厨房のありすのロケ地&撮影場所!ありすの店や八重森家、五條製薬はどこ?

ドラマロケ地

第5話更新しました!

2024年1月21日スタート、日テレ系日曜よる10:30から放送の『厨房のありす』のロケ地&撮影場所を紹介していきます。

門脇麦さんが演じる主人公の八重森ありすは『ありすのお勝手』の店主の「料理は科学です」が口癖の天才料理人。

ありすの店を手伝う親友の三ツ沢和紗(前田敦子)、ありすとクラスゲイの父・心護(大森南朋)、彼女の料理店に転がり込む、謎めいた不器用な青年(永瀬廉)が織りなすハートフル・ミステリーです。

ありすの店・ありすのお勝手八重森五條製薬ミツ沢工務店などに加え、毎話ごとに登場するロケ地&撮影場所を放送終了後にいち早く更新していきます。

まだ情報が全くないので、ロケ地予想をしていますのでそちらを見てください。

*この記事には広告やプロモーションが掲載されています。

ページ

  1. レギュラー&第4話のロケ地&撮影場所
  2. 第3話〜第1話のロケ地&撮影場所

 

  1. 厨房のありすのメインのロケ地&撮影場所
    1. ありすのお勝手&八重森家:杉並区にある一軒家
    2. 東名大学の外観:日本大学理工学部船橋キャンパス
    3. 三ツ沢工務店:(有)小島木材
    4. 五條製薬の外観:大手町プレイス
    5. 五條家の外観:代官山 鳳鳴館
    6. 五條家の内観:松本記念音楽迎賓館
    7. スーパー三國谷:スーパーマルセイ
  2. 厨房のありすの第5話のロケ地&撮影場所
    1. フリスタホーム:ミゾガミ企画
    2. ありすたちが見に行った物件:ルブール
    3. 倖生がありすに上着をかけたところ:藤が丘1丁目の住宅街
    4. 優作が倖生を連れて行った店:横浜鳥鮮
    5. 倖生が優作をおぶっていたところ:みのり商店会
    6. 心護と晃生が行った水族館:しながわ水族館
    7. ありすがけいすけと話したところ:荒川区立熊野前南児童遊園
    8. 心護が晃生の墓参りに行ったところ:池上本門寺
    9. 第5話の料理1:ほたてと茄子のコチュジャン炒め
    10. 第5話の料理2:恋が実ってみんな幸せビーフシチュー
  3. 厨房のありすの第4話のロケ地&撮影場所
    1. 五條製薬の受付:富士ソフト秋葉原オフィスの受付
    2. 倖生と百花と歩いていたところ:日本大学理工学部船橋キャンパスの校内
    3. 倖生が蒔子を待っていたところ:富士ソフト本社ビルのエントランス
    4. 倖生が働いていた工場:株式会社小出ロール鐵工所
    5. ありすと倖生が歩いていたところ:東京サンケイビル前あたり
    6. 五條製薬のオフィス:ロシュ・ダイアグノスティックス本社
    7. 五條蒔子の部屋:高商芝浦Y8スタジオの社長室
    8. 五條製薬の研究所の外観:
    9. 第4話のありすのレシピ:手づくりドレッシングの豚しゃぶ野菜巻き弁当

厨房のありすのメインのロケ地&撮影場所

頻繁に登場するメインのロケ地から紹介していきます。

現在、わかっていところは少ないので、わかるまではロケ地予想でお楽しみください。

ありすのお勝手&八重森家:杉並区にある一軒家

ありすのお店「ありすのお勝手」は、杉並区にある一軒家と判明しましたが、住んでいる方がいらっしゃるので詳細は控えさせていただきます。

また住居も同じ建物で、ありすと心優しいゲイの父親・心護(大森南朋)が暮らす八重森家もこちらになります。

ある日、アルバイトの張り紙を見た酒江倖生(永瀬廉)が住み込みでバイトしたいと「ありすのお勝手」にやってきます。

 

東名大学の外観:日本大学理工学部船橋キャンパス

ありすの父・八重森心護(大森南朋)が勤務する研究室のある東名大学の外観は、日本大学理工学部・船橋キャンパスです。

住所:日本、〒274-0063 千葉県船橋市習志野台7丁目24−1
アクセス:船橋日大前より校門までは徒歩1分

三ツ沢工務店:(有)小島木材

ありすの店を手伝う三ツ沢和紗(前田敦子)の父(皆川猿時)と夫・金之助(大東俊介)の営む工務店は、世田谷区にある(有)小島木材です。

住所:〒157-0071 東京都世田谷区千歳台5丁目19−33
アクセス:祖師谷大倉駅より徒歩25分

五條製薬の外観:大手町プレイス

心護が以前働いていた五條製薬は、千代田区にある大手町プレイスです。

CEO・五條道隆(北大路欣也)の会社で娘の蒔子(木村多江)が新薬開発に注力しています。

住所 : 〒100-0004 東京都千代田区大手町2丁目3−1
アクセス : 大手町駅より徒歩2分

五條家の外観:代官山 鳳鳴館

五條製薬のCEO(北大路欣也)の住む五條家の外観は、代官山 鳳鳴館です。

住所:〒153-0042 東京都目黒区青葉台2丁目2−5
アクセス:神泉駅より徒歩10分

五條家の内観:松本記念音楽迎賓館

五条家の内観は、世田谷区にある松本記念音楽迎賓館です。

住所:〒157-0076 東京都世田谷区岡本2丁目32−15
アクセス:二子玉川駅より徒歩28分

スーパー三國谷:スーパーマルセイ

三國谷優作(前原瑞樹)が店長をしているスーパー三國谷は、スーパーマルセイです。

住所:〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩7丁目30−16
アクセス:新小岩駅より徒歩12分

厨房のありすの第5話のロケ地&撮影場所

恋愛における「好き」がわからないありす。

恋愛における「好き」を知るために、倖生に色々聞いて迫るありす。

フリスタホーム:ミゾガミ企画

ありすと倖生がけいすけが明里が好きかどうかを判断しに行った不動産屋「フリスタホーム」は、横浜市にあるミゾガミ企画です。

ありすは、倖生と一緒に住まいを探しているフリをして、けいすけをじっと見つめます。

不自然なありすの態度を制す倖生。

住所:〒227-0043 神奈川県横浜市青葉区藤が丘2丁目4−8
アクセス:藤が丘駅より徒歩2分

ありすたちが見に行った物件:ルブール

こちらは、横浜市にあるルブールです。

ありすの作戦で、けいすけが倖生に嫉妬するかどうかを見極めようとしますが、全くわかりませんでした。

演技ではなく本当に明里が転びそうになったとき、倖生が明里を抱き抱えると、ありすとけいすけの心がざわざわしました。

住所:〒227-0043 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1丁目20−22
アクセス:藤が丘駅より徒歩10分

倖生がありすに上着をかけたところ:藤が丘1丁目の住宅街

こちらは、横浜市青葉区の藤が丘1丁目の住宅街です。

その時偶然、優作が通りがかり倖生を食事に誘います。

住所:〒227-0043 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1丁目20−12
アクセス:アクセス:藤が丘駅より徒歩11分

優作が倖生を連れて行った店:横浜鳥鮮

こちらは、横浜市にある横浜鳥鮮です。

笑わない倖生に「そんなじゃモテないだろ?好きな子いるの?」突っ込む優作。

それに対して「その子はひたむきで真っ直ぐだから、自分のせいでその子の人生を壊したら一生後悔する」と答えました。

住所:〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台1丁目29−28
アクセス:青葉台駅より徒歩11分
倖生

倖生が優作をおぶっていたところ:みのり商店会

倖生が酔っ払った優作をおぶっていたのは、みのり商店会です。

住所:〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩5丁目21
アクセス:新小岩駅から徒歩12分

心護と晃生が行った水族館:しながわ水族館

心護が彼氏・晃生(竹財輝之助)と行った水族館は、しながわ水族館です。

晃生は自分がゲイだとは言えずに親の進める女性と結婚したと話す心護。

それは仕方なかったが、自分が親になれたのは晃生のおかげだとありすに話しました。

晃生は倖生の父親でした。

住所:〒140-0012 東京都品川区勝島3丁目2−1
アクセス:大森海岸駅より徒歩12分

ありすがけいすけと話したところ:荒川区立熊野前南児童遊園

こちらは、荒川区立熊野前南児童遊園です。

けいすけは、明日ありすの店に明里を連れていくと言います。

なぜ?と聞くと、「自分は明里のことが好きみたいだ。一緒にご飯を食べると仲良くなれるような気がする」

住所:〒116-0012 東京都荒川区東尾久5丁目21
アクセス:熊野前駅より徒歩7分

心護が晃生の墓参りに行ったところ:池上本門寺

こちらは、大田区にある池上本門寺です。

そこに倖生が現れ、心護は「ごめん。君の父親を殺したのは俺だ」と言います。

住所:〒146-8576 東京都大田区池上1丁目1−1
アクセス:池上駅より徒歩8分

第5話の料理1:ほたてと茄子のコチュジャン炒め

第5話の料理2:恋が実ってみんな幸せビーフシチュー

*作り方は、こちら>>

 

厨房のありすの第4話のロケ地&撮影場所

第3話の最後にありすの前に母親・五條蒔子(木村多江)が現れました。

心護が出てきて、蒔子に「帰れ」と怒鳴り、帰って行きました。

ありすは、自分がASDだから母に見放されたのではないかと思っていましたが、倖生に「でもそれは想像でしょ?」と言われます。

そんな折り、恋愛相談に来た明里(金澤美穂)は恋愛経験がないからアリスと同志だと言いますが、ありすは自分は愛される資格がないから同志ではないと言います。

五條製薬の受付:富士ソフト秋葉原オフィスの受付

五條製薬の受付は、富士ソフト秋葉原オフィスの受付です。

倖生は、母にちゃんと理由を聞くようにと、ありすを五條製薬に連れて行きましたが、受付でアポを取っていない人物には会わせられないと言われ、蒔子に会わせてもらえません。

ありすは電話番号を書いて受付に渡しましたが、蒔子の夫・誠士がそれを受け取り蒔子には渡しませんでした。

電話がかかってくると思っていたありすは、やっぱり母に捨てられたのだと思ってしまいます。

住所:日本、〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3−3−3 富士ソフト秋葉原ビル 1F
アクセス:秋葉原駅より徒歩3分

倖生と百花と歩いていたところ:日本大学理工学部船橋キャンパスの校内

百花に好きな人でもいるの?と聞かれた倖生が「俺にはそんな資格ない」と言ったのは、心護が働いている日本大学理工学部船橋キャンパスの構内です。

百花に好きな人はいないの?と聞かれた倖生は、自分に好かれても相手が迷惑なだけだと言います。

犯罪者の父を持つ倖生は、普通の人生は送れないと思っているようです。

住所&マップは東名大学と同じです。

倖生が蒔子を待っていたところ:富士ソフト本社ビルのエントランス

こちらは、フジソフト本社ビルのエントランスです。

蒔子ではなく誠士が車で到着し、倖生に気がつきます。

倖生は五條蒔子さんに会わせて欲しいと言いますが、「蒔子は君たちに会わない」と追い返されてしまいました。

住所:日本、〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1丁目1
アクセス:桜木町駅より徒歩2分

倖生が働いていた工場:株式会社小出ロール鐵工所

倖生が父が犯罪者だということで財布を盗んだと言われた工場は、株式会社小出ロール鐵工所です。

犯罪者の父のせいで何かがなくなると、いつも自分が犯人にされてきたと和紗に話します。

「あんたが有栖に「諦めないで」って言ったのに、自分は逃げるの?」と言う和紗。

倖生は、ありすに自分の期待を託していたのだと気づきました。

「あんたも諦める必要はない」と倖生を励ます和紗。

住所:〒275-0001 千葉県習志野市東習志野6丁目21−8
アクセス:実籾より車で7分

ありすと倖生が歩いていたところ:東京サンケイビル前あたり

ありすと倖生がお弁当を納品するために歩いていたところは、大手町にある東京サンケイビル前あたりです。

お弁当を納品するのが五條製薬だと知り帰ろうとするありす。

しかし、倖生はありすに「自分が人を幸せにする人間だと言われて嬉しかったから、ありすも諦めないでほしい」と言います。

住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目6−1
アクセス:大手町駅より徒歩2分

五條製薬のオフィス:ロシュ・ダイアグノスティックス本社

ありすと倖生がお弁当を納品した五條製薬のオフィスは、ロシュ・ダイアグノスティックス本社です。

その後、2人は蒔子を探しますが、警備員に囲まれてしまいます。

そこに蒔子が現れ、「私のお客様です」と言います。

住所:〒108-0075 東京都港区港南1丁目2−70 品川シーズンテラス
アクセス:品川駅より徒歩11分

五條蒔子の部屋:高商芝浦Y8スタジオの社長室

こちらは、高商芝浦Y8スタジオの社長室です。

ありすは蒔子が母親だと思っていましたが、本当の母は蒔子の妹・五條未知子(国仲涼子)でしたが、亡くなっていました。

話をしていると道隆(北大路欣也)が入ってきて「こんな役立たずはうちには関係ないから帰れ」と言いますが、倖生は「ありすは役立たずなんかじゃない。誰よりも純粋で人を信用する立派な人です」と言います。
ありすが作った弁当を「食べてみてください」と倖生が差し出すと、道隆は弁当を叩いて落としました。

住所:〒108-0022 東京都港区海岸3丁目3 芝浦8号ビル 4F

五條製薬の研究所の外観:

火事になった五條製薬の研究所の外観は、わかり次第追記します。

未知子は研究所の火事で亡くなったと話す心護。

現場に着いた時はすでに手遅れでしたが、ありすは未知子が投げたぬぐるみのヘンリーを追って廊下まで出てきて助かりました。

ありすは母に助けてもらったことを思い出しました。

なぜ火事になったのか?

心護が誠士に「あの家事が事故じゃないことを知っているだろ?」と言っていましたが、誰かが仕組んだことなのでしょうか?

 

第4話のありすのレシピ:手づくりドレッシングの豚しゃぶ野菜巻き弁当

コメント

タイトルとURLをコピーしました