君が心をくれたからのロケ地一覧!君ここの撮影場所、高校や逢原家など特定

ドラマロケ地

第7話更新しました!

1月8日スタートの月9ドラマ『君が心をくれたから(#君ここ)』のロケ地&撮影場所を紹介していきます。

主人公・逢原雨(永野芽郁)朝野太陽(山田裕貴)は、高校時代に恋に落ちますが、お互いの夢のため離れ離れになりますが、10年後の花火大会を見に行く約束をして別れました。

再会した時、太陽が負傷し他ことで、雨の過酷な奇跡の始まという令和のラブファンタジー。

長崎が舞台ということなので、撮影場所は長崎市内を中心としているようです。

『君が心をくれたから(#君ここ)』のメインとなる雨の実家・逢原家や浅野家、雨が働くケーキ屋さんなどに加え、毎話ごとに登場するロケ地&撮影場所を毎週更新して行きます。

*この記事にはプロモーションが含まれています。

PAGE

  1. レギュラー&第7話&第6話のロケ地&撮影場所
  2. 第5話〜第3話のロケ地&撮影場所
  3. 第2話&第1話のロケ地&撮影場所

 

君が心をくれたからのメインのロケ地&撮影場所

15秒予告動画↓


予告を見ていると、長崎の観光地がたくさんロケ地として使われているようです。

逢原家の外観:東山手甲十三番館

逢原家の外観は、東山手甲十三番館です。

祖母が住んでいる家に久しぶりに雨が帰ってきました。

住  所:〒850-0911 長崎県長崎市東山手町3−1
アクセス:メディカルセンター駅より徒歩6分

朝野家の外観:不明

花火師の父の後を継ぐ事を決めた太陽。

太陽の家・浅野家の外観は、わかり次第追記します。

雨は太陽に気持ちを伝えるため家に行ったが、春陽から夢を邪魔しないでと言われていた。

君が心をくれたから第7話のロケ地&撮影場所

もうすぐ触覚を失う雨。

太陽に本当のことを話すことを決意します。

雨が花を買った場所:ワンズ仙川店

こちらは、東京都調布にあるワンズ仙川店です。

雨はステッキを見つけ、もうすぐ触覚がなくなる事を考えます。

住所:〒182-0002 東京都調布市仙川町3丁目1−16
アクセス:仙川駅から車で1分

雨が日下と千秋と話した場所:レクトーレ葉山 湘南国際村の宿泊棟と研修棟の間の階段

こちらは、レクトーレ葉山 湘南国際村の宿泊棟と研修棟の間の階段です。

太陽に本当のことを言えない雨に、千秋が声をかけます。

後1日半で触覚がなくなる雨に、触覚が教えてくれることがあると、日下が話します。

住所:〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口
アクセス:湘南江の島駅より車で26分

雨と太陽が歩いた場所:深大寺通り

こちらは、調布市の深大寺通りです。

赤が見えない太陽はどんな色か気になると言います。

住所:〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5丁目
アクセス:調布駅より車で7分

雨が入院した病院:介護老人保健施設しんわ走水荘

こちらは、横須賀市にある介護老人保健施設しんわ走水荘です。

頭部には異常がないが気になるところがあるという医者ですが、雨はすでに触覚を失くしていました。

日下と千秋を呼んだ雨は、太陽に全てを話します。

自分がすべて奪ったと言う太陽に雨は違うと言いますが、納得いかない太陽。

住所:〒239-0811 神奈川県横須賀市走水2丁目5−6 介護老人保健施設しんわ走水荘
アクセス:横須賀駅から車で15分

病院の屋上:介護老人保健施設しんわ走水荘の屋上

こちらも介護老人保健施設しんわ走水荘の屋上です。

太陽は自ら命をたとうとしますが、日下に止められる。

杖を突きながら近づく雨の姿を見て泣くことしかできない太陽。

雨は太陽に生きていいる価値があると話します。

 

君が心をくれたから第6話のロケ地&撮影場所

太陽は雨の病気を知り、ずっと一緒に居ることを決意します。

雨は最後の家族旅行に出かけ、母親と再会します。

雪乃が入院している病院:立川病院

こちらは、5話にも出た立川病院です。

容態が急変したと言われ、雨は見舞いに行きます。

帰りたいと言う雪乃に、太陽が連れて帰ると良います。

住所:〒190-8531 東京都立川市錦町4丁目2−22
アクセス:立川駅より徒歩17分

雨が通った小学校:たちかわ創造舎

こちらは、東京都にあるたちかわ創造舎です。

転校した雨は、名前のことで雨の日に虐められ自分の名前が嫌いになります。

住所:〒190-0013 東京都立川市富士見町6丁目46−1
アクセス:立川駅から車で11分

雨と雪乃、霞美、太陽が乗ったフェリー:東京湾フェリーしらはま丸

最初で最後の家族旅行で乗ったフェリーは、東京湾フェリーしらはま丸です。

霞美と話せない雨でしたが、太陽は母と向き合ってほしいと言います。

自分の母は亡くなってしまったけれど、雨の母は生きているのだから思ったことを伝えられると太陽。

霞美は雨の母親に戻りたいと願っています。

雪乃は遺言と言って霞美に「自分を愛してあげなさい」と頭をなでます。

それは雪乃と過ごした最後の日でした。

(このフェリーは金谷港のりば⇄久里浜港のりばで運行しています。)

東京湾フェリー金谷港のりば

住所:〒299-1861 千葉県富津市金谷4303
アクセス:浜金谷駅より車で3分

●東京湾フェリー 久里浜港のりば

住所:〒239-0831 神奈川県横須賀市久里浜8丁目17−5
アクセス:京急久里浜駅より車で6分

車に乗った駐車場:久里浜港有料駐車場

こちらは、久里浜港有料駐車場です。

ペーパードライバーの太陽と運転を変わろうとする霞美ですが、余計なこと言ってと謝ります。

住所:〒239-0831 神奈川県横須賀市久里浜8丁目17−20
アクセス:京急久里浜駅より車で6分

太陽が運転した道:坂本橋(岡本川)付近

こちらは、千葉県南房総市の坂本橋(岡本川)付近です。

海に行きたいと言う雨は、ゲームがしたいからと太陽に頼みます。

住所:〒299-2412 千葉県南房総市富浦町大津
アクセス:九重駅より車で25分

みんなで行った海:大房岬自然公園タイマイ浜

こちらは、大房岬自然公園タイマイです。

雨は霞美とふたりで、質問ゲームをします。

雨の名前の由来は、「雨があなたを笑顔にしてくれますように」

太陽は雨の側にずっといて雪乃からのバトンを受け取ったと約束します。

住所:〒299-2404 千葉県南房総市富浦町多田良1212−29
アクセス:富浦駅から車で10分

4人で歩いた道:南房総市富浦町多田良の道

こちらは、南房総市富浦町多田良の道です。

雨は霞美に手を貸して欲しいといい、雪乃を支え三人で階段を登ります

住所:〒299-2404 千葉県南房総市富浦町多田良
アクセス:富浦駅より車で10分

雪乃がプロポーズされた場所:大房岬 海岸園地

こちらは、大房岬 海岸園地です。

「俺と結婚したらいい人生になるぞ」

そうプロポーズされた雪乃は、かすみと雨のお陰で本当に幸せだったと話します。

住所:〒299-2404 千葉県南房総市富浦町多田良
アクセス:富浦駅から車で11分

太陽が望田と話した場所:富士見坂

こちらは、5話の藤沢市にある富士見坂です。

望田から電話があり、五感を失くす病気はないと聞きます。

他に原因があるのかと謎に包まれます。

住所:〒251-0033 神奈川県藤沢市片瀬山5丁目6−1
アクセス:片瀬山駅より徒歩14分

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました