小麦粉なしで、ほかの具材とバターで炒めるところまで出来ました。

◾️コンソメ➡️potato chips powder

ポテトチップスの粉を紫耀くんがコンソメだと勘を働かせ、正解。

◾️あさりの殻を取る➡️shell take off jumper

貝、ジャンパーを取る

海老の殻はジャケットでしたが、あさりの殻はジャンパーなんですね。

あさりの殻を取りながら、神くんがクラムチャウダーを作っっていることに気づく

◾️全部一緒に入れる➡️bed in

全部一緒に入れることをベッドインと表現する岸くんおもしろい!

あさりを塩水に浸けて洗わなかったため、味見したときにしょっぱすぎたので、牛乳と水で塩味を薄めてクラムチャウダーを完成。

岸君、1口目はしょっぱかったようですが2口目は美味しいと。

なぜに?

5/14 スコッチエッグ 高橋&永瀬チーム

◾️急速に冷やす➡️Usain Bolt cold ウサインボルト冷たい

廉くん、ウサインボルトは早いから茹でた卵を早く冷やすということだと答えを導き出した。

◾️ナツメグ➡️summer eye good color orange and red

夏の目のグーでオレンジ色もしくは赤

ナツメグは海斗くんが解読し、合い挽き肉と調味料を混ぜ合わせる工程では、廉くんは恐ろしいものでも触るように、指でちょっと混ぜるだけ。

海人くんが思いっきり混ぜてと言って、だんだん手慣れてきた廉くん。

最後はちゃんと塊になりました。

◾️肉だね➡️meat family 肉の家族

◾️ラップ➡️invisible skeleton sheet 見えない透明のシート

ラップの上に肉ダネを乗せ、小麦粉をふりかけ、卵を載せて包む。

上手く行ったように見えていましたが、海人くんが悲しそうな顔。

卵が割れて、黄身が飛び出てしまったからなんですね。

気を取り直して最終工程に。

正確に伝えた岸くんでしたが、いきなりパン粉を付けて揚げてしまった。

スコッチエッグという料理名は二人とも知らなかったが、なんとか近いものが出来ました。

岸君も美味しいと嬉しそうに実食して、髙橋&永瀬チームの勝ちでした。

 

▼▼▼King&Prince流。も見放題▼▼▼

 

7/9 カツオのたたき 平野&永瀬チーム

◾️おろし金➡️chik chik floor shuttle run

ちくちくフロアーシャトルラン

廉くん、ファインプレーでこの意味を理解し、生姜をすりおろす。

それ以外、ニンニク、みょうが、大葉は伝わっておらず、先行きが不安。

◾️ポン酢➡️vinegar brown color champange cork sound

茶色の酢、シャンパンのコルクの音

ポンをシャンパンのコルクの音に例えた岸君でしたが、これも、廉くんが当てた!

◾️かつお➡️Japanese anime main character fish➡️baseball kids

日本のアニメのメインキャラクター魚➡️野球少年

と言い直し、カツオと理解でき、紫耀くんがカツオのたたきだと確信。

カツオの皮面を炙りスライスして、薬味を乗せカツオのたたきが完成。

食べた岸くんの反応は、いまひとつ。

生ニンニクがガツンと来たのか、ガーリッキーという評価でしたが、チュロスが苦かったので平野&永瀬チームの勝ちでした。

7/9 チュロス 高橋&神宮寺チーム

◾️塩ひとつまみ➡️salt dad finger mum finger UFO catcher

親指と人差し指でUFOキャッチャー

◾️中力粉➡️middle muscle powder 真ん中の筋肉の粉

◾️ふるいにかける➡️silver net audition

銀色のネットのオーディション

オーディションで漉すという意味がメンバーには伝わるんですね。

これらは全て正確に意図が伝わり、生地作りまでは完璧。

◾️チョコレートを湯煎で溶かす➡️chocolate bath time

チョコレートのバスタイム、上手い表現を考えつきましたね。

ここまでは伝わったのですが、その後フライパンの上で生地とチョコレート、卵をミックスしてしまいひどいことに。

◾️星形の口金がついた絞り袋に入れる➡️star mouth silver vinyl

星形の口でシルバー、ビニール

これも理解して生地を絞り出し、揚げて完成!

見た目は最悪でしたが、味も苦くて美味しくなかったという結果でした。

7/16  冷や汁 平野&高橋チーム

◾️味噌➡️brown soy paste 茶色の大豆ペイスト

味噌をアルミホイルに乗せて焼くのは完璧。

◾️あじ➡️open taste fish 開いた味のある魚

◾️骨を取り除いてほぐす➡️strong massarge 強くマッサージ

鯵の開きを焼いて箸で強く押さえたら、綺麗に骨が取れ、身をほぐすのもちゃんと出来ました。

◾️煮干し➡️fish ミイラ 魚のミイラ 乾燥したものをミイラと例えるのはさすが!

◾️豆腐➡️soy block 大豆ブロック

◾️すり鉢➡️three eight three bee

three=スリー、 eight=はち、bee=はちで『すり鉢』

three eightを悩んでいましたが、ふたり同時にひらめきすり鉢をチョイス。

◾️ミョウガ➡️pink jinger ピンクの生姜

最初は寿司生姜と勘違いしていたのですが、最終的にミョウガにたどり着く。

◾️麦ご飯➡️beer rice ビールライス

ここで海人くんが岸くんの『don`t be afraid』の言葉に、麦ご飯も擦ろうとしていましたが、紫耀くんが止めて万事急須。

あとはほぼ冷や汁の見た目、大葉だけが載っていない状態。

食べた岸くん、『very very yummy』と大絶賛!

7/16   茶碗蒸し 永瀬&神宮寺チーム

◾️干し椎茸➡️brown mushroom ミイラ 茶色のキノコのミイラ

◾️昆布➡️deep green sheet leaves 濃い緑の四角い葉っぱ

◾️沸騰させないで➡️Don’t magma fire マグマファイヤーにしないで

昆布と干し椎茸の出汁は完璧に出来ました。

◾️銀杏➡️autumn beans bad smell 秋の豆、ひどい匂い

◾️皮を剥く➡️take the jacket ジャケットを取る

これも完璧な仕上がり。

鍋で出汁と卵を混ぜるのですが、岸くんが前にfrying panという単語を出してしまったため、薄焼き卵ができてしまいました。

そこで、岸くん修正、それを理解したふたり。

神くんが茶碗蒸しということに気がつきました。

◾️卵液を茶漉しで漉す➡️egg audition 卵のオーディション

漉す=オーディションは定番の表現になりましたね。

これも神くんが漉す問うことに気付き、卵液を濾すところまでたどり着き具材を投入。

しかし、岸くんが途中で説明をGIVE UP。

蒸し方の工程が修正で使われたため、蒸し方がわからないふたりはサウナをヒントに水を鍋に敷き、その中に茶碗蒸しの器を入れて完成させます。

そこで、岸くんは自分がギブしたのに最後までやり遂げた二人に『I love you』と伝えます。

見た目には美しい茶碗蒸しの完成です。

味も『Delicious!』出ました。

絆を感じた岸くんはこちらのチームを勝者としました。

が、味は平野&高橋チームが美味しかったと。

9/24 春巻 永瀬&高橋チーム

椎茸→Brown mushroom almost everybody don’t like 

ほとんどの人が嫌いな茶色のキノコ→椎茸をチョイス

■もやし→Nagase Vegetable→高橋ごぼうをチョイス→Nagase vegetable is very good price 

永瀬ベジタブルはいい(安い)値段→もやしをチョイスできました。

しかし、最初に選んだごぼうも使い太さのまま4cmの長さにカットして使う。

春雨をお湯に浸す→April rainy day bath time

春の雨の日をお風呂に

これは岸くんの意図を読み取り、春雨を戻すことができました・

ニラ→Green vegetable many many leaves

緑の野菜で葉っぱがたくさん豆苗を選択してしまう。

たけのこ→bamboo baby

竹の赤ちゃん→たけのこをチョイス

調味料はちゃんと伝わり、選択はパーフェクト。

水溶き片栗粉→Magma malon powder  栗の粉を沸騰→言い直してwater malon powder ぐるぐる(日本語使っちゃった〜)→そしてトルコpowderと言い直すが意図がわからず

岸くんとしては片栗粉を水と混ぜると言いたかった。

具材は間違っているが、水溶き片栗粉も伝わり、春巻きのタネのようなものは完成。

春巻きの皮→Baseball ball studium first fold, second, third fold

野球場の1塁2塁3塁

まで言って、うまく説明できなものだから『Oh my god!!』と叫ぶ!

ひとりさん、ザキヤマささん、大ウケ!!

海人くんがGood Jobで春巻きの皮チョイス。

だが、それをどうしていいかわからず、AGAINカードを使う。

四隅に水溶き薄力粉をつけて春巻きの皮でまく→ thin muscle powder(薄い筋肉の粉) mix water, first, third, center, chacher position ぐるぐる rolling stone 

海人くん4隅に水溶き薄力粉を塗りすぎ皮がベチャベチャになり破れるが、もう1枚皮を巻いて何とか修復。

周りからのアドバイスで、具材が皮から溢れない様に言わ多岸くんは『close チャック this』と伝えそれはなんとか伝わり、揚げる工程は完璧にできました。

それを食した岸くん『I can’t stop. Very delicious!』

皮はパリッと、具材が大きかったのは逆に食感が良くて美味しいのだそう。

9/24 がんもどき 平野&神宮寺チーム

木綿豆腐→wood cotton soy block  木、綿、大豆、ブロック

(豆腐を)細かくなるまで潰す→very strong hard massage 強く激しくマッサージ

電子レンジに2分かける→thunder shock 2minutes イナズマショック2分間

紫耀くん、木綿豆腐を見事当てるが、潰すと電子レンジが伝わず、キッチンペーパーで包んだ豆腐を本当にマッサージし始める。

電子レンジが伝わらなかったので、岸くんは「Thunder Shock is チーン」とまたしても日本語使っちゃいました。

チーンを聞いた紫耀くんが電子レンジだと気がつく。

インゲン→human not human green vegetables have children

この日の紫耀くん、冴えてる「インゲンじゃない?」

ひじき→little bomber head hair black sea leaves

伝わらなかったので『elbow wood』と言い直すと伝わった。

しかし、現時点でこの食材で何を作っているのか全く解らない二人。

作ったタネまとめて揚げるという作業に入るのですが、

■手に油を塗る→wear oil オイルをまとう→保湿しておけってこと?と理解

■タネをまとめる→everyone family become earth 家族全員が地球になる

丸めることを become earth と表現した岸くん。

揚げるという作業をちゃんと伝えられなかった岸くん、二人は揚げる工程を先延ばしにしてしまいました。

■麺つゆ→Noodle soy source 麺の醤油

と言って麺用のつゆと支えたかったんでしょうね。

しかし、二人は麺と醤油と思ってしまう。

■大根すりおろす→ ちくちく shuttle run(これは岸くんがたびたび使っている)white Carrot

白いにんじんをすりおろす→大根おろしと理解できた!

揚げる工程を先延ばしにしたので、言われた材料をタネに混ぜた二人。

そのタネを丸めて揚げ、そしてNoodleと言われたので蕎麦も揚げて『見て見てアートだよ」と喜ぶ神くん。

二人はサータアンダーギーを作ったと発表。

正解はがんもどきだと言われた二人はピンと来ない。

食べたことないのか?

見た目はがんもどきになってはいたが、醤油をたくさん入れたことでしょっぱすぎた岸くん。

判定は永瀬&高橋チームに軍配。

 

岸君のおもしろ英語を見たい方は無料で2週間見られるhuleでどうぞ>>

11/19 かき揚げ蕎麦 平野&永瀬チーム

■春菊→spring leaves we eat すき焼きで食べる春の葉っぱ 

ちゃんと伝わり、春菊をチョイス。

■ホタテ→little mermaid ブラジャー(英語ではbra) リトルマーメイドのブラジャー

理解できて、ホタテをチョイス。

玉ねぎをむいたことがない廉くん、どこまでむいたらいいのか紫耀くんに確認。

限界が来るからと言われ、「お〜解った!これや〜」

■干しエビ→シュプリングミイラ

シュリンプと言いたかったのですが、誤ってシュプリングと言ってしまった岸くん。

スプリングとシュリンプが合体してしまったのですが、紫耀くん、冴えてる!ズバリ当てる。

具材を混ぜながら、かき揚げを作っていることに気がつく。

■網じゃくし→net hand bawl ネットの手じゃくし

揚げ物したことない廉くんがかき揚げをあげることに。

上手くいった廉くん、もう一つかき揚げにチャレンジし両方ともちゃんとできました。

■そば→Japanese gray color noodle 日本のグレーの麺

そばを茹でるところまでは上手くいきましたが、直接めんつゆをかけようとする廉くんを止めた紫耀くん。

一応見た目は、かき揚げ蕎麦になりました。

しかし、それを食べた岸くんは、かき揚げに入っていたにんじんが大きすぎてイマイチだと判定。

11/19 おやき 高橋&神宮寺チーム

まずはおやきの生地作りから。

生地の材料のチョイスは完璧でした。

■なめらかになるまで練る→everyone massage until mild texture smooth

全部をスムーズになるまでマッサージする 

周りに熱いよと言われたけれど、大丈夫と言って混ぜ始めた神くん、熱すぎた。

■生地を15分寝かせる→15 minutes sleeping 15分寝る

こちらは完璧。

■野沢菜漬け→everyone granma granpa like vegetable

みんなのおばあちゃん、おじいちゃんが好きな野菜→通じない

(Again Card)Nagano very popular vegetable like a pickles

長野で有名な野菜、漬物みたいな

見事、野沢菜漬けを選択。

■糸こんにゃく→invisible potato line potato looks like white ribon

目に見えない芋、線の芋、白いリボンみたい→通じない

(Again Card)Line invisible rope

糸こんにゃくと通じた。

■生地を8等分にする→white pillow eight cut  白い枕を8つに切る

■15cmの大きさに伸ばし餡を包む→15cm press おにぎり(時間切れ)

