春になったらのロケ地&撮影場所一覧!杉村助産院や椎名家、病院はどこ?

ドラマロケ地

月曜夜10時から放送の『春になったら』のロケ地&撮影場所を紹介していきます。

2024年の元旦に、椎名瞳(奈緒)は「3ヶ月後に結婚する」、父・雅彦(木梨憲武)は「3ヶ月後に死んじゃいます」とお互いに報告します。

雅彦は瞳の結婚に猛反対、また瞳はがんの治療をしないという雅彦に治療してほしいと頼みます。

親子2人がどんな結末を迎えるのか?

椎名家や瞳が務める仁美が務める杉村助産院、桜鈴会病院などのレギュラーロケ地に加え、毎話ごとに登場するロケ地&撮影場所を放送終了後にいち早く更新していきます。

*このサイトには広告が表示されます。

ページ

  1. レギュラー&第6話〜第4話のロケ地&撮影場所
  2. 第3話〜第1話のロケ地&撮影場所

 

  1. 「春になったら」レギュラーロケ地&撮影場所
    1. 椎名家の外観:中央区佃煮ある一軒家
    2. 杉村助産院:ハウススタジオ用賀PHOENIX
    3. 桜鈴会病院:不明
    4. まきの花屋:アンベール
    5. Lily Bridal:キャメロットヒルズ
    6. ヨッシーコーポレーション:コパ・コーポレーション
    7. 一馬の家:シティハイムつるしろ
    8. 一馬が働き始めた塾:中央ゼミナール
  2. 「春になったら」第6話のロケ地&撮影場所
    1. 瞳が結婚式をキャンセルしたと一馬に伝えた喫茶店:シルビア西新井店
    2. 加賀屋が実演販売をしているのを雅彦が見守っていたところ:キラキラ橘商店街のバーバーアラキの前
    3. 瞳が一例していた神社の鳥居:住吉神社の参道にある鳥居
    4. 瞳が入院した病院:旧東鷺沼病院
    5. 美奈子とまきと歩いていた歩道橋:久喜駅西口歩道橋
    6. 住所:〒346-0003 埼玉県久喜市久喜中央1丁目1−400モンンマート:モンマートまつやま店
    7. 美奈子と岸が歩いていたところ:佃小橋
  3. 「春になったら」第5話のロケ地&撮影場所
    1. 瞳と一馬が話したところ:おしなり橋
    2. 瞳と一馬が行った水族館:すみだ水族館
    3. 瞳が岸と話したところ:住吉神社参道の鳥居の前
    4. 一馬が瞳に事務所をクビになったと告白した喫茶店:シルビア
    5. 瞳がリリーブライダルから電話を受けたところ:佃大橋
    6. 黒沢と森野、美奈子と岸&がいた居酒屋:もつ焼き稲垣
    7. 岸が一馬に会ったコンビニ:モンマート まつやま店
    8. 岸と一馬が話したところ:不明
    9. 雅彦と加賀屋が実演販売していたところ:HiRuMa墨田京島店
    10. 一馬が働く塾:中央ゼミナール
    11. 瞳と一馬が歩いていたところ:新川沿い
    12. 瞳が龍之介を探していた橋:擬宝珠橋(ぎぼしはし)
    13. 瞳が龍之介を探していた商店街:月島西仲通り商店街
    14. 雅彦が歩いていた橋:永代橋
    15. 瞳が雅彦の電話に出たところ:新川沿い
  4. 「春になったら」第4話のロケ地&撮影場所
    1. 学生時代の瞳、美奈子、岸がいた写真部の部室:拓殖大学 文京キャンパス
    2. 瞳が原田先生に会った横断歩道:甲府市の防災新館前の横断歩道
    3. 瞳が原田先生と話した公園:たちばな児童公園
    4. 一馬が面接に行った塾:中央ゼミナール
    5. 神のお店:シロクマ食堂
    6. 瞳が一馬に会った喫茶店:シルビア
    7. 雅彦が新人研修したお店:東急ハンズ渋谷店
    8. 瞳が美奈子のメールをメールを見た橋:佃小橋
    9. 美奈子がメールした店/瞳が美奈子と行ったお店:COFFEE BAR 桟敷
    10. 美奈子と岸が歩いていたところ:住吉神社の赤い鳥居がある通り
    11. 大園高等学校:旧足利高校
    12. 瞳が雅彦と歩いていたところ:fureai瀬田店の前
    13. まいたパン:あさかベーカリー
    14. 瞳が美奈子と行ったもんじゃ焼き店:はざま 本店

「春になったら」レギュラーロケ地&撮影場所

まずは、頻繁に登場するレギュラーロケ地から紹介していきます。

椎名家の外観:中央区佃煮ある一軒家

椎名家の外観は中央区佃にある一軒家ですが、詳細は控えさせて頂きます。

瞳と雅彦が住む家です。

杉村助産院:ハウススタジオ用賀PHOENIX

瞳が働いている杉村助産院は、ハウススタジオ用賀PHOENIXです。

瞳はここで働き始めて1年になりました。

住  所:〒158-0097 東京都世田谷区用賀4丁目28−8
アクセス:用賀駅より徒歩5分

桜鈴会病院:不明

雅彦が通う病院・桜鈴会病院は、わかっておりません。

わかり次第追記します。

 

まきの花屋:アンベール

瞳の叔母・まきの花屋は、台東区にあるアンベールです。

まきにブーケのお願いした瞳は、まきにもうひとつお願いがあると言います。

「作戦があるの」と協力を頼みます。

住所 : 〒111-0033 東京都台東区花川戸2丁目8−7
アクセス : 浅草駅より徒歩6分

Lily Bridal:キャメロットヒルズ

瞳と婚約者の一馬(濱田岳)が結婚式を挙げる予定のLily Bridalは、さいたま市にあるキャメロットヒルズです。

2人のウェディングプランナーの黒沢(西垣匠)と先輩の森野(橋本マナミ)。

住      所:〒331-0821 埼玉県さいたま市北区別所町36−3
アクセス:大宮駅より無料シャトルバスで25分

ヨッシーコーポレーション:コパ・コーポレーション

雅彦が働くヨッシーコーポレーションは、渋谷区にあるコパ・コーポレーションです。

住所:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2丁目23−7
アクセス:恵比寿駅より徒歩9分

一馬の家:シティハイムつるしろ

一馬と龍之介が住んでいる家は、府中市にあるシティハイムつるしろです。

住所:〒183-0013 東京都府中市小柳町3丁目10−1
アクセス:多磨霊園駅より徒歩9分

一馬が働き始めた塾:中央ゼミナール

一馬の働く塾は、高円寺にある中央ゼミナールです。

住所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4丁目45−10 中央ゼミナール1号館
アクセス:高円寺駅より徒歩1分

 

「春になったら」第6話のロケ地&撮影場所

一馬とは結婚しないと雅彦に伝える瞳。

だんだん痛みがひどくなってくる雅彦。

瞳が結婚式をキャンセルしたと一馬に伝えた喫茶店:シルビア西新井店

こちらは、たびたび登場しているシルビア西新井店です。

結婚式のことは忘れようと言う一馬。

住所:〒123-0843 東京都足立区西新井栄町2丁目7−5
アクセス:西新井駅より徒歩1分

加賀屋が実演販売をしているのを雅彦が見守っていたところ:キラキラ橘商店街のバーバーアラキの前

こちらは、キラキラ橘商店街のバーバーアラキの前です。

床に溜まった埃を軽く擦るだけで簡単に取れると実演する加賀屋を「よっしゃ」と見守る雅彦。

その後会社に行き、社長と加賀屋に膵臓癌だと話します。

住所:〒131-0046 東京都墨田区京島3丁目20−5
アクセス:京成曳舟駅より徒歩7分

瞳が一例していた神社の鳥居:住吉神社の参道にある鳥居

こちらは、住吉神社の参道にある鳥居です。

住  所:〒104-0051 東京都中央区佃1丁目1−14
アクセス:月島駅より徒歩7分

瞳が入院した病院:旧東鷺沼病院

こちらは、旧東鷺沼病院です。

「カズマルにもう合わないのか?」と聞く雅彦に「会いたいけど今は会わないほうがいいと思う」と言う瞳。

雅彦は「カズマルのこと嫌いじゃない」と言います。

住所:〒340-0203 埼玉県久喜市桜田3丁目9−3
アクセス:東鷲宮駅より徒歩8分

美奈子とまきと歩いていた歩道橋:久喜駅西口歩道橋

こちらは、埼玉県にある久喜駅西口の歩道橋です。

瞳が一馬と結婚しないと決めたことを心配するまき。

自分たちに何かできることはないかと美奈子に話します。

住所:〒346-0003 埼玉県久喜市久喜中央1丁目1−400
アクセス:久喜駅より徒歩1分

住所:〒346-0003 埼玉県久喜市久喜中央1丁目1−400モンンマート:モンマートまつやま店

一馬が岸に瞳をよろしくお願いしますと岸に伝えたサンマートは、草加市にあるモンマートまつやま店です。

瞳も色々悩んだと思うから、どんなことがあっても仲良くしてあげて下さいと伝えました。

住所:〒340-0027 埼玉県草加市両新田西町127−4
アクセス:見沼代親水公園駅より車で5分

美奈子と岸が歩いていたところ:佃小橋

こちらは、中央区にある佃小橋です。

「いい会だったな。やっぱり瞳は一馬のことが好きなんだな」と言う岸に、美奈子は「ずっと友達でいてね」と言います。

住所:〒104-0051 東京都中央区佃1丁目8−1
アクセス:月島駅より徒歩4分

 

「春になったら」第5話のロケ地&撮影場所

父のことを考えて一馬との結婚を一旦保留にした瞳ですが、一馬は瞳との結婚を認めてもらうため、定職に就きました。

瞳と一馬が話したところ:おしなり橋

一馬が瞳に7歳の子供がいると告白したのは、墨田区にあるおしなり橋です。

一馬は瞳に「自分には子供がいるからもう会わない方がいい」と言いますが、瞳は水族館に行こうと言い歩いて行きます。

住所:墨田区押上1丁目
サクセス:押上駅(スカイツリー前)より徒歩2分

瞳と一馬が行った水族館:すみだ水族館

こちらは、すみだ水族館です。

一馬に子供がいると知った瞳ですが、全く動じていない様子。

「子供はなんて名前なの?会わせてください」と言います。

住所:〒131-0045 東京都墨田区押上1丁目1−2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 5階~6階
アクセス:とうきょうスカイツリー駅より徒歩5分

瞳が岸と話したところ:住吉神社参道の鳥居の前

こちらは、住吉神社参道の鳥居の前です。

雅彦は岸に自分の葬式をお願いしたいと話し、帰り際に岸に「結婚式はできないかも」と話す瞳。

「俺の司会は?」と聞く岸に「一旦忘れて」と言います。

住所:〒104-0051 東京都中央区佃1丁目3
アクセス:月島駅より徒歩4分

一馬が瞳に事務所をクビになったと告白した喫茶店:シルビア

こちらは、たびたび登場しているシルビアです。

事務所をクビになり、塾の正社員になっったことを瞳に報告。

これでお父さんも結婚を認めてくれると結婚を進めたい一馬ですが、瞳は泣きながら考える時間が欲しいと言います。

住所:〒123-0843 東京都足立区西新井栄町2丁目7−5
アクセス:西新井駅より徒歩1分

瞳がリリーブライダルから電話を受けたところ:佃大橋

こちらは、中央区にある佃大橋です。

瞳は、黒沢に「もしかしたら結婚式はしないかもしれません」と言います。

住所:〒104-0052 東京都中央区月島1丁目3−9
アクセス:月島駅より徒歩6分

黒沢と森野、美奈子と岸&がいた居酒屋:もつ焼き稲垣

こちらは、もつ焼き稲垣です。

黒澤は、森野に瞳と一馬の結婚式がなくなるかもしれないと相談、バツ2になりそうな森野は、2人は結婚してもすぐに離婚だと言います。

偶然にも同じ店にいた美奈子と岸。

美奈子が「相手に好きな人がいるとわかっていて告白するのってどう思う?」と聞くと、岸は「OKじゃない?自分の気持ちを伝えるのはOKでしょ」と言います。

住所:〒130-0005 東京都墨田区東駒形3丁目25−4
アクセス:本所吾妻橋駅より徒歩3分

岸が一馬に会ったコンビニ:モンマート まつやま店

岸がバッタリ一馬に会ったコンビニは、草加市にあるモンマートまつやま店です。

住所:〒340-0027 埼玉県草加市両新田西町127−4
アクセス:

岸と一馬が話したところ:不明

こちらは、わかり次第追記します。

岸は、一馬に「本当に瞳を幸せにする気はあるのか」と聞きます。

岸は「芸人に瞳を幸せにはできない」「あなたは瞳にふさわしくない」と言って去って行きました。

 

雅彦と加賀屋が実演販売していたところ:HiRuMa墨田京島店

こちらは、HiRuMa墨田京島店です。

雅彦は、癌のせいか辛そうです。

住所:〒131-0046 東京都墨田区京島3丁目22−10
アクセス:京成曳舟駅徒歩8分

 

一馬が働く塾:中央ゼミナール

瞳が外で待っていた一馬の働く塾は、高円寺にある中央ゼミナールです。

住所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4丁目45−10 中央ゼミナール1号館
アクセス:高円寺駅より徒歩1分

瞳と一馬が歩いていたところ:新川沿い

こちらは、頻繁に登場している新川沿いです。

瞳は「一馬と一緒にいると楽だ」と言い、一馬も「僕も同じだ」と言います。

2人は一馬の家で鍋をしようと家に帰ると、龍之介が家出していました。

瞳が龍之介を探していた橋:擬宝珠橋(ぎぼしはし)

こちらは、江戸川区にある擬宝珠橋(ぎぼしはし)です。

住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西1丁目
アクセス:船堀駅より徒歩7分

瞳が龍之介を探していた商店街:月島西仲通り商店街

こちらは、月島西仲通り商店街です。

住所: 〒104-0052 東京都中央区月島3丁目7
アクセス:時島駅より徒歩4分

雅彦が歩いていた橋:永代橋

こちらは、永代橋です。

雅彦は、家出した龍之介を見つけました。

住所:〒135-0034 東京都江東区永代1丁目 ~中央区新川1丁目
アクセス:茅場町駅より徒歩9分

瞳が雅彦の電話に出たところ:新川沿い

こちらは、先ほども出てきた新川沿いですが若干場所が違います。

龍之介が家にいると瞳に伝えます。

龍之介は一馬にお笑い芸人を辞めてほしくなかったと言います。

瞳は「お父さんに言われたから辞めた」と言いますが、雅彦は「その程度の気持ちで芸人をやっていたのか」と反論。

雅彦も「瞳と結婚したいから芸人を諦めるのではなく、芸人として頑張って欲しかったよな」と龍之介に同調しました。

瞳もそう思っているんだよなときたれや瞳は否定できませんでした。

住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西1丁目
アクセス:船堀駅よりとは9分

「春になったら」第4話のロケ地&撮影場所

正彦の親友・神健一郎(中井貴一)が登場。

学生時代の瞳、美奈子、岸がいた写真部の部室:拓殖大学 文京キャンパス

こちらは、拓殖大 文京キャンパスだと思います。

瞳は助産婦になるって決めていると言い、岸は人のためになる仕事がした糸井一徹と母から電話が。

美奈子は、岸は絶対マザコンだと言います。

美奈子が岸が撮った写真をパソコンで覗き見すると瞳が写っていました。

住所:〒112-8585 東京都文京区小日向3丁目4−14
アクセス:茗荷谷駅より徒歩1分

瞳が原田先生に会った横断歩道:甲府市の防災新館前の横断歩道

こちらは、甲府市の防災新館前の横断歩道です。

住所:〒400-0031 山梨県甲府市丸の内1丁目8 防災新館前
アクセス:甲府駅より徒歩徒歩6分

瞳が原田先生と話した公園:たちばな児童公園

こちらは、甲府市にあるたちばな児童公園です。

父のやりたいことリストはカウントダウンのようでと言うと、原田はお父さんが残りの時間を上手に生きるために必要なことなのかもしれないと言い、瞳に「自分のことも大切にしないといけない。自分の幸せも考えて」と言います。

住所:〒400-0031 山梨県甲府市丸の内2丁目17
アクセス:甲府駅より徒歩6分

一馬が面接に行った塾:中央ゼミナール

こちらは、高円寺にある中央ゼミナールです。

研修期間はありますが、雇ってもらえることになります。

教え方が上手な一馬。

住所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4丁目45−10 中央ゼミナール1号館
アクセス:高円寺駅より徒歩1分

神のお店:シロクマ食堂

雅彦が訪ねた神のお店は、シロクマ食堂です。

雅彦は中学時代に小川久美ちゃんと内緒で付き合ったことを謝り、神は高校時代に「まいた」のことを謝らなくてはいけない言いますが、雅彦は何のことか分かりませんでした。

瞳が会いに行くと、まいたの裏でタバコを吸ったのが見つかって逃げる時に雅彦とぶつかり、翌日雅彦がタバコを吸っていた犯人にされ2週間の停学になったと神が打ち明けます。

自分は野球部で、それが明るみになると試合に出られなくなるから黙っていたと。

停学から戻ってきた雅彦に申し訳なくて前のように話せなくなった神。

雅彦は元のように戻りたいと思っていると言い、瞳は神に何かお願いをしました。

住所:〒242-0006 神奈川県大和市南林間1丁目11−2
アクセス:南林間駅より徒歩4分

瞳が一馬に会った喫茶店:シルビア

こちらは、第2話にも登場したシルビアです。

スーツを着た一馬は、瞳に中央ゼミナールに就職することを伝えます。

「芸人を諦めるの?夢はもういいの?」と聞く瞳。

一馬は、前向きな決断だから大丈夫だと言います。

雅彦が新人研修したお店:東急ハンズ渋谷店

こちらは、東急ハンズ渋谷店です。

住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町12−18
アクセス:渋谷駅より徒歩5分

瞳が美奈子のメールをメールを見た橋:佃小橋

こちらは、第1話でも登場した佃小橋です。

住  所:〒104-0051 東京都中央区佃1丁目8−1
アクセス:月島駅より徒歩8分

美奈子がメールした店/瞳が美奈子と行ったお店:COFFEE BAR 桟敷

こちらは、COFFEE BAR 桟敷です。

「仕事が早く終わりそうだから3人で飲まない?」と言うメールに瞳は「お父さんにご飯作らなきゃいけないからうちに来る?」と2人を誘います。

また、終盤に瞳と美奈子が言ったお店もこちらです。

瞳は、40年先も一緒にもんじゃ食べようと美奈子に言います。

岸のことを好きな美奈子に、これまで辛かったでしょうと鈍感な自分のことを謝りました。

住所:〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目16−2 九倶楽部 1階
アクセス:つくばエクスプレス浅草駅より徒歩2分

美奈子と岸が歩いていたところ:住吉神社の赤い鳥居がある通り

こちらは、住吉神社の赤い鳥居がある通りです。

岸は瞳も雅彦も無理しているけど、自分に何もできないのが悔しいと言います。

複雑な気持ちでそれを聞く美奈子。

住所:〒104-0051 東京都中央区佃1丁目2
アクセス:月島駅より徒歩6分

大園高等学校:旧足利高校

雅彦が通っていた大園高等学校は、旧足利西高校です(校門は合成されています)。

学校に来たものの、「まいた」の意味がわからないままでした。

もう一度高校に行った時、瞳の計らいで、神が現れます。

神はタバコ事件の件を謝ります。

志望の推薦入試を落とされたことを気にしていた神のことを許す雅彦。

やっと元に戻れた2人はすごく嬉しそうで、瞳は嬉しい気持ちで見ていました。

「小川久美は今僕の奥さん」に関しても謝る神。

それを聞いて、抱きついて喜ぶ雅彦。

住所:〒326-0845 栃木県足利市大前町103−11
アクセス:山前駅より徒歩30分

瞳が雅彦と歩いていたところ:fureai瀬田店の前

こちらは、fureai瀬田店の前です。

「まいた」の意味が依然わからないので瞳は「神くんに聞くべき」だと言いますが、後ろめたい気持ちがある雅彦はまた会えないと言います。

住所:〒246-0031 神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷4丁目35−15
アクセス:瀬谷駅から徒歩5分

まいたパン:あさかベーカリー

こちらは、横浜市にあるあさかベーカリーです。

角パンがなくなっていることに気付いた雅彦は、角パンの本当の名前が「まいたパン」だと思い出しました。

実際にはビルはなく、現在もあさかベーカリーがあります。

住所:〒246-0031 神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷4丁目28−9 居酒屋花のれん
アクセス:アクセス:瀬谷駅から徒歩5分

瞳が美奈子と行ったもんじゃ焼き店:はざま 本店

こちらは、第2話にも登場したはざま 本店です。

父と神くんがまた友達になれたらいいなーと話す瞳に、今話すのは場違いかもしれないが、学生の頃から岸くんのことがと言い出した美奈子。

「知ってた。好きなんでしょ?」と言う瞳に驚く美奈子は「岸くんは瞳のことが好き」だと言います。

美奈子は「瞳に幸せになってほしいと思っているけど、瞳が結婚したらどこか安心する自分がいる」と言って涙を流します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました