ちょこっと京都に住んでみたロケ地!秘密の京都と不思議な場所を紹介

ちょこっと京都に住んでみた

毎週水曜テレビ大阪系列で深夜ドラマとして放送されてました、「ちょこっと京都に住んでみた」。

実は、2019年の年末スペシャルドラマで放送されており、今回はその続編となっております。

主演の木村文乃さん演じる江藤佳奈は、人間関係のストレスから会社を辞め、京都に住んでいる大叔父がケガをしたことで、しばらく面倒を見るため京都へ。

そこで大叔父と京都にある不思議な場所や笑える場所など、住んでみないと見えてこない秘密の京都が紹介されます。

今回の『ちょこっと京都に住んでみた』の続編は、佳奈が東京で再就職が決まり長期出張で大阪へ行くことになり、その間大叔父のいる京都から通うところから始まります。

毎回、『ちょこっと京都に住んでみた』のロケ地は私たちの知らない、秘密の京都が出てきますので、京都のどんなところがロケ地として使われていたか、毎週ご紹介します。

4話からは2ページ目にあります。

ちょこっと京都に住んでみた第1話 ロケ地紹介

長期出張で大阪で仕事をすることになった佳奈(木村文乃)は、久々に京都に住んでいる叔父(近藤正臣)の家から通います。

伯父からおつかいを頼まれた佳奈は、早速自転車で京都の街へ出かけます。

 

▼▼▼暑い京都の散策には世界初の涼しい日傘が必須▼▼▼

佳奈が渡っていた鴨川の飛び石

佳奈が飛んでいた亀石があるのは鴨川の荒神飛び石です。

Twitter画像をよく見ると亀のように見えますね。

住 所

荒神 飛び石:〒606-8304 京都府京都市左京区吉田下阿達町 荒神橋(Map)

叔父の家

ここは個人のお宅かもしれないので正確な住所は控えますが、京都市東山区にありました。

Googleマップで見ても、車やバイク、観葉植物に至るまでそのままなのに感動してしまいました。

普段から、このように暮らしていらっしゃるのかな?という感じなので、住民の方にご迷惑かけないようにしましょうね。

中村製餡所

佳奈がおつかいで最初に訪れたのは、お店は餡子を作っている中村製餡所

「あん」と書かれてある看板が目に入り、中へ入ると餡子が粒あん・白あんなど4種類と最中の皮が販売されていて、最中の中に餡子を好きな量だけ詰められるという物も!

餡子好きな方には魅力的なお店ですね。

最中の皮にはほうじ茶味もあります。

餡子と一緒にアイスやバターを挟んだりと、自分好みに作れると口コミもあります。

住 所

中村製餡所: 京都府京都市上京区 御前通西入大東町88(Map)

嵐電(京福)北野線・北野白梅駅から徒歩6分ほどにあり、近くには金閣寺があります。

加藤みそ

次に訪れたお店は手作り麹と味噌を作っている加藤みそ

お店に入ると味噌が10種類販売されており、全てお店の奥で仕込みと2階でも作ってます

ドラマの中では、仕込み中の味噌を見せてもらったり作り方の説明をしてくれています。

3種類の味噌お試しセットも、少しづつ試せていいですよね。

見出しタイトル

加藤みそ(加藤商店): 京都府京都市上京区蛭子町400(Map)

二条城 西洞院通 京都駅行き50系統のバスで堀川下長者町バス停で降り、猪熊通りに向かって徒歩3分ほどにあります。

まるまん内藤豆腐店

佳奈が湯葉を買ったお店、まるまん内藤豆腐店。

今ではお豆腐屋さんはあまり見かけませんが、家の近くにあると嬉しいですね。

お店の前に置かれてあるタヌキの置物も可愛いです。

住 所

まるまん内藤豆腐店:京都府京都市下京区 万寿寺町新町西入材木128(Map)

市営バス50京都駅行きで西洞院松原というバス停で降り、月見町の方に向い徒歩2分です。

アンティークBelle

素敵なアンティークショップ、特に食器やグラスが素敵です。

京都に行ったら是非立ち寄りたいお店です。

住 所

アンティーク belle: 京都府京都市中京区丸屋町(Map)

地下鉄東西線・京都市役所前駅を降りて徒歩2分

 

駅からすぐのところにあるので、とても行きやすいですね。

ちょこっと京都に住んでみた第2話 ロケ地

叔父の茂におつかいを頼まれた佳奈は、今回どこへいくのでしょう。

また前回、茂の家に訪れた小山さんと吉田くんの「早朝の京都を楽しむ会」でどこへ行くのかご紹介しますね。

 

▼▼▼ちょこっと京都に住んでみたの見逃し配信は▼▼▼

ひかりTVのバリュープランで無料で見られる

松ヶ崎の山

「早朝の京都を楽しむ会」メンバーの小山さんと吉田くんに誘われ、自転車でまず訪れた場所が松ヶ崎の山。

見晴らしが良く、朝の散歩には気持ち良さそうな場所ですね。

住 所

松ケ崎東山:  京都府京都市左京区(Map)

叡山電鉄 修学院駅 を降りて徒歩8分

COFFEE ユニオン

渋い。と外観を見て一言言った佳奈。

「早朝の京都を楽しむ会」のメンバーの小山さんと吉田くんに誘われ、朝食を食べに自転車で訪れた場所。

なんと1953(昭和28)年1月15日にオープンしたとか!

外観だけでなくお店の中もレトロな雰囲気で、オープン当初から時間が止まったかのような空間。

ドラマの中でも出てきていた「玉子トーストとコーヒー」。

食パンの上に薄焼き卵を乗せただけとシンプルですが、食欲をそそりますね。

住 所

ユニオン:京都府京都市中京区室町通二条下る蛸薬師町283(Map)

烏丸二条行き(市営31・51)のバス経由にて蒔絵屋町で降り、室町通りに向い徒歩3分

桔梗利 内藤商店

今回、茂におつかいを頼まれた場所は内藤商店さん。

長く使っていたほうきを直してもらうために訪れました。

『ほうきは直して使うもの』とは知りませんでした。

叔父さんはいいものを長く大事に使っているんですね。

色んな形のほうきやたわしが置いてあったり、ストラップがあるなどかわいいものも。

お店に寄ったら一つ買ってみたいですね。

住 所

桔梗利 内藤商店: 京都府京都市中京区中島町112(Map)

京阪本線三条駅より西へ徒歩1分

佳奈が座っていたナマコ壁のところ

佳奈が休憩して座っていたのは、花屋町通り沿いにある東本願寺にあるナマコ壁の前です。

住 所

東本願寺: 京都府京都市下京区常葉町754 花屋町通り側

小山さんのバイク店

このお店は下京区にあるサカイクロンというお店で撮影されています。

住 所

サカイクロン:京都府京都市下京区丹波街道町317(Map)

ちょこっと京都に住んでみた第3話 ロケ地

パンをトーストではなく、金網で焼くというこだわりのある茂。

ガスで火を通すと外はカリッと中はフワッとして美味しいと、初めて食べる佳奈は味わって食べてましたね。

 

▼▼▼暑い京都の散策には冷却素材の日傘が活躍します▼▼▼

世界初の放射冷却素材【ラディクール】

炎天下でも日陰の涼しさ体感してみて!

やっこ

佳奈がご飯を食べてた場所は、室町夷川(えびすがわ)にある蕎麦・うどん屋さん

昭和5年創業で開業から変わらず昔ながらの食堂でご飯もの、丼物もあり種類が豊富です。

こちらはお店の名物キーシマはメニューには書いていないんです!

それはなぜか。。。

キーシマは従業員のまかないで、昆布とカツオ節でとった出汁に自家製の中華麺が入っているだけでとてもシンプル。

お値段も420円と安いです!

住所

やっこ: 京都府京都市中京区冷泉町76-2(Map)

阪急京都線烏丸駅下車。烏丸通り367号線に沿って徒歩16分

辻和金網屋

次に佳奈が立ち寄った場所は金網屋さん

朝食に焼いたパンの金網も売られており、「パン焼き器」と言われお店には食品サンプルの焼いたパンを乗せて販売されています。

調理器具だけでなく、こんなおしゃれなワインバッグをオーダーメイドで作ってくれます。

住 所

辻和金網: 京都府京都市中京区亀屋町175番地(Map)

阪急京都線京都河原町駅を下車。柳馬車通りを京都御苑に向かって徒歩18分。

かみ添

結婚の知らせの手紙をくれた友人に手紙を出すため、レターセットを買いに訪れたお店。

紙に薄く絵の具で塗ったり、木版で擦って模様を出しているという「お化粧している和紙

紙が日焼けをしたり劣化の防止など、紙の保護をするためのお化粧をしている紙たち

とても上品で繊細で使うのがもったいないですね。

住 所

かみ添:京都府京都市北区紫野東藤ノ森町11-1(Map)

地下鉄烏丸線鞍馬口駅を下車。鞍馬口通りから徒歩15分。

 

おはぎの今西軒

佳奈が吉田くんの仕事場へ、手土産として買いに行ったおはぎ屋さん。

創業明治30年という歴史あるお店。

おはぎで有名な今西軒さんは朝早くからお客さん列が出来るほど!
ドラマでも、たまたまキャンセルが入り手に入れたおはぎ。

おはぎだけでなく、ゆであずきも売っています。

トーストに乗せてたら美味しそうですね!

住 所

今西軒: 京都府京都市下京区横諏訪町312(Map)

地下鉄烏丸線五条駅下車、徒歩1分。

吉田くんのお仕事場

佳奈は吉田くんと叔父との出会いのきっかけを知ります。

また叔父が以前、グラフィックデザイナーだったことを初めて知ります。

吉田くんのお仕事場は中京区のSANーSERIFで撮影されてました。

住 所

SANS-SERIF:京都府京都市中京区菱屋町36 プラザコラム 307 ビル(Map)

分銅屋足袋

吉田くんが歩いていると色んなものを見て楽しんでいると、佳奈に教えていた足袋のお店。

お店の中は放送されていませんが、外観からして歴史を感じますね。

白足袋だけでなく、色んな色や柄の足袋もあります。

一つずつ手作業で作られているからこそ、長持ちし味のある足袋が出来るんですね。

住 所

分銅屋足袋:京都府京都市中京区 三条町堺

吉田くんと歩いた通り

佳奈と吉田くんが歩いていた分銅屋足袋があった通りは三条通です。

吉田くんがいろんなお店があって楽しいと言っていましたね。

三条通は長いですが、この界隈にはいろんなお店が集まっていてショッピングも楽しめそうですよ。

コメント

  1. ひろよっさん より:

    大賀茂叔父さんの家か上京区の設定だと思いますがロケ地は上京区ではありません。
    東山区ですよ、行って確認済です。

    • bebel_things より:

      ひろよっさん、教えていただきありがとうございます。
      おじさんの家に行かれたんですね。
      素敵な佇まいのお家です。
      京都に住んでいないので、ひろよっさんの教えの通り、東山区で大賀茂叔父さんの家を Google map のストリートで探してみたら見つかりました。
      ありがとうございました!

  2. ひろよっさん より:

    2019年放送分でウナギを買いに行った「鎌田川魚店」さんが改装中で歩いて2分ほどの場所で仮営業されてます。土用の丑の日翌日でまだまだ忙しく八幡巻きは売ってませんでした。

タイトルとURLをコピーしました