岸くんの指示通り完璧にこなしおやきを完成させた二人だが、料理名がわからない。

ひとりさんに「僕ぼともだちにおぎやはぎってのがいる」というヒントをもらい、『おやき』という名前を思い出す。

二人が作ったおやきを食べた岸くん、「うえっ」と言ったので美味しくないのかと思ったらそぼろが喉に入っただけで、すっごく美味しいと評価。

もちろん、高橋&神宮寺チームの勝利。

11/26 麻婆茄子 永瀬&高橋チーム

岸くん、「なすBは英語じゃないの?」に笑う。

■なす→purple vegetable looks like テング

天狗みたいな紫の野菜→その後、なすBと言ってしまう

■縞模様に皮を剥く→zebra peeler ピラーでシマウマ柄

海人くんが説明通りにできましたが廉くんは全部皮を剥いてしまい、戻すわと剥いてしまった皮を戻そうとするのが、めっちゃ笑える。

片栗粉のことをmaron powderと言っていた岸くん、それは英語じゃないとそれは英語じゃないと禁止されてしまう。

■片栗粉→mout blanc powader モンブランの粉

岸くん、考えましたね。

■豆板醤→Top word Soy 最初の単語が大豆 

これで豆板醤を選ぶ。

■甜麺醤→Korean Paste Japanese Kendo sounds 日本の剣道の音

廉くんが『め〜ん』と言い甜麺醤をチョイス。

■万能ネギ→multiplayer onion ichiro onion 万能プレーヤーねぎ、イチローねぎ

二人は万能ネギを解読。

大谷翔平ネギなんじゃないという廉くん。(イチローはもう古い?)

最後に味見した廉くん、猫舌なのかふ〜ふ〜に時間かかる。

これを食べた岸くん「NO.1」今までで一番美味しいと、最高点を出しました。

11/26 小籠包 平野&神宮寺チーム

チキンスープにゼラチンを入れ温めバットに入れて

■冷蔵庫で冷やす→Fridge sleeping 冷蔵庫で寝かせる

これが通じなかったのでFreezer box sleepingと言い換える。

肉だねを作るのは岸くんの説明が伝わり、完璧。

■餃子の皮→white chinese sheet circle shape 白い中国の丸いシート

この時点で二人はシュウマイと勘違いしていたので、岸くんは包んだ後の形を伝えようとします。

■包んだ形→twist top、form おっぱい(日本語使っちゃった)

これで、二人は小籠包と気がつく。

■白菜をしく→white leaves aladdin 白菜の絨毯

■8分蒸す→8minutes steam sauna スチームサウナに8分

熱々の小籠包を帆奪った岸金の顔が、最高に面白い!

今回は両方美味しかったので、ドロー!!!

キンプル。岸くんの傑作英語表現BEST10

面白すぎて、大笑いした岸君の英語表現がたくさんありますが、Best10はこちらです。

10、vinegar brown color champagne cork sound➡️ポン酢

9、salt dad finger mum finger UFO catcher➡️塩ひとつまみ

8、Japanese anime main character fish➡️baseball kids➡️かつお

7、brown mushroom ミイラ➡️干し椎茸

6、Take jumper➡️殻を取る

5、あ〜んsize➡️一口サイズ

4、Usain Bolt cold➡️急速に冷やす

3、chocolate bath time➡️チョコレートを溶かす

2、egg audition➡️卵液を茶漉しで漉す

1、chiku chiku floor shuttle run➡️おろし金ですりおろす

キンプる。岸君の料理英語の表現傑作集まとめ

キンプリのメンバーの軸がみんな近いんでしょうね〜。

岸くんもみんながわかるように英語を話すようにしているし、とんちの聞いた英語がなんとも面白いですよね。

こっちの方が理解できるメンバーの英語レベルも相まって、めっちゃ笑えるこのコーナーが大好物です。

岸君のおもしろ英語を見たい方は無料で2週間見られるhuleでどうぞ>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました