新・信長公記のロケ地は?銀杏高校やその他撮影場所を特定!

新・信長公記

毎週日曜日夜10時半より放送中の『新・信長公記』のロケ地を紹介していきます。

戦国武将のクローンたちが銀杏高校に集結し、天下統一を目指すというあり得ない設定のお話。

このドラマは甲斐谷忍(かいたにしのぶ)先生の漫画『新・信長公記〜ノブナガくんと私〜』

原作となっているからです。

こんな設定のドラマの撮影場所はどこなのか気になりますよね。

一番気になるのは武将たちが集結する銀杏高校のロケ地はどこなのかです。

永瀬廉くんがキンプリのインスタライブで日に焼けたと言っていたので、外での撮影が多そうですよ。

それでは、『新・信長公記』のロケ地・銀杏高校やその他撮影場所を紹介していきます。

▼こちらが原作漫画です▼


[新品/あす楽]新・信長公記〜ノブナガくんと私〜 (1-8巻 全巻) 全巻セット

 

新・信長公記・銀杏高校のロケ地は?

学校が舞台ということで、この銀杏高校がメインの撮影場所になってくると思います。

『ヴェリタス : 光英VERITAS中学校・高等学校 』です。

こちらは『未来への10カウント』で使われいたのですが、校舎のタイルや木々が多いところ、廊下の感じも同じです。

この動画の最後に写っている校舎はまた別の場所だと思われます。

この学校は、旧川島町立出丸小学校だと思われます。

つい最近ではパンドラの果実で使われていました。

新・信長公記第1話ロケ地

ついに始まりましたね、戦国武将のクローンたちの天下取りの戦い。

第1話は武田信玄に旗印が。

みやびがいじめられている男の子に正々堂々と戦えと言った神社

少年と会ったところは静岡県にある上野浅間神社です。

いじめられた少年を助けたら、いじめっ子にはババアと言われ、少年には少年には「助けておばさん」と言われたしまったみやびです。

 

▼▼▼新・信長公記を見逃してしまったら▼▼▼

無料で他のドラマも見放題・キンプるも観られるよ!

みやびの家

現在調査中です。

わかり次第追記します。

信長が干物を焼いていた湖畔

信長が干物を焼いて食べていた所にみやびがたまたま来て一緒に食べた後、みやびが歌い信長が舞ったのがカッコ良かったですね。

こちらは箱根湖畔ゴルフコースの湖畔で撮影されたました。

新・信長公記第2話ロケ地

ほぼ学園内での話でしたので、新しいロケ地は出てきませんでした。

信長が子供たちに「倒れてからが勝負だ」と語っていたのは、浅間神社でした。

新・信長公記第3話ロケ地

家康は自分がクローンであること、その他の生徒も戦国武将のクローンだと知っていた。

そして信長が『天下を獲る』と宣言する。

クローンを作った息子とみやびが話した神社 / 信長とみやびが話していた神社

自分の父がクローンを作ったという男が、みやびの前に突然現れ「家康公記(かこうこうき)」を渡し、家康の非道さを伝え、みやびに止めて欲しいと頼む。

そのおとこが家康を止められるのはみやびだけだと言った神社は、静岡県御殿場市にある二岡神社です。

また、みやびと信長が話していたのもこの神社でした。

みやびが信長に家康の事をどう思うかと聞いたが、信長は戦には興味がないと答えた。

御殿場で目撃情報があったのは、この撮影だったんですね。

 

そして明智がいじめっ子に「俺らの寄生虫だな」と言われたのも二岡神社です。

新・信長公記の撮影目撃情報

御殿場や名古屋の熱田神宮で蓮くんの目撃情報があるので、『新・信長公記』のロケ中だったのかもしれませんね。

新・信長公記のロケ地まとめ

高校生ということで、高校での撮影がメインになりそうですが、通学したり学校の外での撮影もありそうなので、毎話ごとにロケ地を更新していきます。

めっちゃ面白そうなドラマなので、今から楽しみです。

「新・信長公記」の詳しいあらすじはこちら>>

『新・信長公記』のわかりやすい登場人物とキャストはこちら>>

 

▼▼▼新・信長公記を見逃してしまったら▼▼▼

無料で他のドラマも見放題・キンプるも観られるよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました