恋マジ第1話〜最終話までのロケ地!サリューや相良製陶はどこ?

恋マジ

4月18日(月)夜10時からフジTV 系列で始まった恋マジ『恋なんて、本気でどうやってするの?』がスタートしました。

恋に本気になれない男女6人が織りなすラブストーリー。

松村北斗さん演じる長峰柊磨が働くレストラン『Salut』が代官山にあるという設定なので、代官山での撮影が多いようです。

そして、広瀬アリスさん演じる桜沢純が働く『相良製陶』は神田という設定なので、神田や銀座でも撮影されているようです。

それでは、Salutや相良製陶、その他恋マジのロケ地を特定していきたいと思います。

  1. 恋マジ・柊磨が働くSalut のロケ地は代官山
    1. レストランSalut
    2. 西郷橋
    3. 純が走っているシーン
  2. 恋マジ・その他ロケ地
    1. 純の務める相良製陶本社ロケ地
    2. セルリアンタワー40Fのレストラン
    3. 結婚式の2次会の場所
  3. 恋マジ第2話ロケ地
    1. 純、響子、アリサと大津が韓国料理を食べて出てきたところ
    2. アリサがなべっちにドタキャンされたカフェ
  4. 恋マジ第3話ロケ地
    1. 上の予告動画で手を繋いでいるシーン
    2. テレビの予告で手を繋いで歩いていたところ
    3. 純と柊磨がアリサと内村と待ち合わせた所
    4. 2人で歩いているシーン
    5. 4人で食事をしたところ
    6. 撮影オフショットの場所
    7. 陶磁器展を観にいったところ
    8. 銀座並木通り
  5. 恋マジ第4話ロケ地
    1. 純が大津を見つけ罰が悪くて逃げ出したシーン
    2. 純と大津が行った喫茶店
    3. ネイルサロンの外観
    4. 純と柊磨が食器を見ていたマルシェ
    5. マルシェの後2人が歩いていた川沿いの道
    6. 内村がアリサを連れて行った高台の公園
  6. 恋マジ第5話ロケ地
    1. アリサと京子が話していた橋
    2. 純が試作品の打ち合わせに行ったところ
    3. 純と柊磨が手を繋いで歩いていたところ
  7. 恋マジ第6話・ロケ地
    1. 純が柊磨の力になりたいと言っていたところ
    2. 要が最初に仕事を断られたレストラン
    3. 要が料理のテストを受けたレストラン
    4. アリサと内村がもんじゃを食べた店
    5. 母が柊磨の抱きついていた公園
    6. 母が包丁を持って叫んでいたところ
  8. 恋マジ第7話・ロケ地
    1. 純、アリサ、響子が食事をしていたお店
    2. 響子と要がベンチで話をしていた公園と雨宿りしたところ
    3. 純とアリサがビラを配っていた場所
    4. アリサが田辺に別れたいと言った中華レストラン
    5. よく出てくる西郷橋
  9. 恋マジ第8話・ロケ地
    1. アリサと田辺が話していた喫茶店
    2. 響子が要と子供が一緒にいるところを見た公園
    3. 田辺と内村が話しをした喫茶店
    4. アリサ都内村が別れ話をした場所
    5. 柊磨と母親、純が野菜を仕入れに行った農家
    6. 柊磨の母親が包丁を持って泣き叫んだところ
    7. 純と響子が抱き合って泣いたところ
  10. 恋マジ第9話ロケ地
    1. 純、響子、アリサ、岬希がビールを呑みながら話をしていた居酒屋
    2. 最後のデートで響子が要にエプロンを渡したところ
    3. アリサが働いていたキャバクラ
    4. 母にあった後、順と大津が歩いていた通り
    5. 純がアリサと内村に声をかけたところ
    6. 純、アリサ、内村が行ったバー
    7. 順と大津が歩いていた線路沿いの道
  11. 恋マジ最終話ロケ地
    1. 純、アリサ、響子が泊まった温泉
    2. 純が大津から電話を受けた駅
    3. 純と大津が話していた喫茶店
    4. 純が柊磨の母・真弓に会いに行ったところ
    5. 大津が純をディナーに招待したお店
    6. 純が食事の後走り始めたところ
    7. 純と柊磨が手をつないで走っていた並木道
    8. 2人が気持ちを確かめ合った公園
  12. 恋マジロケ地・まとめ

恋マジ・柊磨が働くSalut のロケ地は代官山

第1話見ましたが、面白かったです。

この6人の関係がどのように変わっていくのか楽しみですね。

レストランSalut

お店の中はセットで撮影されているようですが、場所の設定はここです。

純、響子、アリサの3人で食事した後、足元がふらつく純を柊磨が店先まで送るシーンでは、この左の通路から出てきました。

西郷橋

第1話最後に純 が泣くこのシーンはここで撮影されています。

お店のすぐそばです。

番組冒頭で純が歩いているシーンにここもありましたよね。

▼▼▼見逃し配信はこちら▼▼▼

▲▲▲2週間無料でお試しできます ▲▲▲

純が走っているシーン

ここは、代官山アドレスでした。

代官山TSUTAYA代官山TSUTAYAですね。

この周辺でのロケなんですね。

恋マジ・その他ロケ地

純の務める相良製陶本社ロケ地

相良製陶とこのクラッシックな建物の入り口に書かれていました。

このクラッシックなビルと後ろのビル合わせて相良製陶という設定のようです。

 

▼▼▼見逃し配信はこちら▼▼▼

▲▲▲2週間無料でお試しできます ▲▲▲

セルリアンタワー40Fのレストラン

拓人に誘われて期待に胸膨らませ行ったセルリアンタワー40Fのレストランは「クーカーニョ」という名前です。

一度はこの夜景を見ながら、フレンチを頂きたいものです。

結婚式の2次会の場所

ブルゾンに扮して、拓人の結婚式の2次会を盛り上げた純。

このお店はGinza Root Tokyoです。

恋マジ第2話ロケ地

純は脱処女をしたくて、高校の同級生の大津くんとなら事情を話せばわかってくれると思っていましたが、やっぱり気持ちがついていかなかった。

大津くんもそれはいけないと思い、書き置きを残していなくなりました。

そして、柊磨とお試し交際をする決意をして柊磨の家に行き、ベッドに押し倒す。

純、響子、アリサと大津が韓国料理を食べて出てきたところ

韓国料理屋さんとこの場所は実際には関係なさそうですね。

ドラマの流れとしては韓国料理を食べたあとこのエスカレーターを降りてきます。

響子とアリサは2人に気を使って先に帰りましたよね。

アリサがなべっちにドタキャンされたカフェ

恋マジ第3話ロケ地

純と柊磨が初デート。

2人がデートした場所は横浜みなとみらいですね。

上の予告動画で手を繋いでいるシーン

柊磨が純の手を繋いで走り出したところです。

この写真だと歩道が雑草で隠れてしまっていますが、全く同じ場所です。

テレビの予告で手を繋いで歩いていたところ

ドラマの中では画像をインターコンチの角度など、修正しているようです。

地図の6という数字の上辺りです。

純と柊磨がアリサと内村と待ち合わせた所

ナビオス横浜の前。

2人で歩いているシーン

どうせ別れるのに恋愛しても仕方ないと純が柊磨に話しながら歩いていました。

運河パークの海沿いの散歩道です。

4人で食事をしたところ

アニヴェセルカフェ。

テラス席はこの写真にはありませんが、春や夏にはテラス席あるようです。

撮影オフショットの場所

Twitterto実際の写真の背景が若干違う様ですが、場所はここですね。

 

陶磁器展を観にいったところ

アリサたちはつまらないと言って先に出ていってしまいました。


 

▼▼▼見逃し配信はこちら▼▼▼

▲▲▲2週間無料でお試しできます ▲▲▲

銀座並木通り

このシーンは銀座のブランダショップが立ち並ぶ、並木通りですね。

恋マジ第4話ロケ地

内村とアリサ、純と柊磨、二つのキスシーンがありました。

純と柊磨のは日本のドラマでは珍しく、激しめで刺激的なキスでしたね。

純が大津を見つけ罰が悪くて逃げ出したシーン

大津が立っていたのは代官山のシェ・リュイというパン屋さんの前。

純は向かいのアドレスの向かって逃げ出しますが、大津に気付かれ追いかけられます。

純と大津が行った喫茶店

この投稿にもあるように青山壹番館 渋谷店です。

レトロな店内が落ち着きそうですね。

ネイルサロンの外観

ネイルサロンは高層階にあって景色が良いのになぜこの一軒家が外観なの?と疑問です。

純と柊磨が食器を見ていたマルシェ

柊磨が透かしの入った湯呑みを見て、綺麗だよな〜と言ったのは、品川シーズンテラスのイベント広場のマルシェです。

マルシェの後2人が歩いていた川沿いの道

ここは本当によくドラマに出てくる場所ですよね。

隅田川テラス、気持ちのいい遊歩道ですね。

内村がアリサを連れて行った高台の公園

見栄っ張りで傷つくのが怖いアリサの心をほっこりさせてくれる内村くんに惹かれたんですね。

お金はないけど、こういう楽しみ方もあるよって教えてくれる存在は、アリサにとっては新発見だったのかも。

恋マジ第5話ロケ地

純と柊磨、アリサと内村、響子とと岩橋、それぞれの恋が進行中。

純は柊磨は他の女子にもやさしいのを見て、嫉妬している自分に気付き、柊磨を避ける。

アリサは内村を誘惑するが、ダメですと言われる。

響子は岩橋にホームパーティーの料理を作りにきてもらうが、出張のはずだった旦那が帰ってきてしまう。

アリサと京子が話していた橋

先週も紹介したネイルサロンである元Deptから出てきた2人は、そのすぐ近くの目黒川の千歳橋で話していました。

純が試作品の打ち合わせに行ったところ

名古屋にあるナルミ製陶です。

純と柊磨が手を繋いで歩いていたところ

マリーン&ウォークヨコハマ。

初デートロケの時に合わせて撮影されたのでしょうね。

恋マジ第6話・ロケ地

要が仕事の面接で料理を作ることになり、予約が入っていたパーティーを柊磨が1人でお店をやらなくてはいけなくなり、純に助けを求めた。

純は有沙や京子にも連絡して店を手伝ってもらった。

柊磨がSaluteを父親から買いっ取って自分でやるのもいいかと思い始めています。

そこへ柊磨の母親が現れた。

純が柊磨の力になりたいと言っていたところ

このドラマではよく登場する西郷橋です。

要が最初に仕事を断られたレストラン

素敵なレストラン、アーモニー アグレアーブル/Harmony agreable です。

要が料理のテストを受けたレストラン

こちらもお庭があって素敵なレストラン、横浜迎賓館のTHE ORIENTALというパーティールームです。

ウエディングパーティーなどでよく使われているようです。

アリサと内村がもんじゃを食べた店

ドラマでよく使われている有名なもんじゃ屋さん、はざまです。

母が柊磨の抱きついていた公園

平塚市総合公園の子供広場です。

母が包丁を持って叫んでいたところ

第6話に出てきた

恋マジ第7話・ロケ地

柊磨は父に店を買い取って続けたいと伝える。

しかし、要が起こした事件が世に出て客が激減。

しかし要のインタビュー記事を載せることで、逆にたくさんお客さんが来るようになり、父にも売り上げをおおお3割り増しにできたら、店を任せると言われる。

しかし、柊磨の母が色んなことを邪魔してきそうな気配。

 

▼▼▼見逃し配信はこちら▼▼▼

▲▲▲2週間無料でお試しできます ▲▲▲

 

純、アリサ、響子が食事をしていたお店

駒沢公園内にあるMr.FARMER 駒沢公園店です。

響子と要がベンチで話をしていた公園と雨宿りしたところ


平塚の花菜ガーデンです。

雨宿りしたところもガーデン内にあります

純とアリサがビラを配っていた場所

代官山アドレス前。

アリサが田辺に別れたいと言った中華レストラン

ドラマにもこのフカヒレ出てきましたね。

この青山 礼華 青鸞居のフカヒレがめっちゃ美味しいらしいです。

よく出てくる西郷橋

そして最後に純が髪留めを見つめて第7話終了しました。

恋マジ第8話・ロケ地

柊磨の母親の出現で、純と柊磨、2人の関係がおかしくなっていく。

アリサは田辺とホテルに行ったことが内村にわかってしまい、別れてしまう。

響子と要はお互いの気持ちを確かめ合うも、パリから来た謎の女が現れ危機?

それぞれの恋が悪い方向へと向かって行った第8話。

アリサと田辺が話していた喫茶店

田辺の妻に浮気がバレ、2人がもめていたクラッシックな喫茶店は銀座の喫茶館 仏蘭西屋。

響子が要と子供が一緒にいるところを見た公園

おっさんずラブでも使われていた東京都江戸川区にある新長島川親水公園でした。

田辺と内村が話しをした喫茶店

上野の高級喫茶『古城』でした。

内村の後ろの壁が右下の写真と同じです。

アリサ都内村が別れ話をした場所

新左近川親水公園内の橋にあるベンチ。

柊磨と母親、純が野菜を仕入れに行った農家

『BRIMASA FARM』という看板が出ていました。

柊磨の母親が包丁を持って泣き叫んだところ

第6話にも出てきた、平塚市総合公園の子供広場です。

純と響子が抱き合って泣いたところ

このドラマにいつも出てくる西郷橋。

恋マジ第9話ロケ地

要は沙羅からパリのレストランに誘われる。

響子はショックを受けるが、最後のデートで要にとってパリに行く方がいいと勧め、別れを決意。

有沙は田辺の妻から300万円の慰謝料を請求されたため、キャバクラで働き始めたが、そこへ内村が現れお金を

純、響子、アリサ、岬希がビールを呑みながら話をしていた居酒屋

もつ福、赤坂店でした。

最後のデートで響子が要にエプロンを渡したところ

江ノ島の展望台、シーキャンドル。

富士山とサンセットの美しい眺めが素敵な展望台です。

そこに行くまでの参道で買い食いしたりするのも楽しい江ノ島。

アリサが働いていたキャバクラ

新宿歌舞伎町にある『DREAM本店』、現在は閉鎖しています。

母にあった後、順と大津が歩いていた通り

新橋4丁目にあるにある環二通りの間にある遊歩道です。

純がアリサと内村に声をかけたところ

西新宿にある小田急第一生命ビルの前。

 

純、アリサ、内村が行ったバー

PRBAR AOYAMA、クラフトカクテルが最高らしいです。

順と大津が歩いていた線路沿いの道

東急田園都市線、藤が丘駅のすぐ近くの坂道。

恋マジ最終話ロケ地

純と柊磨、アリサと内村、響子と要、みんながハッピーエンドの最終話。

純、アリサ、響子が泊まった温泉

3人が入っていたお風呂は伊香保温泉のホテル小暮の「黄金の湯」です。

客室は同ホテル、松花亭の「ゆの香」です。

純が大津から電話を受けた駅

大津が「営業部に移動になったことなんで俺に言わないの?」という電話を純が受けたのは、渋川駅でした。

純と大津が話していた喫茶店

大津が営業部に移動になった純を懸命に慰めるのが、健気でしたね。

以前も出てきた「青山壱番館」でした。

純が柊磨の母・真弓に会いに行ったところ

真弓が施設に戻ったことを聞いた純は、真弓に会いに行ったのは甲府にある千秋橋。

2人が話していたベンチはその近くのその近くの荒川緑地(千秋橋上流右岸)です。

私がいなくても、もうよりは戻らないのかな〜という真弓。

真弓もやっと息子の幸せを考えれるようになったということですね。

でも、純は柊磨が好きだから、一緒にいるのが辛いと真弓に話す。

大津が純をディナーに招待したお店

大津に料理はどうかと聞かれた純は「美味しかった」と答えますが、大津は純はここの料理はイマイチだと思ったのがわかったと言う。

そして、純の本当の気持ちを問う。

こちらのレストランは、ザ・グランドオリエンタルのガーデンルームです。

純が食事の後走り始めたところ

大津との結婚を断ったんだろうな〜と思わせるシーンでした。

ここはウォーターズ竹橋。

純と柊磨が手をつないで走っていた並木道

これを見ると秋に撮影されたものなんだってわかりますね。

この並木道は平塚総合公園のメタセコイアの並木道です。

2人が気持ちを確かめ合った公園

柊磨が「大好きだ〜」と叫んだ公園は平塚総合公園のはらっぱです。

恋マジロケ地・まとめ

恋マジは代官山や神田周辺出のロケが多いようですね。

それレストラン内や会社内はセットでスタジオ撮影なのだと思われます。

すでに撮影はお終わっているので、気になったいお店や、場所があったらロケ地巡りをしてみて下さい。

 

 

▼▼▼もう一度観たい方はこちら▼▼▼

▲▲▲2週間無料でお試しできます ▲▲▲

コメント

タイトルとURLをコピーしました